グルメ・クッキング

2017年7月 1日 (土)

人間ドック

6月30日は人間ドックでした。ここ数年体重も落ちてきて、薬草茶を愛飲していることもあってか、数値は、GPTもγ-GTPも尿酸も中性脂肪も大幅に改善されてA判定なのですが、血糖値だけがかなり危険な状態に。カレー弁当のご飯はLからSに、パンは薄切りなら4枚、厚切りなら2枚だったものが今は半分に。それなりに努力しているつもりですが、なかなか数値に表れてくれません。

肩を落として家路につく途中で、同じ仕事をしているU君から「友達がやっているので」と紹介された食堂、「青空」に行ってみました。

Sn3s1775

注文したのは「チキン南蛮カレー」(800円)。ここのシステムは、お漬け物やご飯、スープなどはすべて自分で盛りつけします(お代わりも自由)。カレーも、カレー用の皿に、自分が食べられるだけのご飯を盛り、それにご主人がカレーをかけてくれます。自分では小盛りにしたつもりですが、揚げたての大きなチキン南蛮とカレーが載ると多いような気もしないではありませんし、血糖値気にしているのにこんなに大きな揚げ物を食べていいのか、と先生からのお叱りも聞こえてきそう。

場所は、国道58号から学園通りに入り、港川中学校を過ぎた少し先左側です。

| | コメント (0)

2017年5月27日 (土)

ネパールカレー

このところ、私の周辺でネパールの人とネパールのカレー屋さんをよく見かけるようになりました。ここ最近、私が行ったお店を2件紹介します。

Sn3s1649

1件めは宮古島市にある「パリワール」。中心地に近い便利な場所にあります。

Sn3s1648

Sn3s1647

ここのカレーは、なんと言ってもナンがでかい。カレーも種類が豊富で、私は二種類のカレーを頼みました。(何を頼んだか記憶なし)また、「ナンだけ」「ライスだけ」「ナンとライス」という選択や辛さも選べます。

Sn3s1722

そして2件めは、私の家から徒歩10分ほどのところにある「カスタマンダップ」。

61xn60brnl__sx425_

この看板を図柄を見て、エイジアを思い出すのは私だけでしょうね、きっと。

Sn3s1716

こちらでも、2種類のカレーが選べるDセット(1180円)を注文し、

Sn3s1717

海老カレーと

Sn3s1718

バターチキンを注文しました。

Sn3s1719

Sn3s1720

ライスとラッシーもつきます。

こちらも辛さが選べ、私は「very very hot」を注文しましたが、もっと辛くてもいけそうでした。

どちらもとてもおいしいお店なので、時々訪ねたいと思います。って、宮古島はそんなには行けませんが。




| | コメント (0)

2016年2月 7日 (日)

おおみそかと年越しそば

今日2月7日は旧暦の12月29日、おおみそかです。明日は、旧正月。沖縄では今も旧暦が色濃く残っていて、特に旧盆は盛大です。

ということで、とぅじさんが年越し沖縄そばを打ちました。

Sn3s1167

三枚肉とソーキが乗ったおそば。麺はやや太めで、沖縄市の某おそばやさんのよう。そばうち経験のほとんどないとぅじさんですが、できはなかなかのもの。ちなみに、お肉は味付けされたものを買ってきたもの。お肉の味付けからやっていると大変な時間もかかり、高くついてしまいます。少人数の家庭なら、味付け肉を買ってきた方が安上がりで便利。

Sn3s1166

そして、沖縄そばになくてはならないコーレーグース。島とうがらしを泡盛に漬けたもので、好きな人はお刺身などにわさびの代用として使うようです。私は、食堂のカレーなどに使うこともあります。

今晩は、「年の初めはさだまさし」を見てから寝ようと思います。(←やってないっちゅうねん!)

| | コメント (0)

2016年2月 3日 (水)

今日のランチ~るりいろ食堂

今日は、我が職場の「カレー曜日」。いつものお弁当に加え、私のなじみのカレー屋さんが注文対象に加わります。

ところが。

なんと、外勤が入ってしまい、ふてくされながら出かけるハメになったのです。

移動中の車の中でお昼ご飯をどうするかという話し合いをしている最中、同行者の一人が「スープカレーの店はどうですか?」と言ってきました。もちろん、カレーの神を自負する私がこの提案を断るはずがありません。

