« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月29日 (月)

旅立ちの島唄~十五の春

今日は、先週訪問したばかりの南大東島を舞台にした映画「旅立ちの島唄~十五の春」を観てきました。

Img002_2


映画は、高校のない南大東島で暮らす優奈が、中学を卒業して高校へ、そして沖縄本島へと旅だって行く際の親子の葛藤を描いた、実話を元にした感動のストーリー。

Img001

優奈は、島に実在する民謡グループ、「ボロジノ娘」で活躍しているという設定で、彼女らの曲も映画の随所で使われています。卒業ライブのシーンで歌われる「アバヨーイ」(さようならの意)は感動的です。ほぼ新人と言ってもいい三吉彩花と、実力派の小林薫や大竹しのぶといったベテランが脇を固めます。他の出演者も含めて、沖縄のアクセントがとても上手で感心しました。

会場となっている「桜坂劇場」は、チケット売り場に初めて見るほどの大行列が。何があるのだろうかと思っていると、その大半がこの映画の観客でした。島から出てきている人の、島への強い愛着を感じずにはいられませんでした。

映画で、相撲をとるシーンがあるのですが、その行司役が、私が先日仕事でお世話になったTさんにそっくりでした。また、卒業ライブのシーンでは、空港の売店の方にそっくりな方が写っていました。Tさんと同姓同名の記述がパンフレットにあり、ご本人かどうか確認したくなりました。人事異動で南大東島との縁が切れてしまったことが残念でなりません。

| | コメント (0)

2013年4月24日 (水)

ゴリと行く! 絶海の孤島・南大東の旅

4月23~24日は、先週すったもんだの末結局たどり着けなかった南大東島へ行ってきました。4月の出張は預かる書類も多く、ホテルに戻ってからも書類と格闘せねばならず、年数回の出張の中でも一番大変。同行者の一人は1時就寝、もう一人はほとんど寝ていない、というほど。本来の出張期間は、先週の木金。でも、木曜の那覇発南大東行きは欠航、北大東経由で行くというのでそれに乗ると、北大東には低い雲があって着陸できずに引き返し、更に那覇空港にも着陸できないとのことで鹿児島県の与論島に行ってしまう始末。しかも、どうせ行ったのなら少しはゆっくりさせてほしかったのですが、お昼を食べ終わるか終らないときに那覇行きの飛行機の案内が。結局、与論ではお昼を食べただけだったのでした。那覇に戻って、欠航証明をもらったり、予約の変更について手続きをしたりしていたら終わった時にはすでに3時過ぎ。みなもうぐったり。

それで今回の出直しとなったわけですが、今回はなんと飛行機が1時間半遅れ。1000円の食事券が手渡されたのですが、飛行機の出発は11時、なのに、食事券は本日のみ有効という、「腹減ってないわ~もうちょっと考えて~な~」という状況で、ちゃんとしたごはんは厳しいので、ハンバーガーにしよう、ということでA&W(沖縄の人は「エンダー」と呼びます)にしました。ちなみに、遅延の理由は乗務員の確保(要するにパイロットがいなかったらしい)だそうです。

今回のタイトルは「ゴリと行く! 絶海の孤島・南大東の旅」です。ほぼ1年前、「女優田中律子と行く! 絶海の孤島・南大東の旅」という記事を書きました。まあ、次から次へと有名人が同行するね~と思われた方、ごめんなさい。前回同様、ただ単に、ゴリを見かけただけなのでした。

Sn3s1106
ちなみに、ゴリの左右にいる人は全く知らない人です。私も写真をお願いしようと思ったのですが、2名の同行者がいずれも行方不明だったため、仕方なく他人を撮ってしまいました。でも、ゴリって生で見ると細いし、いいおとこ☆。

南大東を舞台にした映画、「十五の春」が近々公開されます。担当をはずれ南大東とのつながりが切れてしまいさみしいです。何もないけど、とてもすごい島、南大東がますます好きになりました。

| | コメント (0)

2013年4月18日 (木)

絶海の孤島への旅

今日明日は絶海の孤島、南大東島への出張日。9時半発の飛行機に乗るべく、那覇空港へ向かいます。

空港に到着。ガビーン。欠航・・・。

しかし、北大東経由で行けるとのことでその手続きをして、いざ北大東へ!

南大東は欠航なのに、北大東には行けるんだね~などと言いつつ、お昼前、到着。

Sn3s1095
時計を見ると、那覇空港から飛び立って2時間超。あれ、大東って1時間で行けるんじゃなかった? 昔の国労じゃあるまいし、遵法闘争か?

目を凝らしてよ~く見ると・・・。

Sn3s1096
えっ? よ、与論?? 薩摩に来てしまったのか???

そう、北大東も低い雲があって着陸できず、引き返したのですが、なんと、那覇空港も着陸できないとのことで、与論に来ちゃったのです。一度、雷が聞こえ、直後に悲鳴があがるほど激しい揺れもありました。

Sn3s1097

与論空港では出張先にお断りの連絡をしお昼を食べただけ。食事中に那覇行きの飛行機が15分後くらいに出ることを知らされ結構あわてました。この日、結局仕事はできませんでしたが、まあとりあえず那覇に帰って来られてなによりでした。那覇行きの飛行機も、場合によっては米軍嘉手納基地か、宮古島に着陸することもありうるということで、不謹慎にもそんなことになってもいいかな、とちょっとだけ思っていたのですが・・・。

与論では危うく「与論に行ってきました」などというおみやげを買ってしまいそうになりましたが、ここは我慢、我慢。黒糖焼酎もしかり。だって与論は目的地じゃないし~。などと言いつつ、パリとかロンドンに着いていたらパリとかロンドンのおみやげ買うくせにぃ~。

10月の訪問時もコックピットのガラスにヒビが入り引き返したことがあります。普通じゃないことが普通に起きる大東島への旅。何が起こるかわからない、南大東への再チャレンジは来週に決定。今から心配で夜も眠れない~。だから昼間寝る~。ああ、使い古されたギャグ・・・。

| | コメント (0)

2013年4月13日 (土)

オペラと花火

オペラ通で知られる(ウソです)私が、WOWOWでモーツァルトのドンジョヴァンニを観ていると、ドドーンと外で音がしました。見てみると、花火が。

Sn3s1061

「花火が上がったけど、なに? 海炎祭?」

海炎祭がいつなのか知らなかったのですが、今日でした。

Sn3s1067

いつもの年の花火は上へ、上へ、という感じなのですが、

今年は横幅もいっぱいに使ったような気がしました。

Sn3s1087

チケットは数千円もするものが家で見られるなんて、なんという幸せ。

Sn3s1094

北朝鮮のミサイルじゃなくてよかったです。








| | コメント (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »