ニュース

2011年5月29日 (日)

踏んだり蹴ったりの週末~台風2号

昨日、この時期としては珍しい強い台風が沖縄に接近。我が家も朝から台風対策をしていました。しかし、意外なことに足元をすくわれました。

夜から風雨が強くなり、那覇が暴風圏に入ったという情報が入ってしばらくして、マンションの警報がけたたましく鳴り出しました。

「火事です。火事です。落ち着いて避難してください」。

暴風雨に加えて火事?! 私は消化器を持って火災が発生したという階に行きました。すると、そのフロアの人たちもロビーに出てきていて、お互い確認作業。全世帯で火災が発生していない、ということを確認できたのですが、警報はずっと鳴ったまま。誤報とわかっても、落ち着くことができず、不安なまま過ごしていると今度は停電。私の住む地域では、私が那覇から移り住んで以来、台風で停電になったことはなく、今回もそんな話をしていたのですが・・・。電気が消えて1時間くらいしてからでしょうか、いったん復旧したものの、また停電。結局、朝起きても電気は来ていませんでした。我が家はお風呂はガスなのですが、ガスを入れるスイッチが電気なので、『停電でガス風呂に入れない』というこれまで気づかなかった弱点もわかりました。

冷蔵庫内には食べ物もあるものの停電・断水中であるために、近くのマクドに食事をとりにいきました。ここでこんな光景をみました。

Sn3s0001

オーダー用の看板がこんなひどいことに。

たまたま居合わせた同じフロアの方と隣同士に座って台風&警報のお話しをしました。

あちらの奥さんからは消化器を持って行ったことについて感心されたのですが、とぅじさんからはトラッキーとショパンの避難のことも考えず、また何も言わずにその階へ行ってしまったことについてお叱りを受けました。

停電&断水が長引くことも考えて必要なものを購入して家に戻ると幸い電気は復旧していましたが、先ほどの夜7時前のニュースでは現在もまだ復旧していない地域が多数あるとのこと。

踏んだり蹴ったりの週末(嘉門達夫さんのネタにあるとおり、「踏まれたり蹴られたり」の方が正しい表現のような気もしますが・・・・)ではありましたが、万が一の際のルール作りがされていなかったこと等考えさせられた週末ではありました。そして、まだ停電が続く地域の人たちにお見舞いを申し上げるとともに、この程度の被害で済んでよかったのだと(落ち着かなかったけれど火災の被害もなし)思うことにしました。

| | コメント (2)

2011年5月23日 (月)

結婚披露宴

昨日、ボラーズやゾディアックのベーシスト、ボラさんの息子さんが結婚披露宴を行いました。

Sn3s0164

場所は、うるま市の出雲ブライダルギャラリーラピス。招待客はざっと300人超(多分)。

Sn3s0168

沖縄は芸達者な人が多く、披露宴はさながら学芸会。なんと、新郎本人が出演するお芝居も。しかし、司会者からは「今のは何だったんでしょうか」と言われる始末(泣)。

Sn3s0173

そしてこの人がその発言をした司会者、最近はCMなどでも活躍するベンビーさん。

Sn3s0191

新郎の父がプロのミュージシャンということで、ゾディアックの演奏も。オリジナル曲のMagic mountain wayとJames GangのWalk awayが演奏されました。

Sn3s0192

そして、「十九の春」の作者としておなじみの本竹裕助さんの演奏もありました。プロのミュージシャンのリレー演奏。すっごい贅沢ですね。本竹さんは、那覇の国際通りで「ふがらさ」という民謡ライブのお店を経営されています。

私は新郎がまだ10歳前後の幼い頃にたびたび会ってはいましたが、それ以降は初めて会うので、はっきり言って顔を見てもわからないほどでした。それよりも、まだまだ子どもだと思っていたのに結婚と聞いて驚きでした。私も年をとるはずだ・・・。かわいい奥さんだし、末永く幸せになってほしいですね~。

余談ですが、私のいたテーブルでお隣の席だったSさん。数年ぶりにお会いしたのですが、今朝訪ねたお店でばったり再会。前日数年ぶりに会った人と2日続けて会うとは。お互いびっくりでした。

| | コメント (0)