« あれから10年 | トップページ | コンサート紀行⑧~桜坂劇場編 »

2017年7月 3日 (月)

コンサート紀行⑦~GIPSY KINGS(2000.5.3)

今回のコンサート紀行はGIPSY KINGS。

Img537

場所は、東京の国際フォーラムでした。GIPSY KINGSと言えば、麒麟淡麗のCMに使われた”ヴォラーレ”や、”バンボレオ””ジョビジョバ”などのヒット曲で有名です。

バンドは、

Img539

Tonino Baliardo氏の超絶フラメンコギターと

Img538

Nicolas Reyes氏の哀愁を帯びたハスキーボイスが売り物ですが、

Img540

私は、Canut Reyes氏のボーカルが大好き。彼がリードボーカルをとるのはアルバム中せいぜい多くて2曲くらいなのがさみしいところではあります。“Love & Liberte”に収録されている“Montana”は必聴です。

さてコンサートは、会場が広すぎて、ステージ上のどれが誰なのか、まったくわからず、ちょっと前に出てきたから「あ、あれがCanutなのね」という状況。もうすでに相当昔の話なので、コンサートの内容を詳細に記憶していませんが、コンサート終了後1階席の脇を通ってステージの広さ、会場の大きさを改めて実感したのでした。

|

« あれから10年 | トップページ | コンサート紀行⑧~桜坂劇場編 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あれから10年 | トップページ | コンサート紀行⑧~桜坂劇場編 »