« 長瀞の旅~DAY 1 | トップページ | 長瀞の旅~DAY 3 »

2017年9月14日 (木)

長瀞の旅~DAY 2

10日は、長瀞観光です。

Img_1821_2

まずは、長蛇の列ができる天然氷のかき氷が食べられる阿佐美冷蔵さんへ。幸い、ここは宿の斜め向かいで、駐車場の混み具合を見つつ、宿の女将さんからの「人の姿が見えなくても並んでいることがある。車が何台か止まっているので、行ってみたら?」という助言を頂き、開店の1時間前に行ってみると。

Dsc_2722

すでに10人くらいの方々が開店を待っていました。

Img_1810

並ぶための待合所(?)が整備されていましたが、ここはまだ誰もいません。

Img_1816

オープン直前はざっと数えても50人超はいたでしょうか。私たちは、日陰のベンチで待てたのでよかったのですが、立っていた方は大変だったと思います。

Img_1811

Img_1812

Img_1813

こちらはメニュー。待っている場所の壁に貼ってあるので、じっくり選ぶことができます。1000円より安いものはありません(笑)。

Img_1817

私が頼んだのは「秘伝みつ 抹茶あん」1200円。

Img_1820

そして、とぅじさんが頼んだのは「マネージャー 秋のオススメ ほうじ茶&そば茶 あずき付き」1300円。

今になって冷静に考えれば、かき氷2つで2500円って、「どんだけ~」という気がしないでもないのですが(笑)、頭にきーんと来ないふわふわのかき氷は美味でした。私の一週間5食の昼食代など、わずか1750円。

Img_1825

11時過ぎからは、長瀞ライン下り。私たちはAコース(1600円)を選択しました。私たちは、秩父鉄道のホームページからあらかじめ予約を入れました。本来、予約は必要ないのですが、混雑時には予約している人が優先されるそうです。聞くところによると以前は頻繁に転覆していたそうですが、最近は船頭さんの技術が向上したためか、転覆はないそうです。

Img_1829

古い鉄橋の上を秩父鉄道の電車が通過します。

Img_1835

Img_1838

Img_1859

途中、いくつかのしぶきがあがるくらいの急流を通過、およそ15分で到着です。

下船後、時計を見ると、ちょうどSLが長瀞駅に到着している頃。早足で駅へ急ぎます。

Img_1864

駅に着くと、いました、SL。駅脇の踏切は見物客で大混雑です。踏切内に立ち止まって写真撮影をする人がいるため、立ち止まらないようしきりにアナウンスが流れます。でも、残念ながら、発車直前の遮断機が下りた踏切に車が一台立ち往生。幸い、近くにいた人たちがバーを押し上げ、なんとか脱出できたようです。

Img_1869

Img_1873

Img_1875

Img_1876

Dsc_2723

出発前に轟く大きな汽笛。その音にグッとくるものがありました。SLを見るのは初めてではないかも知れませんが、風情があってとてもいいものです。ほんの数分間の出来事ですが、感動しました。

Img_1877

駅前にあった「ブラタモリ」の立て看板。ちなみに、どうでもいいことですが、私たちはブラタモリを観て長瀞に行こうと思ったわけではなく、長瀞に行こうと決めたあとに放送があったのです。

Img_1879

Img_1880

その後は、宝登山(ほどさん)ロープウェイで山頂へ行き、宝登山神社奥宮を参拝したあと、

Img_1884

不動寺、

Img_1885


Img_1887

宝登山神社へと行きました。

Img_1890_2

Img_1896

Img_1898

神社内には、御神水のほか、日本武尊みそぎの泉なるものがあり、併せてお参りをしてきました。このみそぎの泉は、日本武尊が宝登山にお参りに行く際に禊ぎをした泉との言い伝えがあるそうです。

Img_1906

Img_1904

戻りながら、国指定の重要文化財である「旧新井家住宅」を見学します。ここに、ボランティアのガイドさんがいて、その方が「バナナマンの設楽さんはこのあたりの出身で、お母さんをときどき見かけます」などと余談として話をされていました。

Img_1907

Img_1908

ひととおり観光を終え、川沿いに戻ってまたまたかき氷で一息つきます。こちらのかき氷も朝訪れた阿佐美冷蔵さんの氷を使用しているようですが、お値段は550円。朝の物とは別物です。

このあと、おみやげを購入して宿に戻りました。
















|

« 長瀞の旅~DAY 1 | トップページ | 長瀞の旅~DAY 3 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長瀞の旅~DAY 1 | トップページ | 長瀞の旅~DAY 3 »