« コンサート紀行⑪~コトリンゴ(2017.7.8) | トップページ | 岩合光昭写真展 »

2017年7月22日 (土)

取材同行

7月16日、とある取材でいらっしゃった「ミツカン水の文化センター」の方々をご案内する機会がありました。と言っても私の役目は、運転手兼取材の様子を取材する黒子でしたけど。

Img_1537

まずは、宜野湾市大山にあるヒャーカーガーへ行きます。このあたりは、普天間基地周辺を水源とするカーが点在し、ここから湧き出した水は周辺にある田芋畑を潤します。心なしか、田芋の作付けが減ってしまったような気がします。

Img_1542

Img_1546

次は、浦添市の仲間樋川へ。ここは、ヒャーカーガーの開放的な雰囲気とは大きく異なる、歴史を感じさせる樋川です。飲料水、生活用水、信仰と、非常に大きな役目のあったカーです。近所の井戸に落とした物がここから発見されたことがその昔にあったという話を聞いたことがあります。

Img_1558

Img_1560

カーをふたつご案内したあと、近所のパーラーで取材続行です。
このあたりは、メルギブソン監督で話題の映画「ハクソーリッジ」の舞台となった前田高地で、先の大戦では激戦を極め、住民の多くも犠牲になったそうです。この映画の影響でアメリカ軍人の団体が見学に訪れることもあるそうで、この日も外国人のお客さんが多かったように思います。
また、琉球の三山が統一され王府が首里へ移る前の王様だった英祖王のお墓があります。その一帯を「浦添ようどれ」と言いますが、昔買った地図に「浦添よいどれ」と書かれていて笑ってしまったことがあります。間違うにもほどがあるってもんです(笑)。

この日いらっしゃったのは、前川さん、開さん、ミラーナさん、大平さん。ミラーナさんはイタリアのご出身だそうで、“acqua minerale senza gas.”くらい言おうかと思ったのですが、結局オール日本語で済ませてしまいました。

この日は、「田芋」「冷たいぜんざい」「温かい豆腐」と、いくつかの疑問にぶつかったようです。そういえば、沖縄好きで知られるスターダストレビューの根本要さんが、ある沖縄の若手バンドのメンバーに、「ぜんざいって、ふたを取ると湯気が出ているもんなんだぞ」と言ったところ、「そんなに冷たいんですか?」と反応が返ってきたという話をされていました。この3つの疑問だけでもケンミンSHOWネタでいけそうです。

Sn3s1841

ちなみに、喫茶店などで「ぜんざい」を頼むと、たいていこのような感じで出てきます。

Sn3s1830

18日のお弁当に付いていたのは、ミツカンさんの味ぽんでした。
Sn3s1834
はちみつしょうが黒酢や、
Sn3s1831
納豆、たまねぎぽん酢なども購入してみました。似たような他社商品があっても、今後はミツカンさんをごひいきにしていこうかと思っています。

前川さん、開さん、ミラーナさん、大平さん、先日は暑い中大変お疲れ様でした。

|

« コンサート紀行⑪~コトリンゴ(2017.7.8) | トップページ | 岩合光昭写真展 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コンサート紀行⑪~コトリンゴ(2017.7.8) | トップページ | 岩合光昭写真展 »