« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月24日 (土)

Christmas illumination

クリスマス期間中、浦添市の経塚でイルミネーションが行われています。毎年見に行っていて、今年も見に行きました。今年も急に寒くなって、冬の雰囲気となりました。

Sn3s1051

Sn3s1056

Sn3s1057

Sn3s1059 

Sn3s1061

Sn3s1063

Sn3s1065

Sn3s1066 

Sn3s1068

Sn3s1069

温暖化の要因とされる電気をこんなに消費していいのか、という議論もあったと聞きますが、この時期だけ、そして各家庭ではその分の電気消費量を落としてプラスマイナスゼロにすればいいのではないかと思います。

装飾やあと片づけも大変だと思います。地域の取り組みに敬意を表します。

| | コメント (0)

2011年12月17日 (土)

PARIS MUSETTE LIVE AT SAKURAZAKA 2011

先日の12月11日、パリミュゼット(PARIS MUSETTE)&シャンソン(CHANSON)のライブが桜坂でありました。

Paris_musette3

このコンサートは、アコーディオン奏者のダニエルコラン(Daniel Colin)さん現役最後のサヨナラコンサートです。

第一部は、アコーディオンを中心としたミュゼット、第二部は、クレールエルジエール(Claire Elzière)さんのVocalを中心としたシャンソンのライブ。

このバンドのメンバーは、

Sn3s0969

左からDominique Cravicさん(guiter,vocal)、Claire Elzièreさん(vocal)、Daniel Colinさん(accordion,bandneon)の3人に、Grégory Veuxさん(piano,vocal)が加わった4人。Cravicさんは“La Javanaise”でdandyでsexyなvocalを聴かせてくれますし、Veuzさんも“Petit papa noel”で素晴らしいvocalを披露してくれます。 

私がこのライブに足を運ぶようになって3年、チラシやCDに毎年メンバー全員のサインをいただいています。

Paris_musette

2009年。

Paris_musette2

Paris_musette_4

2010年。この年は、Raúl Barbozaさんが参加。2大アコーディオニスト、夢の競演と詠われたました。

Paris_musette_5

そして今年。CDジャケットへのサインだけでなく、

Sn3s0962

なんと、メンバーのみなさん全員と記念撮影を行うことができました。

パリの香りがプンプンとするアコーディオンを中心としたミュゼット、そして、エルジエールさんのけだるくも力強く美しいボーカルを中心としたシャンソン。この顔ぶれでのライブに接することがもうできないのかと思うとさみしい限りですが、また、新しい顔ぶれでのライブに期待したいと思います。

| | コメント (0)

2011年12月 5日 (月)

NAHA MARATHON 2011

昨日は、第27回那覇マラソンでした。

私は、第4回大会で完走、第5回大会は途中リタイア、第6回大会は練習に力が入りすぎで足を痛めて欠場、それ以来ずっとサポート役にまわっています。以来、よほどのことがない限り応援には参加していますが、今年は2年ぶり。去年はどうしていたのかというと、ウイルス性の腸炎(たぶん)にかかり、38℃超の高熱と激しい下痢で応援参加を断念したのです。

Sn3s0884

先頭集団。ここは、八重瀬町の11キロあたり。この場所は、私の沖縄生活最初の係長(故人)が住んでいた場所です。現在は道路拡張による立ち退きでご家族がどこへ転居されたのかはわかりませんが、毎年この場所をお借りしていたので、更地になってしまった今年もこの場所で応援です。

Sn3s0894

そしてこの集団、人、人、人・・・。そんな中、ひときわ目を引く選手がいました。

Sn3s0895

「自然エネルギーを推進」「ちばりよー東北」(がんばれ東北)と書かれた風力発電のかぶりものをかぶった名護市の山本さん。(←知り合いではありません。テレビ、新聞に紹介されていました)

Sn3s0933

糸満市のおよそ32キロ地点でも無事に通過。残念ながらプロペラが破損してしまっていますが無事に完走を果たしたそうです。

今回の応援では、阪神タイガースのシャツを着けていたところ、こんな出会いもありました。

Sn3s0921

この方は、阪神タイガースが沖縄で春期キャンプを始めた年に息子が生まれ、タイガ(どのような字を書くかは知りません)と名前を付けたそうです。

この写真撮影のあと、たまたま通りかかった同じく阪神タイガースのシャツを着けた女性ランナーを呼び止めたり、那覇市内でタイガース中心のスポーツバーを経営している(?)人がランナーとして通りかかって写真撮影を求められたり。にわかに阪神ファンの集いができました。

そして、こんな楽しいできごともありました。沿道に住む子どもたちが、私たちの応援のお手伝いをしてくれたのです。

Sn3s0924

「お塩どうぞ~」「バナナどうぞ~」と、道行くランナーに差し出し、ランナーが「ありがとう」ともらって行くと、「ありがとうってもらって行きよった~」と、とても嬉しそうに私たちに報告するのです。

Sn3s0932

かわいい女の子たちの応援にランナーも思わず笑顔。見よ、この青いシャツの人の笑顔を。

そんな彼女たちに一足早くサンタクロース(?)が現れました。

Sn3s0926

この、水戸黄門のような出で立ちの方から、「うまい棒」のプレゼントを受けたのです。

Sn3s0927_2

この人が立ち去ろうとしているのに、さらにお塩を差し出す女の子。健気ですね。この女の子たちにも、人のために何かをすること、受け取った人たちの感謝の言葉、笑顔、そういったことなどが今後の人生に何か役に立ってくれれば、と思います。

こんな楽しいできごとがあった上に、私のマンションの元管理員であったMさんや、私が入院していたときのリハビリスタッフであるIさんにも再会できました。那覇マラソンのサポートって、ほとんどボランティアで結構難儀なのですが、こんなことがあると疲れも軽くなりますし、また来年の応援が楽しみになります。

ちなみに、職場関連選手の成績は以下のとおり。

   11キロ地点 32キロ地点

H.T  0:58    2:45

Y.R  1:24    3:48

T.M  1:24    3:45

O.Y  1:24    3:48

H.M  1:41    4:22

H.J  1:47    4:35

K.I  1:47      - 途中リタイア

I.A  1:44      -   同上

M   未確認    3:43  元管理員

I     未確認    3:50  リハビリスタッフ

| | コメント (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »