« 2017年2月 | トップページ

2017年3月

2017年3月 5日 (日)

桜坂アサイラム2017

もう2週間も前の話ですが、2月19日はSAKURAZAKA ASYLUMに行ってきました。

Tumblr_ohgte6h7et1vle0fwo1_250

この日見たのは、まず最初に柳下美恵さんの「ピアノ de シネマ」。柳下さんはサイレント映画に音楽をつけるピアニストで、映像を見ながらの即興演奏なのだそうです。サイレント映画には音声という情報源がないので、映像だけが頼りになりますが、そこにピアノが加わるとよりイマジネーションが拡がりをみせます。それにしても、1時間以上の即興演奏は、忍耐力と音楽の技術・知識が相当なければできないことだと思います。

柳下さんのあとは、会場を近くの喫茶店に移して、むぎのライブです。

Sn3s1508

Tumblr_ohgrkqafdu1vle0fwo1_250

Img_0843

開演10分くらい前に喫茶店に着くと、すでにほぼ満員。どうにか一番後ろで見られはしましたが、ちょっと油断してました。むぎは、マルチーズロックのドラマーだった米須さんが、死んでしまった飼い猫のむぎをこの世によみがえらせたものです。

Img_0845

代表曲は、「AとBと」(エイトビートとかけている)や「上がってく音頭」(地球の温度が上昇していることを憂える歌。温度と音頭をかけている)などで、社会的な関心ごとなどを卓越した言葉のセンスで歌うスペシャリストです。木琴がものすごく上手です。興味のあるかたはYou tubeでどうぞ。

Sn3s1550

Sn3s1551

CD(¥1000)と、ステッカー&バッジのセット(¥500)を買っちゃいました。

Sn3s1510

ライブ終了後、記念撮影をしてもらいました。最近、県外でもライブも増えてきているそうで、いつまでこうして記念撮影をしてもらえるか少し不安です。

Sn3s1512

Sn3s15151

劇場向かいの希望が丘公園では、ライブあり、(上の赤い衣装の方は、「さよなら原発、もう戻ってこないでね」というような歌を歌っていました。)

Sn3s15161

出店あり、

Sn3s1518

劇場入口でもライブあり、と大変な賑わいを見せていました。2月の中旬だというのに、さほど寒くもなく、天気も良かったので幸いでした。公園の周辺は、普段の生活で私があまり接することがないであろう風貌の方々が多く、興味深いです。

Sn3s1523

少し間が空いて、次はタテタカコさんのライブです。この日のライブは、画家の足田メロウさんとのコラボで、演奏中にメロウさんが作品を描き、その映像がスクリーンに映し出されます。

Tumblr_ohgrc35pyf1vle0fwo1_250

タテタカコさんは、たびたび桜坂劇場でライブをしていたのは知っていたのですが、どんな音楽をされる方なのか知りませんでした。よく見る写真では、金髪や坊主頭だったので、てっきりパンクロックなお方だと思っていたのですが、実際は、ピアノでの弾き語りをするとても心に染みる音楽でした。You tubeでは「宝石」「卑怯者」「テクテク、イキテク、アルイテク」などが聴け、そのうちこの日のライブでは「宝石」と「テクテク~」を歌ってくれました。聞くところによると、素顔は結構天然らしいのですが、ステージ上の姿は、とても繊細そうな方でした。

Sn3s1524

Img463


ラストは、マルチーズロック+ALKDOのライブでしたが、あいにく開演が遅れたため、最後まで観ることができませんでした。ALKDOのファンもかなり多かったようで、彼らはかなりエキサイトしていましたが、私はALKDOの音楽を全く知らなかったため、少し気後れしてしまったのもまた事実です。

いずれにしても、この日は4組のライブに接することができました。公園だけでもライブ+出店で十分楽しいので、行ったことのない人はぜひ。








|

« 2017年2月 | トップページ