« HONEYMOON 2005~FRANCE | トップページ | HONEYMOON 2005~ÖSTERREICH PART 1 »

2011年11月19日 (土)

HONEYMOON 2005~SWISS

パリ東駅を夜行で旅立った私たちは、翌朝スイスのZÜRICHに着きました。

P1010099

まだ夜も明けきらないプラットホームで。私の好きな写真の一つです。

以前夜行を利用した際は疲れてしまって何もする気がおきなかったので、体調と相談し、観光ができそうならすることにしていましたが、幸い2人とも体調は良く、荷物を預けて出かけることにしました。天気もよいぞ!

P1010100

その前に腹ごしらえです。カレーと書かれていたパンを見つけ、カレーの神である私は飛びついたのですが、あれま残念、単なるマスタード味でした・・・crying

P1010105

気を取り直して、まずはアルトゴルダウ(arth-goldau)へ。

P1010109

そこから、リギ山(Rigi)へ昇る登山電車に乗り換えです。

Epsn0030

乗り合わせた方に撮ってもらった写真です。

Epsn0029

Epsn0031_2 

徐々に高度を上げていく電車。外には、まるでハイジのような世界が広がります。

Epsn0037

山頂駅(rigi kulm)に到着。

Epsn0038

遠くには、あのアイガーも見えています。(真ん中よりもやや右側の影の多い山です。)

Epsn0040

駅前ではアルプホルンがお出迎え。澄んだ青空にこだまするアルプホルンの乾いた音。もうなにもかもが最高です。

Epsn0039

テラス席で、アイガーを見ながらお茶でもすることにしました。と言いつつ、私はビールなんですけど。

Epsn0042

P1010128

Epsn0045

下りの電車が来るまで、芝生でくつろいだり、滑り台やシーソーで遊んだり。

帰りはルートを変えて途中駅で下車、ロープウェイで街まで行き、そこから船でルツェルン(Luzern)を目指します。

Epsn0046

Epsn0048

Epsn0050

Epsn0053

ルツェルンは、湖畔の小さくてとてもきれいな街です。

P1010150

この街のシンボル、カレル橋を渡ってみます。

なごり惜しいのですが、私たちの宿はチューリヒ、まだチェックインもしていないため、そろそろ戻ることにしました。

P1010167

ここでのホテルは、駅から徒歩で数分のmontana hotel。部屋はアップグレードしてくれたようです。

P1010160

スイスのホテルにおける★の数は単なる規模で、清潔さ快適さはどこも同じ、みたいな話を聞いたことがありますが、

P1010162

確かに、スイスのホテルでは三つ星でもはずれたことはありません。

P1010169

ホテルからのチューリヒの街並み。

祖先がスイス人だった(ウソです)私にとって、1泊しかしないというのはウソのような話ですが、明日からはオーストリア、この旅のハイライトがやってきます。

|

« HONEYMOON 2005~FRANCE | トップページ | HONEYMOON 2005~ÖSTERREICH PART 1 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« HONEYMOON 2005~FRANCE | トップページ | HONEYMOON 2005~ÖSTERREICH PART 1 »