« NAHAマラソン | トップページ | サンタが家にやってきた! »

2014年12月25日 (木)

 冬至祭

12月23日は、朝の6時半から浦添城趾で冬至祭(とぅんじーさい)が行われました。

Sn3s0340

朝の遅い沖縄、6時半と言ってもまだ真っ暗で、前に懐中電灯持参の参加者がいたのであとを付いていくことができました。ちなみに、真ん中にひときわ明るく写っているのが普天間基地です。

Sn3s0342

Sn3s0348


空が白みはじめた頃から、比嘉宥海僧侶のホラ貝と祈りが始まりました。とても厳粛な雰囲気です。

Sn3s0350

続いては、空手の演舞の奉納です。寒空の中、みなさん裸足です。当たり前なのかも知れませんが。

Sn3s0357

写真中央ずっと奥に見える久高島からうっすらと日の出が見えました。参加者が一様に歓声をあげます。

ひととおりの儀式が終わったあとは、とぅんじーじゅーしーをいただきました。これは、冬至のときに沖縄の炊き込みご飯であるじゅーしーを食べる習慣があるからです。

Sn3s0358

その後、7時10分頃から浦添ようどれの城門から朝日が見えるとのことで行ってみました。

Sn3s0359

そこからは明るく輝く太陽が。

Sn3s0361

この方は、浦添市の松本市長。威張った感じがなく、とても気さくな印象を受けました。

Sn3s0363

そして私たち。

この日はこのあと雲も多くあまり太陽が出ていなかったので、この瞬間はラッキーでした。


|

« NAHAマラソン | トップページ | サンタが家にやってきた! »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NAHAマラソン | トップページ | サンタが家にやってきた! »