« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月19日 (日)

わが街の落語会

昨日は、北山亭メンソーレさんの「わが街の落語会」に行ってきました。

Img_3134

この日は、ほぼ満席の大盛況。

一席目は、「新聞記事」。

新聞を読んでいない男に、別の男が「ゆうべ天ぷら屋のたーけーが殺された事件を知らないな?」と驚かせ、「でも犯人は5分としないうちに捕まった。天ぷら屋だけに“あげられた”ってな」と冗談であることをあかす。これは面白い冗談だと、新聞を読んでいない男は、いろんな人をだましに行くが、冗談であることを見抜かれたあげく、「この話には続きがあることを知っているか?」と、新たにだまされるというお噺。このお噺は古典落語だそうですが、場面を沖縄に設定したために新作のような斬新さがありました。

Img_3135

二席目は「ちりとてちん(酢豆腐)」。

ある家の主が、予定していた会合が中止になってしまったものの頼んでいた食事が届けられてしまいどうするべきか困っていたので、知り合いを呼んでごちそうすることにした。「豆腐もあっただろう、持って来なさい」と持って来させるものの数日間常温で置いていたためにすでに食べられないシロモノに。しかしこのまま捨てるのももったいないと、これに細工をして近所の知ったかぶりで嫌みな男を招き、「台湾みやげでもらった“ちりとてちん”という食べ物なんだが食べ方もよくわからないし口に合わないので食べてくれ」と勧める。男は、「ああ、ちりとてちんね。よく知ってますよ。台湾に行っていたときはこれで一杯やっていた」と知ったかぶりをはじめ、主にのせられてとうとう口に・・・。という噺。

Img386

次回のわが街は8月19日。平日なので私は無理かな~。

| | コメント (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »