« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月30日 (土)

「歸國」を見てきました

倉本聰作・演出の劇、「歸國」を見てきました。

Photo

このお芝居の内容をパンフからひもとくと-。

8月15日 終戦記念日の深夜。静まりかえった東京駅のホームに、ダイヤには記されていない1台の軍用列車が到着した。そこに乗っていたのは、六十余年前のあの戦争中、南の海で玉砕し、そのまま海に沈んだ英霊達。彼らの目的は、平和になった故国を目撃すること。そして、かの海にまだ漂う数多の水漬く魂にその現状を伝えること。永年夢見た帰国の時、故国のために死んだ彼らは、今の日本に何を見たか-。

Photo_2

唯一の地上戦を体験し、今なお米軍基地被害に苦しめられている沖縄で上演することに、随分と議論をしたそうです。でも、この劇はいわゆる「戦争もの」ではなく、今のこの国の平和と豊かさはこんな姿でいいのか、という問いかけの劇であることから上演を決意したそうです。

パンフで倉本聰さんはこう述べています。

高度成長、平和、豊饒、その中で夫々が私欲に狂い、我が世の春を謳歌する姿。その中に突然英霊たちが当時の心のまま歸國して来たら彼らはどのようなショックを受けるのだろうか。十年前にラジオドラマ「サイパンから来た列車」を書いたときから更に十年の世の中の変貌を見ながら、僕の心にどんどん膨らむ怒り、空しさ、絶望感が、この「歸國」を書かせた原動力である。

Photo_3

私は、この劇中に出てくる「僕はどこで間違ってしまったんでしょう」「日本はたしかに豊かになったけど、日本人はどんどん貧しくなってる気がする」というセリフが、この劇を通じて訴えたいことだったのではないかと思いました。さだまさしの「風に立つライオン」の、“やはり僕たちの国は残念だけれど、何か大切なところで道を間違えたようですね”という歌詞を思い出しました。平和とは、豊かさとは、を考えさせられる、素晴らしいお芝居だったと思います。役者さんたちのお芝居のレベルも非常に高かったし、舞台演出も非常によかったと思います。鳴りやまない拍手は、沖縄での上演が大成功だったことを示していると思います。

Photo_4

ところで上演前、会場の一番後ろの席に倉本聰さんご本人の姿を発見し、きっと気づいている人は少ないはず、お芝居が終わったら「自分だけが気づきました」的な態度でサインをもらいに行こうとソワソワしていました。ところが終演後そこに姿はなく、出入り口そばで机を準備してサインに応じている倉本聰さんが。

Photo_5

早速、パンフレットを購入し、サインをしていただきました。一人一人に「ありがとうございました」とお礼を述べられ、握手もしていただき、感謝感激です。

| | コメント (0)

2011年7月23日 (土)

お昼にしましょ♪~本部町・あじさい弁当

今日の「お昼にしましょ♪」は本部町にあるあじさい弁当。

Sn3s0270

何もないような急な坂道を上ると、上り切る手前に突然現れるあじさい弁当。看板もないため、知らない人は見逃す可能性あり。

残念ながらお弁当の写真はないのですが、ここのお弁当はとにかく安い。普通の400円弁当がここなら300円。

Sn3s0265_2

しかも、建物裏では眼下に、本部町の町並みと港を見下ろしながらお弁当をいただくこともできます。

Sn3s0266

去年8月24日の私の記事にもあるここあじさい弁当は、地下にあるスタジオ、「あじさい音楽村」と併せて故・仲宗根陽(なかそねひかる)さん(写真の方です)が立ち上げ、ステレオポニー、ハーツグロウというメジャーバンドを育てあげました。仲宗根さんの生き様は昨年「僕らの歌は弁当屋で生まれた~YELL」という本になり、結構売れたようです。活字離れが著しい私でも、通勤のバスの中で2回も読み切るほど面白くて夢中になったものです。

