« 宮古島の旅~new year tour in miyako island '2012 | トップページ | 伊江島の旅~うえま荘 »

2012年1月21日 (土)

ことばでつなぐ絆~朗読と落語

今日は、「ことばでつなぐ絆~朗読と落語」と題した催しを観に行きました。場所は、沖縄市立図書館ホール。

出演と演目は、第1部が北山亭メンソーレさんの落語「初天神」と熊澤南水さんの講演「現在(いま)を輝いて」、休憩を挟んで第2部が熊澤南水さんの朗読「二粒の飴」(山本周五郎)という内容。

北山亭メンソーレさんは昨年11月7日の私の記事にもあるとおり、立川志の輔に弟子入りしていたという経歴を持ち、現在はラジオ番組なども持っている、最近人気上昇中の若手落語家。いや、元落語家というべきか。

熊澤南水さんは浅草の老舗洋食屋・ヨシカミの女将で、全国各地で朗読の活動を続ける大ベテラン。

Sn3s1212

実は、とぅじさんは南水さんとは旧知の間柄。本当に久しぶりの再会ということで、ロビーでの立ち話に花が咲きます。

Sn3s1213

そして、メンソーレさんも一緒に、記念撮影。

おかしな日本語が幅をきかせている現在。メンソーレさんや南水さんの使う日本語はとても美しく、参考にしたいくらいです。というよりも、参考にしてほしい者がたくさんいます。また、私の本籍が台東区雷門ということで少なからず南水さんとの縁を感じます。

Sn3s1211

ちなみに、今日のお昼はプラザハウス3階にあるインド料理店、クリシュナ。

Sn3s1210

私が食したのはチキンティッカマサラの激辛。ラッシー付きで980円です。オーダーのとき、「激辛」と言ったら「大丈夫ですか?」と聞かれたのですが、心配されるほどでもありませんでした。

|

« 宮古島の旅~new year tour in miyako island '2012 | トップページ | 伊江島の旅~うえま荘 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 宮古島の旅~new year tour in miyako island '2012 | トップページ | 伊江島の旅~うえま荘 »