« NAHA MARATHON 2011 | トップページ | Christmas illumination »

2011年12月17日 (土)

PARIS MUSETTE LIVE AT SAKURAZAKA 2011

先日の12月11日、パリミュゼット(PARIS MUSETTE)&シャンソン(CHANSON)のライブが桜坂でありました。

Paris_musette3

このコンサートは、アコーディオン奏者のダニエルコラン(Daniel Colin)さん現役最後のサヨナラコンサートです。

第一部は、アコーディオンを中心としたミュゼット、第二部は、クレールエルジエール(Claire Elzière)さんのVocalを中心としたシャンソンのライブ。

このバンドのメンバーは、

Sn3s0969

左からDominique Cravicさん(guiter,vocal)、Claire Elzièreさん(vocal)、Daniel Colinさん(accordion,bandneon)の3人に、Grégory Veuxさん(piano,vocal)が加わった4人。Cravicさんは“La Javanaise”でdandyでsexyなvocalを聴かせてくれますし、Veuzさんも“Petit papa noel”で素晴らしいvocalを披露してくれます。 

私がこのライブに足を運ぶようになって3年、チラシやCDに毎年メンバー全員のサインをいただいています。

Paris_musette

2009年。

Paris_musette2

Paris_musette_4

2010年。この年は、Raúl Barbozaさんが参加。2大アコーディオニスト、夢の競演と詠われたました。

Paris_musette_5

そして今年。CDジャケットへのサインだけでなく、

Sn3s0962

なんと、メンバーのみなさん全員と記念撮影を行うことができました。

パリの香りがプンプンとするアコーディオンを中心としたミュゼット、そして、エルジエールさんのけだるくも力強く美しいボーカルを中心としたシャンソン。この顔ぶれでのライブに接することがもうできないのかと思うとさみしい限りですが、また、新しい顔ぶれでのライブに期待したいと思います。

|

« NAHA MARATHON 2011 | トップページ | Christmas illumination »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NAHA MARATHON 2011 | トップページ | Christmas illumination »