« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月22日 (土)

意味不明

先日、CATVでたまたま「アルプスの少女ハイジ」をやっていたので見ていたら、終了後にこんな意味不明な番組が流れていました。

Sn3s0628

ハローキティの「アルプスの少女ハイジ」です。ハイジとおじいさんの会話のシーン。

Sn3s0629

これがおじいさん。

Sn3s0630

こっちはペーターとペーターのおかあさん。

Sn3s0633

右はロッテンマイヤーさんとクララ。

どれもみんな同じ顔をしているのでストーリーから判断しないと誰が誰だかわからなくなります。ストーリー展開も早すぎて、描写もかなり雑です。なぜ不朽の名作「アルプスの少女ハイジ」をハローキティでやろうと思ったのか? かなり謎な作品でした。どなたかよくご存じの方がいらっしゃいましたら、主旨やなんやらを教えていただきたいです。

| | コメント (0)

2011年10月21日 (金)

それは私のズボンです

翌日から出勤に備え、ズボンのアイロンをかけていました。すると。

Sn3s0638

チャラリ~花から牛乳~。なんて歌ってはいないと思いますが、ズボンをトラッキーが占拠。

Sn3s0640

だって~、気持ちいいんだもん~。あ~あ、くつろいじゃった。

あ、でもチンピラが絡んできました。

Sn3s0643

おうおう、兄ちゃんよ~。銀天街の不良だったショパンです。

Sn3s0647

誰に断ってこんなところで寝てんだ? ん?ショバ代よこせよ。むちゃくちゃな言い分ですね。

Sn3s0649

おっと、こんな小娘に絡まれたんじゃたまらんと、トラッキーがどいてしまいました。

Sn3s0652

あ~あ、へんなおっさんにいいがかりつけてたら顔が汚れちゃったわ。

あ、あの~、毛嫌いされるよりはマシなんですが、それは洗って、アイロンかけたばかりの私のズボンなんですけど・・・。

Sn3s0658

・・・・。

あ、シカトですか。

Sn3s0661 

チャラリ~花から牛乳~~~。

トラッキーから居場所の強奪に成功したショパン、ショパンもくつろいでしまいました。

でもそれって、私の、洗ってアイロンをかけたばかりのズボンなんですけど・・・。

| | コメント (0)

2011年10月15日 (土)

東京散策~浅草

お墓参りの前後は、浅草に宿をとりました。兄が浅草近隣に住んでいるため、便利だからです。

Sn3s0576

お宿は三河屋本店。ベッドでの研修所暮らしが続いたので、和室のある純和風な旅館を選びました。

Sn3s0578

ここから仲見世までは5秒。

Sn3s0589

部屋からはスカイツリーが見えました。

Sn3s0590

そして、隣の屋根の上には猫が。

部屋は広くはありませんが、清潔で久しぶりの布団ということでよく眠れました。また、フロントの女性もすごく感じのいい方でした。

P1010039

夜は浅草演芸ホールへ。

P1010040

その昔、映画と寄席のどっちがいい?と聞かれた私は迷うことなく「寄席!」という渋い青年だったのです。松乃家扇鶴さんが「当たり」でした。

Sn3s0592

なんだか、定番な気もしないことはないのですが、その後は神谷バーへ。

Sn3s0604

朝は霞の中に消えたり浮かんだりを繰り返すスカイツリーが。

P1010070_2

浅草寺には、まるでスカイツリーでも集団で眺めているかのような像がありました。

Sn3s0612

この像がなんなのかはよくわかりませんでした。まるで、モンブランを指さすパルマとソシュールの像みたいです。頭の上にすずめが止まっています。

Sn3s0610

早朝の浅草寺から仲見世方面を望みます。余談ですが、直後、手前に写っている金正男(キムジョンナム、北朝鮮の将軍様の長男ですね)似の男性から写真撮影をお願いされました。

Sn3s0616

そして最終日の午前中は、アンヂェラスへ。その昔、文豪達に愛された喫茶店なのだそうです。休日は相当混雑するようですが、朝早かったこともあってか他にお客はなく、静かにくつろぐことができました。

Sn3s0617

お昼は、これまた私が東京で働いていた当時に足繁く通ったインドパキスタン料理の店、デリー。私は、私の定番である極辛のカシミール、

Sn3s0618

とぅじさんはお豆のカレー、チャナダール。納豆好きではあってもお豆のカレーはあまり食さない私、でもこのチャナダールは、ちょっとコリコリした食感がおいしいカレーでした。

Sn3s0619

約30年近く前ですでに老舗と呼ばれていたような気がするデリー。今もこうして味わうことができるのは本当に幸せです。

| | コメント (0)

2011年10月14日 (金)

女尊男卑?

