ペット

2019年5月11日 (土)

猫発見!

Dsc_1928_1

今朝、バルコニーにあるプランターに、黒い物体を発見しました。何でしょうか。近づいて見てみましょう。

Dsc_1930_2

ショパンです。本来処分すべき土を溜めてプランターの、その土の上でショパンがくつろいでいます。

Dsc_1929_2 動物は、暑くなってくると体温調整のために土を掘って体を埋めると聞きます。

昨日、群馬では30度を超したような話を聞きましたが、沖縄はせいぜい25-26度。まだまだ暑いという感じでもないのですが。

Dsc_1931_2

こんなところにいると捨て猫みたいなので、部屋でくつろいでいただきたいのですが、まあ自然の摂理なのでしょうから、静かに見届けることにします。

| | コメント (0)

2019年2月25日 (月)

美味しそうなもの

今日のNHK「ワイルドライフ」に、ニューカレドニアに暮らす鳥の様子が放送されました。
日本百名山の引き続きで見ていたのですが、食い入るように見つめている子がいました。
Dsc_1760
我が家のアイドル、ショパンちゃんです。
Dsc_1762
ねこねこ55でやっているような、動く黒い球に飛びかかるようなことはしませんけど、見つめる目は真剣そのもの。
Dsc_1766
横からみるとずいぶんと近いですね。しばらくショパンの動向を観察していましたが、首が疲れたようで、しばらくしてやめてしまいました。
以前は、バルコニーに来た鳥を捕まえてきたことがあるほどの野生っぽいショパンですが、最近はすっかり大人しくなりました。でも、野生の血は残っているようです。

|

2018年6月11日 (月)

ショパンの誕生日

先日6月9日は、ショパンの14回目の誕生日でした。とは言っても、ショパンは迷い猫だったため、正確な誕生日はわかりません。なので、私とショパンが出会った日が誕生日なのです。
Dsc_0804
毎年恒例の、まぐろでのお祝いです。すでに、一切れを食べ終え、お代わりをおねだり中。
Dsc_0805
よほどおいしいと見え、そばを離れません。見よ、この真剣な眼差しを!!
Dsc_0807
そして、初の試み、全員集合での記念写真です。しかし、写真嫌いで知られるショパンは、カメラを見ません。
Dsc_0808
しかもなんだか、ちょっとブサイクに。なんだかな~。
 

| | コメント (0)

2018年5月30日 (水)

「予祝」とショパンの快気祝い

Dsc_0786
 
先週、全身麻酔で抜歯の手術をしたショパンは、縫合した口元を手でひっかかないように、カラーをはめられてしまいました。
当初、あちこちにぶつかったり、上に登ろうとして失敗したりしていましたが、
Dsc_0790
 
Dscpdc_0000_burst20180526065950706
 
Dsc_0792
時が経つにつれて、だいぶ慣れてきたようではありました。(ちょっと冴えない表情ではありますが・・・)
しかし、傷口に問題がなければいつまでもつけていていいはずもなく、
Dsc_0806
 
Dsc_0805
今日の診察で、カラーの取り外しが許可されました!
 
Dsc_0807
それで、今日は快気祝いが行われたのです(写真は二人前)。もちろん、主役はショパンちゃんです。真ん中は高級まぐろのお刺身。
実は、手術後から今日までに前祝いを何度かやっていました。ものの本によれば、あらかじめお祝いをすることを「予祝」と呼び、盆踊りなども、秋の豊作をあらかじめ祝うものなので「予祝」の一種になるのだそうです。
喜べば、喜びが喜んで、喜びを連れて喜びに来るのだそうです。予祝を行った結果、本祝いを行うことができたのです。
武田鉄矢さんがなかなか売れなかった頃、お母さんが「あんたには貧乏神が憑りついているから、今からお祝いをやろう」と言い出したそうです。「そうしたら、貧乏神が、「こんなに苦しめているのにまだ喜んでいる」と呆れて逃げ出していく」との理由で、その「予祝」をやった直後に「幸福の黄色いハンカチ」の役が舞い込んできたのだとか。
予祝。恐るべしです。

| | コメント (0)

2018年5月22日 (火)

ショパンの手術

昨日、ショパンが抜歯の手術をしました。
Dsc_0713
 
このところ、くしゃみが多いので、風邪かと思って病院に連れて行ったのですが、歯が弱ってそれが変な刺激をしていることでくしゃみが出ているとのことでした。もう結構痛いはずなので抜いてあげた方がよいけれど、手術は全身麻酔で行うとのこと。
しかし、体はいたって元気だし、ご飯も普通に食べています。全身麻酔での手術となると、万に一つ程度とは言え事故もあり得ます。そんなことになったらどうしようかと不安でしたが、これからますます元気に過ごしてもらうために、先生を信頼して手術をゆだねることにしました。
しかし、近所の病院では手術ができないので、沖縄市にある系列の病院まで行くことに。距離は14キロ超、時間にして、車で30分。そんな長時間車に乗せたことがないので、そのストレスも心配でした。
 
朝9時すぎに家を出て、10時からは血液検査等をして手術に耐えられるかのチェック後、手術を行い、夕方6時半頃のお迎えでした。
 
行き帰りの車の中では、ショパンは意外に大人しかったのですが、それは恐怖から来るものだったかも知れません。
Dsc_0784
 
傷口を手でいじってしまう危険性があるため、カラーと呼ばれる輪っかをつけられてしまいました。
 
Dsc_0786
 
今日の食事はいつもの量をほぼ完食しましたが、相当ひどい仕打ちをしたと思われているようで、口もきいてくれません。手術跡とご機嫌が早く治ってくれますように。

| | コメント (0)

2018年3月18日 (日)

ショパンの格言④~まあるく生きよう

ショパンの格言④は「まあるく生きよう」。

Photo

私の大好きな宮古島では、食べ物(おにぎりか何かだったのですが、はっきり覚えていません・・・)の作り方で「丸く作るように」言われているものがあるそうです。おにぎりだとすると、三角形のものと丸いものが主流でありますが、三角形のものは転がっていかない。でも、丸いものはころころと転がっていきます。そうしたことから、丸く作ればうまく転がっていく、うまく収まる、というような意味なんだとか。京都にある大仙院の住職の書に「気は長く 心は丸く 腹立てず 口慎めば 命長し」という言葉があります。「角が立つ」などは、あまりいい意味で使いませんね。体形のまあるい人は、「ふくよか」などいいイメージもあります。(まあ、程度にもよりますが・・・。)
人生、まあるく生きる方が得なようです。

| | コメント (0)

2018年3月15日 (木)

ショパンの格言③~あいさつは大きな声で

今日の格言は「あいさつは大きな声で」。

Photo

私の住むマンションでは、こっちがあいさつをしても目すら合わさない子がいましたが、いつだったか、ぼそっとあいさつを返してくれたことがあります。そして、私の勤務する職場では、「あいさつをしましょう」というお達し(?)が出たことがあります。小学校か、ここは(笑)。

あいさつでなくても、「お腹空いた~!」でも「疲れた~!」でもいいでしょう。いい大人なら、場所もわきまえなければいけませんが、大きな声を出すと意外と気持ちいいですヨ。

| | コメント (0)

2018年3月13日 (火)

ショパンの格言②~頑張りすぎない

ショパンの格言②は、「頑張りすぎない」。

Dscpdc_0000_burst20180219152331591

生き物は人間に限らず日々頑張って生きています。でも、ストレスの多い現代社会では、頑張りすぎて心身の不調を来す人も多くいるようです。そんなときは、脱力しましょう。ベロなんかも出しちゃいましょう。他人の評価なんか気にしてはいけません。まあしかし、脱力もほどほどに。職を失ってしまっては元も子もないですからね。

| | コメント (0)

2018年3月12日 (月)

ショパンの格言①~不必要に目を合わさない

いつまで続くかわかりませんが、新シリーズ「ショパンの格言」。

一回目の格言は、「不必要に目を合わさない」です。

Dsc_0419

どうでしょう、この不自然さ。目が合っただけで「なにガンつけてくれとんじゃ、このぼけぇ!」と絡まれることもある昨今。なので、よしもと新喜劇で、後ろから池乃めだかさんに呼ばれて「声はすれども姿が見えず」とめだかさんを探すシーンと同じです。

でも、正直言うと、ショパンはただ単にカメラ目線が苦手なだけなのでした。

| | コメント (0)

2018年1月 8日 (月)

ショパンの動向

お正月三が日は、体調不良で初詣を延期していた私たち。

昨日7日は、12:30から職場後輩の結婚披露宴があって出かける用事があったため、その前に行こうということになり出かけました。

向かった先は沖縄成田山。そこで、こんなものを見つけました。

Dsc_0107

「ちりめんペットの御守」。いつも、自分のお守りしか買っていなかったこともあり、今回初めて購入してみました。

「ペットの首輪等へお付け下さい」と書かれているのですが、ショパンは首輪なるものをしていません。

Dsc_0109

なので、キャットタワーの5合目付近にお供えさせてもらいました。

Dsc_0113

今日のショパンは、9号9勺の簡易宿泊所にお泊まりです。8合目の簡易宿泊所がお気に入りだったのですが、ここ数日は、9合9勺がお好きなようです。

2つある山小屋のうち、上の方に御守がお供えされているのです。

ショパンさんはどのようにお過ごしなのでしょうか。

Dsc_0116

おおあくび。

Dsc_0118

Dsc_0119

居心地はとっても良さそうです。試すことができないのが、とても残念です。



| | コメント (0)

より以前の記事一覧