Sn3s0267

そして、この秋、今度は映画が公開されます。

Sn3s0268

タイトルは「天国からのエール」、主演は阿部寛さん。

Sn3s0269

どんな映画になるのか、見るのが今から楽しみです。

| | コメント (0)

2011年7月22日 (金)

お昼にしましょ♪~恩納村・土花土花

今日の「お昼にしましょ♪」は、恩納村にある土花土花(「どかどか」と読むそうです)をご紹介。

まるで忌野清志郎のようなお店です。♪ドカドカうるさいR&Rバンドさ~。失礼しました。

恩納村仲泊から、大学院大学方面へのバイパスに入ってすぐの左手にこの土花土花はあります。

Sn3s0278_2

この界隈、店らしい店もないので、通りからこの建物を見つけることができれば迷うことはないはずです。

Sn3s0279

このお店に入る道が二箇所ありますが、ここで曲がりきらないと延々と直進しないと戻って来られない(Uターンできる場所がない!)のでスピードの出し過ぎには注意が必要です。

Sn3s0273

お店では焼き物も展示してあって、もちろん買うこともできます。そして、その焼き物コーナーの向こうに広がる青い海、青い空。

Sn3s0272

テラス席の向こうに広がる絶景。ルネッサンスからムーンビーチにかけての海が一望できます。自然の風が心地よいです。

Sn3s0277

食事類は、キーマカレーとタコライス、ピッツァくらいで種類は多くはありません。でも、味はまずまずです。

Sn3s0274

カレーだと単品で1000円、サラダと飲み物が付いて1300円と、結構いいお値段しますが、ロケーション代だと思って納得させました。

眺めがよくて、ホッと一息つけるお店です。お茶だけでもどうぞ。

| | コメント (0)

2011年7月17日 (日)

お昼にしましょ♪~今帰仁村・ココニール

今日のお昼にしましょ♪は、今帰仁村にある洋食屋、ココニールです。

Sn3s0142

運天港近くにある、このココニール。普通に車で向かっていると、「この先に店なんかね~だろ~」と思えるような場所にいきなり姿を現します。

Sn3s0141

どうです、このロケーション。目と鼻の先に古宇利島。

Sn3s0140

そして、ずっと向こうに伊是名島、伊平屋島も見えます。

Sn3s0145

テラス席もあるので、天気の良い日には最高ですが、今の時期はかなり暑いかも知れません。

Sn3s0144

この日の注文は、ヒレカツとエビフライのセット。ヒレカツともうひと品を考えつつ、ハンバーグじゃ肉、肉になるし・・・とエビフライにしたのですが、どっちも揚げ物やん!二品を選んで980円。ひと品なら880円です。ドリンク(コーヒー、紅茶)は+120円です。

でもこのエビフライの大きいこと。ご飯と豚汁はお代わり自由だそうですが、お代わりなんてとても、とても。

去年オープンしたばかりの新しいお店ですが、お昼は満席になる可能性も高いので、ご来店の際はお早めに。ちなみに、以前予約の電話をしたら、予約は受けていない、とのことでした。

| | コメント (0)

2011年7月16日 (土)

渡部陽一講演会

13日の水曜日、那覇市民会館で戦場カメラマン、渡部陽一さんの講演会があり、行ってきました。

講演会では、渡部さんが戦場カメラマンになろうと思ったきっかけが話され、戦場で撮ってきた写真がパワーポイントで紹介されました。あの語り口で、舞台を右へ左へ、決して飽きさせない、まるでお芝居のような講演会でした。(写真撮影は禁止されていたので、写真はありません)

Sn3s0162

会場で売られている渡部さんの本を購入しました。

Sn3s0163

中には渡部さんのサイン入り。私の購入でサイン入りは品切れになったそうです。

| | コメント (0)

2011年7月11日 (月)

