« JICAに行ってきました | トップページ | SAKURAZAKA ASYLUM 2013 »

2013年2月11日 (月)

名護市営球場に行ってきたで~

昨日2月10日は、名護市営球場に、日本ハム対阪神の練習試合を見に行ってきました。この試合には、阪神の藤浪選手と日本ハムの大谷選手という二人のゴールデンルーキーが出ると噂されていました。数年前、日本ハムの中田選手がルーキー時代に阪神との練習試合に出場した際、道路が大渋滞し、試合に間に合わなかったとぅじさんのお友達がいました。今回も普通に出かけたらそんなことになるだろうと試合開始2時間前の到着を目指して家を出ましたが、名護市で大渋滞に巻き込まれ結局到着は1時間前。おまけに、入場料内野席500円などとなっていて、一体どこからこんな汚い商売を覚えてきたんだ!と怒りモードでしたが、外野席は無料でしたのでしっぽを振りながら外野に行きました。

Sn3s0938_2

写真は、キャッチボールをする日本ハム中田選手。

Sn3s0941
同じく阪神マートン選手。

Sn3s0945_2

試合中、ダッシュを繰り返すマートン選手とコンラッド選手。

試合は、序盤で阪神が6-0とリードしましたが、7回裏、日本ハムが稲葉選手の2ランホームランで2点を返しました。私たちは渋滞を避けるためこの回で球場を後にしたため結果は知りませんが、8回にも阪神が追加点を挙げたようです。

Sn3s0948

名護は日本ハムの本拠地ですが、公式戦を彷彿とさせる応援団がやってきた阪神に対し、日本ハムはくまのプーさんみたいな着ぐるみを着たおじさん(もしかしたら「お兄さん」かも知れない!)が1人いただけで、ちょっと寂しい感じがしました。しかもなぜに着ぐるみ?? そして、噂されたゴールデンルーキーも私たちがいた間姿も見せず。まあ、キャンプもまだ序盤で体も満足にできあがっていない時期、無理をさせて出場させてもいいことないかも知れません。

去年の成績は、パリーグ優勝の日本ハムに対して、セリーグ5位だった阪神。昨オフ、大幅に新しい血を入れた阪神、去年は巨人に大きく差をつけられましたが今年は期待ができそうです。10月頃においしいお酒を飲ませてくれたらうれしいです、和田監督。

ところで、名護市に入ってからの大渋滞は、球場に近づくにつれて解消され、名護勤務時代にも経験したことのない大渋滞は、一体なんだったんだろう。

|

« JICAに行ってきました | トップページ | SAKURAZAKA ASYLUM 2013 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« JICAに行ってきました | トップページ | SAKURAZAKA ASYLUM 2013 »