« 取材同行 | トップページ | バー鼎での人間観察 »

2017年7月23日 (日)

岩合光昭写真展

昨日(7月22日)は、浦添市美術館に岩合光昭写真展を観に行きました。

Img542

この日を選んだのは、岩合さんのギャラリートークとサイン会があるため。

トークショー&サイン会は、11時~と2時~の2回。11時は都合が悪いので、では2時に間に合うようにと、早めの12時半頃家を出ました。

Img543

美術館に着くと、グッズ売り場がごった返しています。

係の人に尋ねると、サイン会の整理券配布はすでに終了したとのこと。ギャラリートークも、30分も前だというのにすごい人だかりができてしまい、他のお客さんのためにスペースを空けてほしいと要請する事態に。岩合さんの人気を甘く見ていました。片岡鶴太郎さんのサイン会でもこれほどの事態にはならなかったと記憶していますが。美術館に勤務している知人に聞くと、午前中は外まで人があふれ、入場制限もあったとのことでした。

Img544

あまり鮮明に作品を掲載してしまうといろいろと問題もあるかも知れませんのでチラシだけにしておきますが、見学をされている人たちの目尻が下がりっぱなしだったのが印象的でした。

あとから聞いた話ですが、午前中のサイン会であまりにも長い行列ができてしまい、会場の外にはみ出してしまった人たちからは暑い中外に並ばされたことに対して不満も出たようです。そんなとき、拡声器を持って現れた男性が「みんないい子だね~」と声をかけたそうで、実はそれが岩合さんだったので、イライラも吹き飛んでしまったのだとか。

|

« 取材同行 | トップページ | バー鼎での人間観察 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 取材同行 | トップページ | バー鼎での人間観察 »