Sn3s1145

行ったお店は、うるま市石川曙にある「るりいろ食堂」。なんだか、女性が好みそうな名前です。

Sn3s1142

お店は、いわゆる「外人住宅」と呼ばれる建物で、アメリカ軍人などが住んでいた民間住宅です。

Sn3s1144

店内には、Eric Claptonが流れていい感じです。

Sn3s1149

前菜。私が頼んだのは和定食? そんな錯覚を起こしそう。

Sn3s1150

そして、私が頼んだ「クリスピーガーリックチキンカレー」。野菜たっぷりの辛口カレーでなかなかおいしかったです。前菜付きで1100円。

ただ、お店は一人でされているようなので、混んでいればそれなりに時間がかかります。なので、時間に余裕があるときに行く方がいいと思います。

Sn3s1148

お店の外には人なつこい犬がいました。ロープは短いので、飛びかかられる心配はありません。

Sn3s1146

Sn3s1147

お店の前の道から海が見えますが、あまり癒されるような風景でもないのがちょっと残念。

夜はときどきライブもやっているそうです。どんな音楽なんでしょうか。そっちも気になります。






| | コメント (0)

2015年11月26日 (木)

らっきょうコロコロとキーマカレー

Sn3s0866

先日の離島フェアで購入した、私のらっきょうに対する観念を劇的に変えてしまった渡名喜島のらっきょうコロコロ。栽培期間中に農薬を使用していないらっきょうの甘酢漬け。らっきょうそのものもおいしいけれど、甘酢の具合も最高。いくつでも食べてしまうらっきょうなのです。

「ここのらっきょうおいしいですよね」。渡名喜村のブースにいたおばちゃんに私がこう言うと、「筋がすくなくてね。大根もおいしいんですよ」とおばちゃん。土がいいんでしょうか。

「らっきょう買ったからカレー作ろうか?」って、それは順序が逆なんでは?というような会話をして、月曜日はカレー担当の私がカレー🍛を作りました。

その翌日JICAの食堂に行って、何も考えずにキーマカレーを頼みました。

Sn3s0857

できあがったカレーを受け取ってテーブルに持ってきてそこで初めてはっと気づいたのです。

Sn3s0858

しまった、昨日もカレーだったんだ・・・。

でも、食べる場所が違えば、「別物」と考えるようにしています。

ごはん、サラダ、スープ、コーヒー・紅茶は自由で、500円。

らっきょうはないけれど、でもおいしかったです。

そしてまたその翌日、らっきょう付きのカレーを私は食べるのでした。

| | コメント (0)

2015年3月 3日 (火)

春の便りが届きました

今日、春の便りが届きました。

Sn3s0835_2

そのものとは、とちおとめ。いちごです。

Sn3s0836_2

ショパンもエキサイト気味。

Sn3s0837_2

粒が大きく、高級ないちごです。送り主は、「とらにゃんこ生活」のゆうさん。

私たちとゆうさんは、沖縄のたんかんととちおとめの交換トレードを数年前から続けています。

とちおとめは、産地から遠く離れた沖縄ではなかなか手に入れることができません。沖縄で流通しているのは、福岡、佐賀、熊本などのあまおうなどが主です。先日も福島産とちおとめの斡旋の話が舞い込んで来たのですが、結局、「傷みやすいので沖縄への販売はできない」との理由で斡旋そのものがなくなってしまったのです。せっかく、福島の復興に少しでも役に立てば、と思ったのにとても残念に思いました。そんななかでのとちおとめの登場に狂喜乱舞。さっそく箱の半分をいただきました。甘くていい香りがしました。

ゆうさん、ありがとうございました。

| | コメント (0)

2014年10月26日 (日)

食堂かりかへ行ってきました

先週の日曜日、南城市にある食堂かりかへ行ってきました。

このお店はネパールカレーのお店ということで、カレーの神である私の視察と相成った次第です。

Sn3s1035

場所は南城市玉城新原(「みーばる」と読みます)にあるというので、案内に沿って行くと・・・。

Sn3s1030

Sn3s1031

ビーチの付近だとは聞いていたのですが、なんとそこはビーチにありました。

Sn3s1029

この日は穏やかな晴天で、後ろにいた関西からと思われるグループは食後に次々と海へ。

浜辺では親子連れが貝殻拾いなどを楽しんでいました。みなさん思い思いに楽しんでいて、安らげるひとときでした。

Sn3s1033

注文したのはカレーが2種類付くセット。サラダと飲み物が付きます。ちょっとライスが少ないかな、と思いましたが、食べてみるとちょうどいいくらいでした。

Sn3s1034

真夏ほど、うかれまくった観光客もおらず、夏の終わりのステキな一日を過ごしました。




| | コメント (0)