別にたいしたことではないのですが、ちょっと気になる表記を見つけました。

Sn3s0571

女子トイレの入り口。「男子用トイレは3階、5階にございます」。ふんふん、それで。

Sn3s0569

男子トイレの入り口。「女子用トイレはお手数ですが2階、4階にございます」。

え~? なんで女性向けには「お手数ですが」があるのに男子向けにはないわけ?

これって、男尊女卑の逆? 小さなことではありますが、ちょっと気になったので載せてみました。

| | コメント (0)

2011年10月13日 (木)

震災の爪痕

関東某県に研修に行ったついでに、福島へお墓参りに行くことにしました。震災後、お墓の近くに住む親戚から家屋・人的な被害はなかったことを聞いてはいましたが、お墓がどうなっているのか、放射能の騒ぎが収まらない中親戚はまだそこに住み続けているのか、実際に見てはいないのでとても不安でした。

Epsn0328_2 

これは2009年の5月に撮った写真です。

Sn3s0602

それがこんなことに。一番左のお墓は後ろに落ちそうになり、真ん中のお墓も同様。一番右のお墓は見るも無惨に崩れています。余震も完全に収まるまで修繕を行わない人も結構多いそうです。

Sn3s0600

3.11の震災直後に修繕した人は、直後の余震でまたやられてしまったのだそうです。幸い、私のところのお墓は無事だったのですが、修復までには時間もお金もかかりそうです。

Sn3s0593

親戚の家の目の前にある神社でも、石碑が移動していました。

Sn3s0594

石積みも若干崩れました。

Sn3s0596

なによりも、先の台風12号の豪雨で、これだけ広い川幅を持つ阿武隈川が手を伸ばせば水に触れるほど増水し、危うく決壊しそうになったのだとか。

こんな危機を乗り越えた生き物がいました。

Sn3s0598

猫です。

Sn3s0599

人なつっこくきれいで、痩せてもいないので、人に飼われているのでしょう。

P1010054

無事でなによりです。また来年会いましょう。

| | コメント (0)

2011年10月12日 (水)

東京散歩~神楽坂界隈

今月の初め、研修で関東某県に行き、前泊として飯田橋近くのメトロポリタンエドモントに泊まりました。ホテルに着いたのは3時頃。夕飯まで時間があるので、ちょっと近くを散策することにしました。

Sn3s0548

神楽坂。東京で生まれ育った私ですが、神楽坂へ行くのは今回が初めて。それよりも、神楽坂がどこにあるのかすら最近まで知らなかったのです。

Sn3s0553 

通りから一歩はずれると、細い石畳の道と風情のある建物が続きます。

Sn3s0552

キンモクセイの花の香りが胸をキュンとさせてくれます。

Sn3s0556

夕飯は、カレーの王様。S&Bが展開するカレーチェーン店で、東京で働いていた30年ほど前、このチェーン店の別のお店に足繁く通いました。今その店舗はすでにないので、ホテルから1駅離れてはいますが、せっかくなので訪ねてみることにしたのです。神楽坂まで行ってカレーかい!と思う人もいるかも知れませんが。

Sn3s0555 

でも、当時よく頼んでいたメニュー(「メキシカン」というメニュー)はすでになく、王様カレープレミアムというなんだかすごい名前のビーフカレーを頼みました。味は、S&Bがやっているだけあって確かにおいしいのですが、昔の名残はそこにはなく、30年ほど前のことは永遠の思い出となったのでした。

Sn3s0558

ついでに、ホテルでの朝食の写真も載せておきます。

Sn3s0559_2

朝食の値段が高かったこと、それもここを選んだ理由の一つです。

Sn3s0560

朝食付きホテルパックなので、朝食の値段が高い方がお得感があるのです。

翌日から研修が始まるという緊張感を持って泊まったため、よく眠れなかったのがちょっと残念でした。

| | コメント (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »