« ショパンの格言④~まあるく生きよう | トップページ | 東京の旅~DAY 2 »

2018年4月28日 (土)

東京の旅~DAY 1

先日、1泊2日で東京へ行く機会がありました。
Img_5995
 
Img_6000
利用エアラインはいつものANA。460便が羽田に着陸する10数分前、富士山がきれいに見えました。
今回訪問したのは、初めて訪れる麻布。私は東京で生まれ育ったにもかかわらず、麻布へ行くのは人生初。
Dsc_0623
 
Dsc_0624
街を歩いているとこんなものを見つけました。「きみちゃん像」です。
地図で見かけてはいたものの、きみちゃんとは誰のことなのかわからなかったので興味もありませんでした。
この案内板によると、きみちゃんとは、あの有名な歌「赤い靴」のモデルになった子とのことです。きみちゃんは養女に出され、アメリカ人宣教師とともにアメリカに渡ることになっていて、その話を聞いた野口雨情がこの曲を作ったのだそうです。しかしきみちゃんは病気のため渡米できず、わずか9歳でこの麻布で亡くなったのだとか。(ただし、この説には異論もあるのだそうです。)
Dsc_0625
次に訪れたのは、「柳の井戸」。私はその向こうのいびつな形のビルが気になって仕方がない(笑)。
Dsc_0629
 
Dsc_0627
善福寺の参道脇に、今も冷たい水がこんこんと湧き出ています。こんな都会に湧水なんて、おもしろいですね。
Dsc_0642
しかしもっと面白いものがありました。柳の井戸から徒歩1分ほどのところにあるカフェカリーズさん。なんと、「地下水コーヒー」と書かれたのぼり旗があります。
Dsc_0634
お店の床の一部はガラス張りで
Dsc_0630
 
「伊達政宗下屋敷跡の湧水井」と書かれていました。この地下10mほどに豊富な地下水がありそれをくみ上げてろ過し、コーヒーとして提供しているのだそうです。
Dsc_0632
 
Dsc_0636
 
Dsc_0633
 
ここの地下水は、武蔵野台地を源とし、硬度は1という超軟水であること、天候によって水位は大きくわかること、地下水を使用ということで最初は保健所から許可が出なかったが、2度のろ過を行うことで許可されたこと等々、オーナーがたくさんお話をしてくださいました。また、この地は伊達政宗の下屋敷跡ということで、仙台方面からのお客さんも多いのだとか。
このお店には食事のメニューはなく、飲み物とケーキだけではありますが、夜は落語会やジャズのライブなども行われているようなので、お話し好きのオーナーと楽しいおしゃべりをしに出掛けてみてはいかがでしょうか。
お泊りは最近のお気に入り、新宿ワシントンホテル。
Dsc_0646
少し広めの部屋を用意していただきました。
 
Dsc_0648
夜9時頃着いたのに、外のビルはこの明かり。目の前の都庁もチラホラと電気がついています。早く帰りましょうね。

|

« ショパンの格言④~まあるく生きよう | トップページ | 東京の旅~DAY 2 »

旅行・地域」カテゴリの記事