2014年10月12日 (日)

沖縄の食べ物

以前、ケンミンSHOWで紹介された、沖縄の食べ物を紹介します。

Sn3s1023

うるま市の、勝連半島へ向かう道端にある、丸一食品さんが販売している、沖縄いなりとチキンのセットです。我慢できずにいなりを一口食べてしまっています。場所は、イオン具志川店から数分勝連の方に向かい、旧道に入ってすぐ右側です。店舗の裏に大きな駐車場があります。沖縄のいなりは、本土のいなりのように、濃い黄金色ではなく、薄い黄色。油っぽさも、さほどありません。チキンは、ニンニクの利いていて、これもおいしいです。私は、いなり2個、チキン1本のセットを選びましたが、いろいろな数の組み合わせがあります。

なぜいなりとチキンのセット? と思いますが、まあ気にせずに食べてみることをオススメします。最近は那覇市内のスーパーなどで手に入ることもあるので、探してみるといいでしょう。

| | コメント (0)

2014年1月 4日 (土)

正月料理

我が家の今年の正月料理を紹介します。

1日、2日の朝は私が作ったお雑煮。3日はとぅじさんが作りました。私が作るのは汁も黒っぽいあじくーたーのもの、とぅじさんが作るのは汁はあまり黒くなく、盛りつけも上品。

そして、昨日の夜撮影したおせち料理の終盤。

Sn3s0436_20

Sn3s0438

左上から、紅白なます、トマトをくりぬいたサラダ、ラフテー。

Sn3s0437
一番上から時計まわりに、黒豆、数の子ととうふよう、エビの天ぷら(今流行りの芝エビではありません。)、田芋の唐揚げ、昆布巻、生ハム、きゅうりと水切りヨーグルトいくらのせ、小魚の田作り、真ん中は紅白のかまぼこ。
Sn3s0433_3

かまぼこは、赤は「迎春」、白は今年の干支である「うま」が。縁起がいいです。

ちなみに、これらは2日まではちゃんと重箱に入っていましたが、残りも少なくなってきたので一人ずつわけられました。2日まではまぐろのお刺身もありました。

Sn3s0439_2

そして、色を添えるのはイタリアの白ワイン。Vino Bianco。ちょっと辛口です。

いよいよ正月休みもあと1日。なんだかあっという間ですね。




| | コメント (0)

2013年12月28日 (土)

クリスマスチキン

今年のクリスマスは、市内にある「ブエノチキン」のチキンを初めて買ってみました。

普段は、丸ごと一羽と、半分の2種類が売られているのですが、クリスマスでは半分を作っているヒマがないのでしょう、丸ごとのみの販売です。ちなみに、ポテトとほうれん草はとぅじさんがちょちょっと調理してくれたもので、付いていたわけではありません。

Sn3s0414
普段、口にする、あるいは目にするお肉は部位毎にカットされ、そのカットされたお肉からは生前の姿を想像するのは難しいのですが、さすがに丸ごとはほぼそのままです。普段から食事のときには「いただきます」を言いはしますが、今回はさすがにその言葉と一緒に手を合わせました。

Sn3s0415

さすがに一羽を二人で一晩で、は多いだろうと半分だけにして残りは翌日分としたのですが、翌日、東京から訪ねてきたとぅじさんの知人が「ブエノチキンを食べたかったのに買えなかった」とテレビドラマのようなウソみたいなタイミングでやってきたので、我が家にお招きして3人で食べたのでした。前日の残り物をお招きした人に提供するのもどうかとは思いますが、新たに買うことが物理的に不可能(クリスマスで予約のない人は買えないということ)で、先方も「いいんですか?」と喜んでいるような状態ならば仕方なかったのではないかと思います。私たちも、幸せを分け合ったということでクリスマスらしいことができたんではないかと思います。

ウソみたいなタイミングと言えば、去年、東京に住む高校の同級生から「オリオンビールはどこに行けば買えるかな。明日、知人の一周忌なのでお供えに持っていきたい」と連絡があったのですが、それが私が上京する前日のこと。同級生は店を探し回ることもなく、私から手渡しでビールを受け取ることができたのですが、これには一周忌を迎えた方の奥さんもびっくり。チキン然り、ビールも然りですが、こんなタイミングってのもあるんですね。

Sn3s0417

ケーキは、これも市内のマキシムのケーキ。

こうして、いつもよりちょっとだけにぎやかなクリスマスは終わったのでした。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