« 映画「ロングトレイル」を観てきました | トップページ | ダウンタウンパレード »

2016年10月11日 (火)

マルチーズロックライブ!

10月10日、桜坂劇場に「マルチーズロック」のライブを観に行きました。

Sn3s1159
今回のライブは、彼らがスペインのイベントに参加するための壮行ライブです。

Sn3s1160

私がマルチーズロックのライブに接するのは3年半ぶり、2回めです。
今回、観に行くことになったのは、前回観て興味を持っただけでなく、とぅじさんが仕事でメンバーの方と接する機会があったことや、とぅじさんのお友達が「もりと」さんの親戚であることが判明したことなどにも後押しされました。
開場前の列に並んでいると、「もりと」さんがビール片手に現れました。赤黒い顔を更に赤くして・・・。すでにご機嫌の様子。

Img459
Sn3s1161

彼らの音楽は、サックス、馬頭琴、ウッドベースという、あまり接する機会のない楽器が加わっており、これらが「もりと」さんのしわがれただみ声をしっかりサポートします。そして、まるでYESやGENESISのように変幻自在なリズム。馬頭琴、サックス、ギターが順番にソロをとり、その後3つの音がハモる部分はぞくぞくするくらいかっこいいのです。これなど、私が好きなIRON MAIDENのギターソロのようでもあります。また、馬頭琴はモンゴルの民族楽器だそうで、この馬頭琴がアジアっぽい雰囲気を醸し出すとともに、ロックっぽい弾き方をするので、これもまためちゃくちゃかっこいいのです。

Img458

彼らの曲は、マイナー調のダークなメロディが多く、(あくまでも私見ですが)天気がいい日の気軽なドライブには適しません(笑)。しかも、詩の内容は深遠なものが多く、聞き流しにも適さないのです。

フォーク、ロック、民族音楽などジャンルを超越し、アジア、ヨーロッパなど国籍も超越した今まで経験したことのないような音楽。「今まで経験したことのないような」というのは、ここ最近の台風情報でもありましたが、あれは幸いにもさほどではなかった。でも、さほどではある(←日本語変です。)のが、このマルチーズロックの音楽です。

またこの日は、「栄町ダンサーズ」と、一世を風靡した「おばぁラッパーズ」がゲスト出演。さながら「栄町オールスターズ」です。

E0151271_11275771
         ↑

左下が「おばぁラッパーズ」、右下が「栄町ダンサーズ」です。

おばぁラッパーズはデビュー10年、なんとレパートリーは2曲なんだそうです。「なんでここまで続けられたかねえ?」「図々しいからじゃない?」こんなステージでのやりとりに観客は大うけでした。ゲストも含めておよそ2時間半のステージ。大満足でした。

マルチーズロックの健闘を祈ります。そして、おばぁたちもますますお元気で!

|

« 映画「ロングトレイル」を観てきました | トップページ | ダウンタウンパレード »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画「ロングトレイル」を観てきました | トップページ | ダウンタウンパレード »