ペット

2018年1月 8日 (月)

ショパンの動向

お正月三が日は、体調不良で初詣を延期していた私たち。

昨日7日は、12:30から職場後輩の結婚披露宴があって出かける用事があったため、その前に行こうということになり出かけました。

向かった先は沖縄成田山。そこで、こんなものを見つけました。

Dsc_0107

「ちりめんペットの御守」。いつも、自分のお守りしか買っていなかったこともあり、今回初めて購入してみました。

「ペットの首輪等へお付け下さい」と書かれているのですが、ショパンは首輪なるものをしていません。

Dsc_0109

なので、キャットタワーの5合目付近にお供えさせてもらいました。

Dsc_0113

今日のショパンは、9号9勺の簡易宿泊所にお泊まりです。8合目の簡易宿泊所がお気に入りだったのですが、ここ数日は、9合9勺がお好きなようです。

2つある山小屋のうち、上の方に御守がお供えされているのです。

ショパンさんはどのようにお過ごしなのでしょうか。

Dsc_0116

おおあくび。

Dsc_0118

Dsc_0119

居心地はとっても良さそうです。試すことができないのが、とても残念です。





|

2017年11月25日 (土)

新ルート初制覇

11月20日、とうとうその日が訪れました。

Sn3s2100

我が家のショパンさんが、新ルートによるマッターホルン登頂(標高2m30cm)に成功したのです。

Sn3s2120

これまでの北壁ルートは4カ所の待避場所があり、順調に標高の高いところまで行けるのですが、

Sn3s2121

ここがこのルート最大の難所。約60cmもの幅を一気に乗りこえないといけません。ここを乗りこえて登攀に成功しても、下山時に遭難し、どんちゃん救助隊が出動することがたびたびありました。しかもショパンさんの態度の悪いこと。抱きかかえる救助隊員のどんちゃんを殴る蹴る。逆ギレどんちゃんに「お前なんか二度と救助してやらん」と言われること数回。

Sn3s1663

そこで、総工費6630円をかけて新ルートを設置、開通式にはショパンさんも出席されたのですが、なかなか利用されず、半年が過ぎていました。

そんなある日・・・

Sn3s2097

ショパンさんが意を決して登攀を開始。途中、8合目で山の神様に登攀成功の祈りを捧げます。

Sn3s2099_2

そして、決意の雄叫び。気合いだ~気合いだ~、頑張れショパン。

Sn3s2100_2

そして、11月20日18:35、新ルートは完成から半年を経て遂に征服されたのです。

Sn3s2102

しばし山頂からの眺めを満喫したのち、ショパンさんは無事に下山されました。

って、単にキャットタワーを使ってのクローゼット上りなんですけどね。

| | コメント (0)

2017年8月14日 (月)

岩合さんとショパン

先日、岩合さんのネコあるきの番組が放送されていました。ロケ地は、イタリアのチンクエテッレでした。

Sn3s1855_2

すると、どこからともなく、ショパンが足場の上に乗ってテレビ画面を見つめています。

Sn3s1859

かなり真剣です。ネコの目には、テレビ画面の中のネコってどう見えるんでしょうか。鳥が出ているときもちょこんと座って見ているので、ちゃんと「獲物」だとは認識しているようです。

Sn3s1860

「ちょっと、そこ。うるさいね。真剣に見ているんだから静かにして」。

あい~、わじとん。

Sn3s1864

この後もショパンは真剣にテレビを見続けたのでした。

| | コメント (0)

2017年6月 9日 (金)

happy birthday, Chopin!!

今日6月9日は、我が家のアイドル、ショパンの13回目の誕生日です。

誕生日とは言っても、ショパンは迷い猫だったので、どんちゃんと出会ってしまった日のことです。

040609_151401

040609_151402

これが、出会ったその日のショパンの姿。病気を持っていたようなので、病院に直行しました。

040614_210602
040614_210801

そして、これが約一週間後の姿。

お誕生日には、プレゼントは「まぐろ」と決まっています。

Sn3s1751

お祝いの気配を感じている様子のショパン、テーブルのそばで待機です。

Sn3s1752

そして、お祝いの品がこちら。宮古島産まぐろです。

Sn3s1753

うう~ん、じらさないで早くちょうだい。

Sn3s1754

そして、お祝いが披露されると、がっついて食べるショパンなのでした。

あと10回くらいお祝いできるかな~。

| | コメント (0)

2014年8月 2日 (土)

ショパン料理長の視察

今日は、ショパン料理長が私の料理の視察・激励のため、キッチンを訪問されました。

Sn3s0608_2

「それで、どんちゃんはちゃんと料理を頑張っているのかね?」

Sn3s0609_2

「あ、はい。今日はキーマカレーを作ろうと思いまして、材料を刻んでいる最中です」。

Sn3s0610_2

「あそう。ま、あんまり細かいことは言わないからせいぜい頑張りなさいね」。←庶民には大変うれしいお言葉です。

まあしかし、そんなことを言っても、ショパン料理長の厳しさは身に染みて感じている私。私がお出ししたお食事に手も付けず放置プレイということがもう何度も。恵まれない子たちのお食事に回されることも頻繁です。

Sn3s0611_2

「できあがったの? じゃあ食べてごらん」。

Sn3s0612_2

本日の具材は、ひき肉(合挽き)、玉ねぎ、ジャガイモ、にんじん、コーン、トマト、そして、ケンミンSHOWで他県のみなさんに驚かれたピーマン。トマトは煮込みには使用せず、盛り付けたあとのトッピングです。

Sn3s0616_2

視察を終えたショパン料理長は、近くの海岸で行われていた花火も見学されました。







| | コメント (0)

2014年6月 9日 (月)

ハッピーバースディショパン

今日6月9日(ロックの日)は、ショパンの誕生日です。正確に言うと、ショパンが沖縄市の銀天街をふらつく不良だったとき、どんちゃんと運命的な出会いをしてしまったのです。あれから早いものでもう10年・・・。

Sn3s0006

Sn3s0008

思い起こせば、1年前のこの日はトラッキーも元気でした。

Sn3s0189

今年は、ショパンだけの誕生日。まずは昨日、クールマットなるものをプレゼントしました。まだ慣れていないのと、それほど暑くもないので、でも、せっかくもらったのでちょっとだけ使ってみました。

Sn3s0191

Sn3s0195

それで、今年も恒例のまぐろでお祝いです。

ショパンちゃん、10歳おめでとう。少なくともあと10回は誕生会をさせてね。

| | コメント (0)

2013年10月23日 (水)

トラッキーと永遠の別れ

日曜日、市内にあるペット霊園に行き、トラッキーと永遠の別れをしました。

祭壇でお線香をあげて、最後のキスをして、そして・・・。

涙が止まりませんでした。

Sn3s0089_2

トラッキーは今、遺骨となって我が家で眠っています。

Sn3s0094

前回、ミーちゃんのときに利用した霊園は建物も立派、職員も霊園らしくぴしっとした服装をしていましたが、今回の霊園は建物もそんなに立派と言えるものではなく、職員の服装もラフすぎるくらいでした。でも、ちょっとした合間合間に、トラッキーのことを聞いてくれる職員にとぅじさんは安心したようです。都市化の進んでいる浦添市にあって、ここは本当に浦添市か、と思えるような環境も、霊園にふさわしいようなところでした。

傲慢だけど、寂しがり屋で繊細なショパンも食欲が落ち、いつもくつろぐときに使っている洗濯カゴにも入らなくなってしまい心配しましたが、

Sn3s0092

今では食欲も戻り、洗濯カゴも再び使ってくれるようになりました。

トラッキーのことを忘れるということではなく、ショパンのためにも、なるべく早く通常の、平穏な生活に戻さなければいけません。いつまでも泣いているのは、トラッキーのためにも、ショパンのためにもならないのです。

Sn3s0040

Sn3s0603

トラッキー、今は心穏やかに休めていますか。







| | コメント (0)

2013年10月19日 (土)

トラッキーが天に召されました

今日、夕方6時すぎ、トラッキーが天に召されました。とぅじさんがご飯が全然食べられないトラッキーのために、ご飯を奮発しようと買出しに行き、帰宅後、私が食欲が落ちているショパンのために新たにごはんを買いに出かけた際に、気付いたらトイレの前で息絶えていたそうです。享年17歳と3か月でした。

