« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月25日 (日)

5.25ドキュメント

今日5月25日はとぅじさんのお誕生日。とぅじさんのお望みは、今人気の港町食堂に行きたい、というものだったので、混雑を考慮して11時には家を出ます。

1400988925751

港町食堂の外観は、どこの倉庫?というくらいのおよそ食堂らしからぬものです。

このお店は、先日のぴったんこカンカンでも紹介され、安住アナウンサーと石塚英彦さんが訪れていました。
1400988927126

とりあえず、とぅじさんに先に車を降りてもらい、私は車を駐車場へ止めに行きます。

Sn3s0081_2

まだ午前の11:30頃だというのに、店内はこの混雑。私たちが到着した直後から順番待ちのお客であふれ出します。

1400986070238

私たちが注文したのは、厚切りポークステーキ850円(税別)。

Sn3s0082

どうでしょう、この大きさ、この厚さ。

Sn3s0085

初めて訪れる人気店、人が食べているものまでジロジロ見てしまいました。スタンプカードなるものをいただいてしまったのでまた行きたいのですが、混雑を考えるといつになることやら。

ところで、昨日、もう10年以上頑張ってくれていたテレビが突然プッツンしてしまいました。

電源が入らず真っ暗のまま。大きくて重いブラウン管テレビ。地デジ化で薄型テレビに人々が走った頃はまだまだ現役だったため、買い替えは見送っていましたが、そろそろ限界なのかもしれません。

というわけで、買い替えのテレビを選びに行き、接続作業が始まります。

Sn3s0090

名残惜しんでいるのか、ショパンがテレビの上に乗っています。

Sn3s0094

写真嫌いのショパン、何枚か写真を撮ると、不自然に毛づくろいなどを始めます。

Sn3s0102

そして、これが我が家の新しい仲間、東芝のレグサ。

Sn3s0105

画面には、私のとぅじさんへの誕生日プレゼント、小澤征爾指揮水戸室内管弦楽団のDVDが。チェロのソリストは、宮田大さん。正直、水戸室内管弦楽団のことはよく知らず、まあ、世界の小澤が指揮するくらいだからいいんだろう、くらいの気持ちだったのですが、とんでもない誤解でした。1曲めのモーツァルト:ディヴェルティメントの演奏が始まった途端、その艶やかな音色に魅了されました。鳴りやまない拍手は、彼らの演奏技術の能力の高さ、この日の演奏のできの良さを表したものでしょう。

ちなみに、私からのプレゼントは、

41m8kjcsjsl__sl500_aa300_

まず、「ドボルザーク・イン・プラハ」のCD。指揮は小澤征爾氏。チェロにヨーヨーマという夢のような顔ぶれ。なによりも、このジャケット写真がそそられます。

71o7kyujqkl__aa1441_

そして、メインは、「小澤征爾指揮水戸室内管弦楽団2012」というDVD。特に、小澤征爾氏でまとめるつもりはなかったのですが、結果的にこうなりました。

| | コメント (0)

2014年5月10日 (土)

新しい車がきました

今日は、待ちに待った新車の納車日です。

これまで乗っていた車はホンダのストリーム。そして、新車は同じくホンダのフィットハイブリッド。これまでリッター14キロ程度だったストリームに比べ、フィットハイブリッドは36キロと、3倍近くも燃費がいいことにすっかり魅せられ、契約してから約4か月。消費増税もあって注文が殺到、かなり長いこと待たされましたが、やっと、手元にきました。

Sn3s0045

これが新しく私の家族になるフィットハイブリッド。今回初めて、私の好きな数字をナンバーとして選ばせてもらいました。

Sn3s0046

そして、これが、かれこれ10年とちょっと、14万キロ超も我が家を支えてくれたストリーム。7人も乗れる、広くていい車でしたが、ちょっとナンバーの語呂が悲しかった(笑)。そして、運転席側のドアバイザーは、一昨年頃の台風で飛ばされ、それきっりに。

ストリームに買い替え、新車で通勤できると思いきや、職場が統合され勤務地が変更になってことで車通勤ができなくなったこともあった反面、2度の名護通勤もありました。名護は我が家から片道60キロ超、4日に1回は給油が必要でした。思えば1回目の名護勤務中には独身→結婚と大きな変動があり、2回目の名護勤務の前には命に係わる大病も経験しました。そのときは病後ということもあって、名護にはバス通勤も織り交ぜていましたが。

Sn3s0053
明日は母の日ということで、内地に住む私の母にはお花を贈ったところですが、似たようなお花を納車の記念としていただきました。

かれこれ、もう20年以上もホンダ車一筋。今後もこの気持ちは変わらないと思います。フィットさん、これからよろしくね。そして、ストリームさん、長いことありがとう。

| | コメント (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »