« 志の輔らくご | トップページ | 笑福亭鶴瓶落語会in OKINAWA2014 »

2014年7月20日 (日)

渡名喜島の旅

7月13~14日は、渡名喜島に行ってきました。2週間前の粟国島も初めての訪問でしたし、今回の渡名喜島も初めての訪問。

Sn3s0514_3

島の散策に役立つのはこのエコカー。一人乗りで、1泊2日で1500円でした。時速30km/hくらいは出るようです。

Sn3s0435

お昼のおそばを食べて、いざ集落めぐりに出発です。

Sn3s0446

Sn3s0445
まずは、山の中腹に湧くという湧き水と水田を見に行きます。

Sn3s0432

集落は砂地の細い道が入り組んでいて、両サイドに植えられたふくぎ並木が涼しさを演出します。

Sn3s0462

風車を銜えたシーサーも気持ちよさそう。風が吹くと勢いよく回っていました。

Sn3s0433

今回お世話になったのは民宿ふくぎ。古民家を改修した宿で、それぞれ独立した建物なので、他のお客さんと一緒になることはありません。ただ、食事は一ヶ所で行うため宿泊場所から数分歩かねばならず、それが苦にならない人にはお勧めです。

Sn3s0471
夕飯です。クーブイリチー、そうめんのおつゆ、もずく酢、グルクンのから揚げ、とうがんと豚肉の煮つけ、刺身。

Sn3s0474

夕暮れどきになると集落の主な道がライトアップされます。

Sn3s0475

Sn3s0476

Sn3s0479

Sn3s0481

とっぷりと日が暮れてしまう前の風景が特に美しいです。

Sn3s0483
2日めの朝。宿の前にある沖縄のマッターホルンと呼ばれる(ウソです)山が美しくそびえたちます。

Sn3s0487

朝食前、集落を散歩するとチキシと呼ばれる石を見つけました。50~70kgもある石で、この石を地面にたたきつけて悪霊払いをしたのだそうです。

Sn3s0502

朝ごはん。味噌汁、のり、サラダ、卵焼き、魚フライ。

Sn3s0436

下水のふたマニアである私(ウソです)、今回は沖縄のマッターホルンデザインのふたを見つけました。

Sn3s0347

先日のブログにも載せた、粟国のふた。ソテツの島だけあって、ソテツデザイン。

Sn3s0822

そして、クジラがデザインされた座間味のふた。

確か、闘牛が盛んなうるま市では闘牛デザインだったと記憶していますが、写真が見当たりませんでした。

Sn3s0507
帰る前にもう一度水田の方に行ってみます。海が美しいです。

Sn3s0525

ちなみに、右奥に見えている島は、NHKのテレビドラマ、「ちゅらさん」のオープニングに写っていた島なのだそうです。今は米軍の訓練場となっていて立ち入りはできないとのことでした。こんな近くに訓練場があるなんて知りませんでした。事故などは起きないのでしょうか。国民の皆さんは中国やロシアには盛んに文句を言いますが、アメリカには文句を言わないのはなぜなんでしょうか。

Sn3s0529_3

こうして、約24時間の滞在はあっという間に終わりを告げ、帰りの船が入港してきました。帰りは、来るときほど船も揺れず、また、寝られる場所を確保できたので快適な船旅となりました。粟国も良かったし渡名喜もよかった。こんなにいい島になぜ今まで行ったことがなかったのか不思議です。今度またゆっくり訪れたいと思います。




















|

« 志の輔らくご | トップページ | 笑福亭鶴瓶落語会in OKINAWA2014 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 志の輔らくご | トップページ | 笑福亭鶴瓶落語会in OKINAWA2014 »