お昼にしましょ♪~名護市・フリッパー

今日のお昼にしましょ♪は、名護市にあるフリッパーをご紹介。

Sn3s0116

今日の注文はステーキランチ。

アップにして、12時の方向から時計回りに見てみると。

Sn3s0115

サラダ、スパゲッティミートソース、魚フライ、さいころステーキ、そして、ブロッコリーの下に赤く見えるのはウィンナーです。それも、1本。肉があって、揚げ物があって、それになぜウィンナーが必要なのかはよくわかりません。まあでも、おいしかったのでよしとしましょう。

Sn3s0118

お店の裏には、こんなにきれいな名護の海が広がります。冬とか春先のきれいな海には本当に癒されますが、この時期のこの風景、めまいで倒れそうです。

Sn3s0119

これは店舗の裏側で、国道側ではもう少し違った風景です。

| | コメント (0)

2011年7月10日 (日)

日曜写真館

野球中継のためお休みしておりました「日曜写真館」。3週間の(?)ご無沙汰です。玉置弘です。それでは早速、今週の作品をご紹介しましょう。

Sn3s0032

タイトル:組曲カントリーロード(“Take me home, country roads”)

Sn3s0034

扉の壊れた洋服タンスの一箇所に潜り込んだショパンちゃん。あまりにもキュートです。関係のない話ですが、昔、パリのシャルルドゴール空港の免税店で買い物をしていたとき、店員さんに「日本人? “カワイイ”って英語でなんていうの?」と聞かれました。私は、“Pretty”と答えたのですが、それを聞いた店員さんは別の店員さんたちと“Cute!”と言っていました。Cuteの方がニュアンスとしては正しいようですね。ぜんっぜん関係のない話でした。

Sn3s0051

タイトル:夏だね

トラッキーがこの場所に来てだれた態度をとると、それがすなわち夏なのです。この態度は「夏限定」なのです。

Sn3s0010

タイトル:我が愛の至上(“Best of my love”)

どんちゃんがパジャマ姿ということから推測すると、この写真は週末に撮影されたものと思われます。

Sn3s0101

タイトル:きみの友だち(“You've got a friend”)

同じベッドで寝ないところが友だちの証です。(そうかな~??)

そういうわけでお時間です。また来週。

| | コメント (0)

2011年7月 9日 (土)

お昼にしましょ♪~宜野座村・ガーデンレストラントォーラス

久々の「お昼にしましょ♪」のコーナーは、阪神タイガースの、甲子園ライトスタンドと高知県安芸市に次ぐ(?)聖地となっている宜野座村から。

Sn3s0016

ガーデンレストラントォーラスです。ひろびろとしておしゃれな店内。

Sn3s0017

外にはお庭が広がり、落ち着くことができます。

Sn3s0021

私が注文したのはロースカツカレー(980円)。

そして相棒が頼んだのがこれ。

Sn3s0020

BBQビッグチキンバーガー(850円)。写真ではわかりにくいのですが、シニマギー(死ぬほど大きい)です。

このお店の特長は、トォーラスセットなるものがあり、これを頼むと料理代金+350円でサラダ、スープ、ドリンク、スコーン、ブルーシールのアイスクリームが食べ・飲み放題。ちなみに、これだけを単品で頼むと700円で、これだけを頼む人もいます。

Sn3s0015

これはスープとサラダですが、サラダも品数豊富。

Sn3s0023

そして、スコーンも数種類。私のお決まりは、アイスコーヒーにアイスクリームを入れてコーヒーフロートにすること。

ビネガーをなんだかわからずに飲んで店員に「酸っぱいですね?」と言ってしまった哀れな相棒は、トォーラスセットの食べ過ぎでこのあと吐いてしまったそうです。食べ過ぎで吐いた人物って、このTなる人物と焼き肉食べ放題で吐いたHMしか知らないのですが。こんな人物を2人も知っている私ってすごい?

| | コメント (0)

2011年7月 8日 (金)

スローフード&シエスタの店(?)

大宜味村で、こんなお店を見つけました。

Sn3s0094

12時半から3時半まで、昼食のため店を閉める。3時間の昼休み・・・。

うらやましいですね。

| | コメント (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »