« 絶海の孤島への旅 | トップページ | 旅立ちの島唄~十五の春 »

2013年4月24日 (水)

ゴリと行く! 絶海の孤島・南大東の旅

4月23~24日は、先週すったもんだの末結局たどり着けなかった南大東島へ行ってきました。4月の出張は預かる書類も多く、ホテルに戻ってからも書類と格闘せねばならず、年数回の出張の中でも一番大変。同行者の一人は1時就寝、もう一人はほとんど寝ていない、というほど。本来の出張期間は、先週の木金。でも、木曜の那覇発南大東行きは欠航、北大東経由で行くというのでそれに乗ると、北大東には低い雲があって着陸できずに引き返し、更に那覇空港にも着陸できないとのことで鹿児島県の与論島に行ってしまう始末。しかも、どうせ行ったのなら少しはゆっくりさせてほしかったのですが、お昼を食べ終わるか終らないときに那覇行きの飛行機の案内が。結局、与論ではお昼を食べただけだったのでした。那覇に戻って、欠航証明をもらったり、予約の変更について手続きをしたりしていたら終わった時にはすでに3時過ぎ。みなもうぐったり。

それで今回の出直しとなったわけですが、今回はなんと飛行機が1時間半遅れ。1000円の食事券が手渡されたのですが、飛行機の出発は11時、なのに、食事券は本日のみ有効という、「腹減ってないわ~もうちょっと考えて~な~」という状況で、ちゃんとしたごはんは厳しいので、ハンバーガーにしよう、ということでA&W(沖縄の人は「エンダー」と呼びます)にしました。ちなみに、遅延の理由は乗務員の確保(要するにパイロットがいなかったらしい)だそうです。

今回のタイトルは「ゴリと行く! 絶海の孤島・南大東の旅」です。ほぼ1年前、「女優田中律子と行く! 絶海の孤島・南大東の旅」という記事を書きました。まあ、次から次へと有名人が同行するね~と思われた方、ごめんなさい。前回同様、ただ単に、ゴリを見かけただけなのでした。

Sn3s1106
ちなみに、ゴリの左右にいる人は全く知らない人です。私も写真をお願いしようと思ったのですが、2名の同行者がいずれも行方不明だったため、仕方なく他人を撮ってしまいました。でも、ゴリって生で見ると細いし、いいおとこ☆。

南大東を舞台にした映画、「十五の春」が近々公開されます。担当をはずれ南大東とのつながりが切れてしまいさみしいです。何もないけど、とてもすごい島、南大東がますます好きになりました。

|

« 絶海の孤島への旅 | トップページ | 旅立ちの島唄~十五の春 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 絶海の孤島への旅 | トップページ | 旅立ちの島唄~十五の春 »