Tora_2

思い返せば17年前、病気で目が目ヤニでふさがった猫が職場の玄関前にいて、放っておけずに連れて帰ったのがそもそもの出会いでした。鼻も悪く、匂いもわからなかったようで、獣医がエサを出しても食べず、獣医が強引に口に突っ込んだところやっとエサだとわかって、ガツガツと食べ始めたのでした。

Epsn0015

そして、初めて見たものを親だと思い込んでしまう鳥のように、どんちゃんはトラッキーにとって母親同然だったのです。

Epsn0102_2

そして、トラッキーとどんちゃんの蜜月を壊そうとする女、とぅじさんが我が家に来ることを体を張って阻止しようとしたのです。これは、婚姻届けの上に覆いかぶさり、記入を阻止するトラッキーの姿です。

Epsn0105_2

こんなに強い決意がにじむ目つきをそうそう見たことがありません。

でも、月日は流れ・・・

111216sn3s0952_2

夕飯後はとぅじさんの膝の上に、

1369sn3s0079_2

そして、夜寝るときはどんちゃんの胸の上に、という使い分けを覚えたのです。

体調を不安に思って医者に連れて行き、火曜~水曜の1泊入院をしたものの、退院しても元気になることはなく、木曜の朝ほんの少しだけご飯を食べて以降食べ物を口にすることなく、水を時折飲むだけでした。水を飲むために起き上がるのも相当きつそうで、苦しそうに鳴くこともありました。ずっと転がってはいるものの、寝ている様子はなく、ずっと目を開けたままでした。呼吸もつらそうで、見ているこちらもつらいものでした。夕べは私の足元に来て、よろっと倒れこみ、悲しそうに力なく鳴いていました。

トラッキーの亡骸は、穏やかな表情で、気持ちよさそうに寝ているように見えます。苦しむ時間が短かったことが唯一の救いです。今はまだトラッキーの死を実感できていないのか、涙もほとんど出てきません。きっと、明日になれば悲しみが込み上げてくるんだろうと思います。そうなったときに、どう心の整理をつけるのか想像もできません。

トラッキー、17年も一緒にいてくれてありがとう。うちの子になってくれてありがとう。また、生まれ変わってもうちの子になってね。そして、もう30年近くも前にそっちに行ってしまったどんちゃんパパや、8年前にそっちに行ってしまったミーちゃんと出会ったら、仲良くしてやってください。






| | コメント (2)

2013年10月17日 (木)

トラッキーの退院、その後

トラッキーは、昨日16日、退院しました。迎えに行ったとぅじさんからの報告では、「ごはんも食べて水も飲んでトイレも行った」とあったので、ショパンの脱水のときのように元気溌剌になっているのかと想像しましたが、トラッキーの状態はそんなに単純ではなさそうです。呼吸もまだ少し荒く、ぐったりと寝たまま。そして、夕方6:30頃と夜中1:00過ぎに大きな悲鳴のような鳴き声がそれぞれ一回。夜中の鳴き声のときは私もとぅじさんも目が覚めてしまい、数時間眠れませんでした。でも、落ち着いて寝ようとしているときに、トラッキーの手の下に私の手を入れてみると、握り返すようなしぐさもありました。

1322834756856
今朝は、薬をまぜたご飯を食べてくれました。これで、食欲も増して状態が落ち着いてくれればいいのですが。

| | コメント (0)

2012年7月 1日 (日)

トラッキーの誕生日

今日7月1日は、「トラッキーの誕生日を定める法律」により、トラッキーの誕生日と定められています。

Sn3s0320

 Sn3s0319

今日はですね、トラッキーさんの16回目の誕生日ということで、トラッキーさん、ひとつよろしくお願いします。

あ、ショパンさん、困ります。今トラッキーさんの撮影中ですよ。

気を取り直して、まぐろでのお祝いです。

Sn3s0321

あ、ショパンさん、困ります。今トラッキーさんの撮影中ですよ。

Sn3s0322

ショパンさん、カメラの前に居座ってしまいました。ショパンさんは6月9日にお祝いをやったじゃないですか~。

トラッキーさんももう16歳。もうかなりの高齢の部類に入ってしまいました。身体に気をつけて、今後もますます元気に楽しく暮らしましょうね。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