« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

2018年1月 8日 (月)

ショパンの動向

お正月三が日は、体調不良で初詣を延期していた私たち。

昨日7日は、12:30から職場後輩の結婚披露宴があって出かける用事があったため、その前に行こうということになり出かけました。

向かった先は沖縄成田山。そこで、こんなものを見つけました。

Dsc_0107

「ちりめんペットの御守」。いつも、自分のお守りしか買っていなかったこともあり、今回初めて購入してみました。

「ペットの首輪等へお付け下さい」と書かれているのですが、ショパンは首輪なるものをしていません。

Dsc_0109

なので、キャットタワーの5合目付近にお供えさせてもらいました。

Dsc_0113

今日のショパンは、9号9勺の簡易宿泊所にお泊まりです。8合目の簡易宿泊所がお気に入りだったのですが、ここ数日は、9合9勺がお好きなようです。

2つある山小屋のうち、上の方に御守がお供えされているのです。

ショパンさんはどのようにお過ごしなのでしょうか。

Dsc_0116

おおあくび。

Dsc_0118

Dsc_0119

居心地はとっても良さそうです。試すことができないのが、とても残念です。



| | コメント (0)

2018年1月 3日 (水)

2018年新年の景色

2018年、新しい年が訪れました。

Sn3s0029

Sn3s0032

1月1日、マンションから見る初日の出です。時間は7:29。きれいな日の出です。この素晴らしい日の出のような一年になれば幸いです。

Sn3s0035

年末から風邪を引いている私の代わりに、とぅじさんがお雑煮を作ってくれました。例年、雑煮は私の仕事です。

Sn3s0037


Sn3s0038

元日の夕食。今年は喪中であるため、おせちをやめました。左端に写っているホタテは、ショパンちゃんが喜んで食べ尽くしました。

Sn3s0042

Sn3s0045

そして、これがなくてはお正月とは言わない。そう言っても過言ではない「ウィーンフィルニューイヤーコンサート」。今年の指揮者は、Riccardo mutiさん。久々の登場です。

Dsc_0002

2日の朝の雑煮は、私が担当。「汁の量、多すぎ。味も薄い」。とぅじさんからダメだしされ、しょぼくれる私でした。

Dsc_0006

2日の夜は、スーパームーンということで、かなりきれいな月が見られました。

Dsc_0008

そして、昨日の反省を生かした(?)私の雑煮、リベンジ編。私の雑煮は餅が三個なので、どうしても汁が多くなってしまうのは仕方ないのです。従来、醤油仕立ての雑煮を作っていたにもかかわらず、変な気を起こして昨日も今日も白みそ仕立てで作って、あえなく爆死。今度は、濃かったのです。思いつきで白みそ仕立てなど絶対に作らん!そう心に誓ったのでした。

そして、風邪の具合もよくなったので、ホテルのスパに行こうということになったのですが、その途中、義父が眠る首里の観音堂に寄ってみることにしました。義父に会いに行くことはもちろんですが、もう一つ目的がありました。

Img_5399

合掌犬、コナンくんが、皆さんの前で合掌のポーズを披露するというのです。

9時ちょうど、副住職と一緒にコナンくんが現れました。副住職が新年のお経を唱えたあと、いよいよコナンくんの芸(?)が披露されます。

Dsc_0027

Dsc_0028

Dsc_0031

時折、ぷいっとそっぽを向いてしまうのはご愛嬌。副住職の合図にあわせて、合掌のポーズをとると、本当に手を合わせているかのような仕草をするのです。
そして、ひととおりコナンくんの出番が終わると、出口でコナンくんとの記念撮影会が開催され、

Img590

このような絵はがきが配られました。

喪中+風邪引きということもあって、イマイチ盛り上がりに掛けた年末年始。例年の初詣で訪れる成田山へもまだ行っていません。こんな新年の迎え方でこの一年大丈夫だろうか。そんな心配もありますが、「年末の風邪引きは2018年の厄を先取りしたのでは」と、嬉しい言葉を掛けてくれる人がいました。そうであればそれは大変嬉しいことです。








| | コメント (0)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »