« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月23日 (金)

南風原町文化センターに行ってきました

今日は、南風原町にある文化センターに初めて行ってきました。

主な目的は、福島県いわき市から避難してきた鈴木さんという方の展示会を観るためです。

この展示会のことは昨日のTVで知りました。福島にお墓があり、母の従兄弟も阿武隈川沿いに住んでいるため、福島の方々の支援をしていきたいと考えています。

鈴木さんのブログはこちら。(こちらの展示会では写真は失礼かと思い、写真は撮りませんでしたが、ブログに展示会の様子などが掲載されています。)作品からは、原発への不安や恐怖、怒りなどが伝わってきました。

http://blog.g-sougei.com/

南風原町は先の大戦の傷跡を多く残す地域。義父も、戦争中にこの界隈を歩いたことを記憶しています。そして、常設展示では、戦争に関するものが多くあります。

Sn3s0528

軍病院の様子。あまりにリアルでちょっと怖いくらいです。

Sn3s0529

Sn3s0530

負傷した兵士も寝ていて、これは本当に動き出しそうで怖かったです。これら木のベッドには、体験コーナーがあって実際に寝てみることができるのですが、怖くてできませんでした。しかしそうは言ってもこれらは模型。この奥には本物が展示されています。

Sn3s0520

ラッパ。

Sn3s0521

水筒と飯ごう。もうかなりボロボロです。

Sn3s0524

軍靴。

Sn3s0525

銃弾で穴の開いたカバン。

Sn3s0526

Sn3s0522

忠魂碑の模型もありました。

Sn3s0523

説明書きによれば忠魂碑とは、戦意高揚の場に利用されたようです。

Sn3s0527

そしてM4A2戦車。

現代に生きる私たちは、これらの遺物をきちんと語り継ぎ、過去のものから蘇らないようにすることが重要です。

| | コメント (0)

ヨーロッパの地方空港?

Sn3s0515

ええっと、パリ行きの搭乗手続きをしたいんですが、カウンターはどこですかね~。

Sn3s0514

ええ~? ここ~? 閉まっとるがな~!!

などと一人でノリツッコミをしたくなるようなこの施設、実は運転免許センターなのです。

前回の更新のときまでは「お金ないのね」と同情したくなるような古い建物、それが移転して、これです。ヨーロッパの小国の地方都市には、これよりも小さな空港があります。例えば、ザルツブルクとか。

更新手続きも簡単になったし、建物もきれいになったし、利用者は歓迎すべきことなんでしょうが、以前、周辺にあった行政書士事務所の方々が今どうしているのか、ちょっと想いがよぎりました。

| | コメント (0)

2011年9月17日 (土)

結婚記念日

記事が前後してしまいましたが、9月10日は、私たちの結婚記念日。

Sn3s0488

いつもの「雅」のお寿司でお祝いです。

Sn3s0494_2

トラッキーとショパンにも幸せのお裾分けheart 何故かショパンは写っていませんが。

Sn3s0489_2

そしてお飲み物はこれ。

Sn3s0490_2

先の人間ドックで尿酸値がやや高めだったため、主治医から「飲むならプリン体オフにするよう」言われてしまったのです。ですが私はここで声を大にして言いたい。プリン体や糖質をオフにするような悪質な飲み物はこの世から消え失せろ!!だっておいしくないんだも~ん。こんなものを飲むなら、痛風で死んでやる!←ウソです。

Sn3s0486

この日、高校時代の友人、S君からのお花が彩りを添えてくれました。お花の下に見えるCDと比べていただければ、その大きさがわかろうというもの。部屋は甘~い香りに包まれました。

話はそれますが、ここに見えるCDは、私がとぅじさんにプレゼントした“コトリンゴ”のCDです。

結婚の遅かった私たち。あと30回くらいは2人で記念日を祝うことができるかな。lovely

| | コメント (2)

2011年9月15日 (木)

SAKISHIMA MEETING LIVE

一昨日、SAKISHIMA MEETINGのライブを観に行きました。場所は、通好みの演目で人気の桜坂劇場。SAKISHIMA MEETINGとは、石垣出身の新良幸人と、宮古島出身の下地勇のユニット。これに、とぅじさんの大好きな比屋定篤子がゲストで出るとのこと、まもなく誕生日を迎える私の誕生日プレゼントとしてとぅじさんがチケットを用意してくれました。
二人のそれぞれのライブは経験済みですが、SAKISHIMA~のライブは初めて。民謡系の新良幸人と、どちらかと言えばフォーク系の下地勇がどんな音楽を奏でてくれるのか、それにサウダージボイスの比屋定篤子がどう絡むのか、とても楽しみでした。
51irup72z9l__sl500_aa300_

ライブは、オープニングからゆったりとした曲が続き、身も心もリラックスさせてくれます。新良幸人の伸びやかなボーカルと下地勇のハスキーボイス、異なる個性の2人のボーカルと、アコースティックギターと三線がうまく絡み合い、どの曲もメロディは絶品。時に激しくバトルを繰り広げる、静と動の対比も絶妙。また、比屋定篤子はゲストという扱いですので、SAKISHIMA~の二人とはコーラス程度でしか絡まなかったのですが、ソロで歌う場面もあり、“ハレルヤ”ではウクレレと流暢な英語の歌を披露してくれました。今まで、彼女はボサノバなどの系統のシンガーだと思っていたのですが、こういうタイプの曲を聴くとカントリーシンガーのようでもあり、彼女の新しい一面を観た気がします。

Sakishima

SAKISHIMA MEETINGの映像はこちら↓ ↓

http://www.youtube.com/watch?v=OsYsZloDozM
今、AKBやKARAなどなど、歌って踊ってという音楽が幅を効かせています。音楽とは本来、自由であっていいと思いますし、それらの音楽を否定することはしませんが、一昨日のライブは、「音楽とはこういうものだ」と見せつけてくれたような気がします。こんな素敵な夜は、満月の浜辺で聴けたらもっとよかったんじゃないかな。

いや~、いい音楽って人生を豊かにしてくれるものですね。

| | コメント (0)

2011年9月 4日 (日)

ネコカフェ

私の家の近く、宜野湾市の大山に、ケルビムが運営するネコカフェがあるので、とぅじさんと行ってきました。

Sn3s0465 

ここには、様々な理由で保護されたネコたちが30数匹。

Photo_2

Sn3s0452

Sn3s0453

カフェスペースでお茶をしながら眺めるもよし、ガラスで仕切られた部屋に入って直接触るもよし。気に入った子がいれば引き取りも可能だそうです。

Sn3s0457

トラッキーに似た子を見つけました。この子は引き取り手が決まったそうです。

Sn3s0461

また、ショパンにも似た子も見つけました。この子は、すごく人懐っこく、自分から猛アピールをしてきました。

Sn3s0460

Sn3s0458

ケージに入った子猫たちは元気いっぱい。

Sn3s0463

こんな表情を見せられると、ネコ好きにはたまりません。

最近、新聞に載ったこともあってか、店内は混雑していて、まともに見て歩けないほど繁盛していました。

この子たちにも早く引き取り手がみつかって幸せに暮らせますように。

| | コメント (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »