« 2012年9月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月21日 (月)

お昼にしましょ♪~沖縄市“あじとや”

久々に“お昼にしましょ♪”の復活です。

今日訪ねたのは、沖縄市にあるスープカレーの店、「あじとや」です。

Sn3s0882

先日、テレビで紹介されていたのを見て、とうとう、神、降臨です。

Sn3s0881

ここのオーナーは札幌でスープカレーのお店をされていたそうで、まさしく、本場の味。

Sn3s0877

私が頼んだのは、グリルチキン。

Sn3s0878

キャベツ、にんじん、なす、じゃがいも、ピーマン、そして、トッピングのゴーヤーを含めて、たっぷりの野菜と卵。

Sn3s0879
そして、グリルチキンが乗っかったライス。ちょっと少なめですが、お代わり自由(当たり前ですが、ご飯をお代わりしてもチキンは新しいのが来るわけではありません)。

Sn3s0883

辛さも100倍まで選べ、トッピングも豊富。ドリンクも、ランチタイムなら+100円という安さでいただけます。コクのあるおいしいカレーです。本場の味を味わいたいなら、ぜひ!

沖縄市の国道329号高原交差点を泡瀬向けに行き、美里工業通りを左折して少し行くと左側にあります。駐車場もあるので、車での訪問でも安心です。

| | コメント (0)

2013年1月20日 (日)

大宜味産業まつり~Spring has come!

昨日は、大宜味村の産業まつりに行ってきました。以前は、ほぼ毎月大宜味村を訪問していましたが、江洲ファーマーズマーケットが空中分解してからはぱったり行く回数が減ってしまいました。当時のみなさんはどうされているのか、こんな機会でないとなかなかお会いできないので、足をのばすことにしたのです。

1358576163027

当時の区長が力を入れていた蕎麦、数年の時を経て製品化に成功。本土の端境期に収穫できるので、有利な作物であると力説されていました。コシの強い、しっかりとしたおそばでした。ファーマーズの人たちは、と言うと、アイモコのお二人、そして農業者なのになぜかサンマを焼いていた(焼きサンマにかけるシークヮーサーを宣伝するためとのことでした)前区長のMさんのみの再会でしたが、お元気な様子が見られてよかったです。

ここでは、本土に贈るタンカンも購入し、今度は本部町の桜まつり会場へと移動しました。まずは大宜味から今帰仁へと行き、今帰仁城趾に至る桜並木を通ってみましたが、ほとんど咲いていません。「今年は早い」って聞いていたのに、なぜ?

気を取り直して、八重岳へ行ってみました。すると・・・。

1358580614953

きれいに咲いていました。

1358580098703

山全体の木での咲具合を見るとまだちょっと早いかな、とも思いますが、それでもこれだけ咲いていれば十分。夕暮れ前でしたが、青い空によく映えます。

Sn3s0872

関東でも雪が降り、まだまだ冬本番の日本ですが、こんな地域もあるのです。

Sn3s0873

きれいに咲いている桜の下では多くの人が記念撮影。早くも、春到来の沖縄です。

| | コメント (0)

2013年1月13日 (日)

紫ライブ

昨日は紫のライブを久しぶりに観てきました。朝は映画、夜はライブ。久々に“あんた元気やわ~”と思えるような行動をしましたが、紫のライブを観に行くことは朝から決まっていたわけではないのです。

それは、映画後のお食事の場所で、紫のボーカリスト、JJさんにばったり出くわしてしまったことに始まります。

Img003


そこで、「今日8時からライブがあるから来てね」と言われたのです。ライブの当日に当事者と偶然会うなんて、そうそうあることではありません。

ここ数年、ロック系のアルバムを買うことや聴くことも少なくなり、人生約半世紀生きてきて「もうとっくに人生の折り返しを過ぎたし・・・」などと、ロックへの興味が薄れたことを嘆き、納得もさせようとしていたのですが、この日のライブは初っぱなから体中に熱いモノが流れるのがわかるくらいのライブでした。私もまだまだロックが好きなんだ!そう思えるライブでした。

この日のライブは写真撮影が禁止されていたので、以前のライブから。写真は、紫の公式フォトグラファー(?)、二ノ宮氏によるものです。

Img_1275


ボーカルのJJ氏。

D30_7219


時に、ハモンドを倒さんばかりに激しいプレイをするバンドのインテリ、ジョージ紫氏。

Img_1989
バンドのスポークスマン(?)、宮永氏。

私よりもずっと年上のメンバーのみなさんがあんなに激しいライブをやっている。一回りくらい年下の私が老け込んでいる場合じゃないです。音楽は年齢じゃない。心からそう思える、昨日の貴重なライブでした。

ところで最近の紫の曲は、Dream Theaterのような、heavy progressive rockという感じが強くなっているように思うのですがいかがでしょうか。

| | コメント (0)

2013年1月12日 (土)

映画「カラカラ」を観てきました

今日は、本日から沖縄で先行公開された映画「カラカラ」を観てきました。この映画は、全編沖縄ロケで、とぅじさんのお友達も出演しています。名護勤務時代の私も、この映画の撮影現場に出くわしたことがあります。

映画の内容は、沖縄旅行に来ていたカナダ人のピエールが、夫の暴力に悩む純子(工藤夕貴)と出会い、一緒に旅をする物語です。英語に堪能な純子は、日本語を話せないピエールの通訳代わりとなります。この映画は、2012年モントリオール世界映画祭で、世界に開かれた視点賞、観客賞をダブル受賞しました。

Img001_3

なぜ公開初日の初回の上映を観に行ったかと言うと、クロードガニオン監督や工藤夕貴さん、先日をライブを観たばかりのSakishima meetingの二人、宮平プロデューサーの舞台挨拶があったからです。沖縄が舞台の映画で、しかも舞台挨拶があるからか、初めて見る満席の大盛況。映画にかかわったとぅじさんの知人も、観客動員が気になって数日前からよく眠れない状態が続いたそうですが、何よりです。
舞台挨拶では、クロードガニオン監督が感極まって涙ぐむシーンもあり、満員盛況がいかにうれしかったか、そして、この映画の成功をどれだけ強く願っているか、が感じられました。淡々と進む映画で、ハリウッド映画のような壮大な仕掛けとか舞台展開はありません。でも、心静かに観るには最適の映画です。

「心がちょっと疲れたら、大人の家出も悪くない」。

| | コメント (0)

2013年1月 5日 (土)

謹賀新年

新しい年が明けました。新年おめでとうございます。

数ヶ月ぶりの更新となりました。どんちゃんはまた入院か、あるいは、死んだのか。などと思われていたかもしれませんが、実は、パソコンの調子が悪く、更新ができなかったのです。新しいパソコンが一ヶ月も前に来てはいたのですが、この年になると新しいメカに付いていくのも一苦労で(涙)。ウィンドウズ8なんか買うんじゃなかったー!

大晦日の夜、糸満市にある観光農園に、ピースフルイルミネーションなるイベントを見に行きました。数年ぶりに訪れるこのイベント、予想もしなかった大渋滞に巻き込まれ、カウントダウンに間に合うのかどうか怪しい雲行きに。なので、真っ暗な畑の中をつっきり(しかも道がわからない!)、新年5分前に会場にようやくたどり着いたのでした。

Sn3s0835

素晴らしいイルミネーションに見とれる暇もなく、会場ではカウントダウンが始まりました。

そしていよいよ新年が到来。

Sn3s0849

Sn3s0847_2


新年と同時に大きな花火がどっかーん、どっかーん、と打ち上がりました。

1356969467495

駐車場に戻ると、平和祈念堂がまだ開いていたので入りました。

1356970025576_2

政権を自民党が取り戻し、なにやら少しきな臭い感じがしないでもない世の中になり、争いごとのない平和な日々が続くことをお祈りして帰路に就きました。

※花火の写真は、カメラを縦にして撮ったもので、パソコンではちゃんと縦の写真として見られるのですが、このブログに挿入すると横向きになってしまい、修正の仕方がわかりません。どなたか直し方を教えてください。

| | コメント (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2013年2月 »