« ネコカフェ | トップページ | 結婚記念日 »

2011年9月15日 (木)

SAKISHIMA MEETING LIVE

一昨日、SAKISHIMA MEETINGのライブを観に行きました。場所は、通好みの演目で人気の桜坂劇場。SAKISHIMA MEETINGとは、石垣出身の新良幸人と、宮古島出身の下地勇のユニット。これに、とぅじさんの大好きな比屋定篤子がゲストで出るとのこと、まもなく誕生日を迎える私の誕生日プレゼントとしてとぅじさんがチケットを用意してくれました。
二人のそれぞれのライブは経験済みですが、SAKISHIMA~のライブは初めて。民謡系の新良幸人と、どちらかと言えばフォーク系の下地勇がどんな音楽を奏でてくれるのか、それにサウダージボイスの比屋定篤子がどう絡むのか、とても楽しみでした。
51irup72z9l__sl500_aa300_

ライブは、オープニングからゆったりとした曲が続き、身も心もリラックスさせてくれます。新良幸人の伸びやかなボーカルと下地勇のハスキーボイス、異なる個性の2人のボーカルと、アコースティックギターと三線がうまく絡み合い、どの曲もメロディは絶品。時に激しくバトルを繰り広げる、静と動の対比も絶妙。また、比屋定篤子はゲストという扱いですので、SAKISHIMA~の二人とはコーラス程度でしか絡まなかったのですが、ソロで歌う場面もあり、“ハレルヤ”ではウクレレと流暢な英語の歌を披露してくれました。今まで、彼女はボサノバなどの系統のシンガーだと思っていたのですが、こういうタイプの曲を聴くとカントリーシンガーのようでもあり、彼女の新しい一面を観た気がします。

Sakishima

SAKISHIMA MEETINGの映像はこちら↓ ↓

http://www.youtube.com/watch?v=OsYsZloDozM
今、AKBやKARAなどなど、歌って踊ってという音楽が幅を効かせています。音楽とは本来、自由であっていいと思いますし、それらの音楽を否定することはしませんが、一昨日のライブは、「音楽とはこういうものだ」と見せつけてくれたような気がします。こんな素敵な夜は、満月の浜辺で聴けたらもっとよかったんじゃないかな。

いや~、いい音楽って人生を豊かにしてくれるものですね。

|

« ネコカフェ | トップページ | 結婚記念日 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ネコカフェ | トップページ | 結婚記念日 »