« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月29日 (日)

踏んだり蹴ったりの週末~台風2号

昨日、この時期としては珍しい強い台風が沖縄に接近。我が家も朝から台風対策をしていました。しかし、意外なことに足元をすくわれました。

夜から風雨が強くなり、那覇が暴風圏に入ったという情報が入ってしばらくして、マンションの警報がけたたましく鳴り出しました。

「火事です。火事です。落ち着いて避難してください」。

暴風雨に加えて火事?! 私は消化器を持って火災が発生したという階に行きました。すると、そのフロアの人たちもロビーに出てきていて、お互い確認作業。全世帯で火災が発生していない、ということを確認できたのですが、警報はずっと鳴ったまま。誤報とわかっても、落ち着くことができず、不安なまま過ごしていると今度は停電。私の住む地域では、私が那覇から移り住んで以来、台風で停電になったことはなく、今回もそんな話をしていたのですが・・・。電気が消えて1時間くらいしてからでしょうか、いったん復旧したものの、また停電。結局、朝起きても電気は来ていませんでした。我が家はお風呂はガスなのですが、ガスを入れるスイッチが電気なので、『停電でガス風呂に入れない』というこれまで気づかなかった弱点もわかりました。

冷蔵庫内には食べ物もあるものの停電・断水中であるために、近くのマクドに食事をとりにいきました。ここでこんな光景をみました。

Sn3s0001

オーダー用の看板がこんなひどいことに。

たまたま居合わせた同じフロアの方と隣同士に座って台風&警報のお話しをしました。

あちらの奥さんからは消化器を持って行ったことについて感心されたのですが、とぅじさんからはトラッキーとショパンの避難のことも考えず、また何も言わずにその階へ行ってしまったことについてお叱りを受けました。

停電&断水が長引くことも考えて必要なものを購入して家に戻ると幸い電気は復旧していましたが、先ほどの夜7時前のニュースでは現在もまだ復旧していない地域が多数あるとのこと。

踏んだり蹴ったりの週末(嘉門達夫さんのネタにあるとおり、「踏まれたり蹴られたり」の方が正しい表現のような気もしますが・・・・)ではありましたが、万が一の際のルール作りがされていなかったこと等考えさせられた週末ではありました。そして、まだ停電が続く地域の人たちにお見舞いを申し上げるとともに、この程度の被害で済んでよかったのだと(落ち着かなかったけれど火災の被害もなし)思うことにしました。

| | コメント (2)

2011年5月23日 (月)

結婚披露宴

昨日、ボラーズやゾディアックのベーシスト、ボラさんの息子さんが結婚披露宴を行いました。

Sn3s0164

場所は、うるま市の出雲ブライダルギャラリーラピス。招待客はざっと300人超(多分)。

Sn3s0168

沖縄は芸達者な人が多く、披露宴はさながら学芸会。なんと、新郎本人が出演するお芝居も。しかし、司会者からは「今のは何だったんでしょうか」と言われる始末(泣)。

Sn3s0173

そしてこの人がその発言をした司会者、最近はCMなどでも活躍するベンビーさん。

Sn3s0191

新郎の父がプロのミュージシャンということで、ゾディアックの演奏も。オリジナル曲のMagic mountain wayとJames GangのWalk awayが演奏されました。

Sn3s0192

そして、「十九の春」の作者としておなじみの本竹裕助さんの演奏もありました。プロのミュージシャンのリレー演奏。すっごい贅沢ですね。本竹さんは、那覇の国際通りで「ふがらさ」という民謡ライブのお店を経営されています。

私は新郎がまだ10歳前後の幼い頃にたびたび会ってはいましたが、それ以降は初めて会うので、はっきり言って顔を見てもわからないほどでした。それよりも、まだまだ子どもだと思っていたのに結婚と聞いて驚きでした。私も年をとるはずだ・・・。かわいい奥さんだし、末永く幸せになってほしいですね~。

余談ですが、私のいたテーブルでお隣の席だったSさん。数年ぶりにお会いしたのですが、今朝訪ねたお店でばったり再会。前日数年ぶりに会った人と2日続けて会うとは。お互いびっくりでした。

| | コメント (0)

2011年5月21日 (土)

日曜写真館

みなさんこんばんは、日曜写真館の時間です。では、早速今週の作品をご紹介しましょう。

Viens_voir_la_belle_etoile_2

タイトル:見上げてごらん夜の星を (viens voir la belle etoile)

La_vie_en_rose

タイトル:バラ色の人生(la vie en rose)

頭の下に見えるのは足でしょうか?!

La_plus_belle

タイトル:春の足音 (la plus belle)

Sn3s0027

タイトル:愛のハーモニー (that's what friends are for)

Ticket_to_ride

タイトル:涙の乗車券 (ticket to ride)

名曲とともにお贈りした日曜写真館。いかがでしたでしょうか。

お時間です。それでは、また来週(?)。  

| | コメント (0)

2011年5月16日 (月)

水曜どうでしょう

某ブログで密かに人気の(?)「水曜どうでしょう」。

Sn3s0124

先日、名護市内でこんな車を見かけました。

「どうでしょう」というより「どこでしょう」に見えなくもないのですが。

| | コメント (2)

2011年5月15日 (日)

テッポウユリが満開です

私の通っている職場の近く(名護市営球場の近く)では、テッポウユリが植えられていて、今満開となっています。

Sn3s0104

向こうに見えるのがこの2月に佑ちゃん騒動を巻き起こした日本ハムがキャンプをする名護市営球場です。

Sn3s0105

近くを歩くと、ほんのり甘い香りが漂ってきます。

Sn3s0106

これから夏になるとまたひまわりが植えられると思います。

| | コメント (0)

2011年5月14日 (土)

お昼にしましょ♪~那覇市・こぺんぎん食堂

今日は、「石ラー」で有名な石垣島の辺銀食堂の姉妹店、こぺんぎん食堂に行ってきました。場所は那覇市の安里、今をときめくおばぁラッパーズがいる栄町市場のすぐ脇にあります。

Sn3s0136

どうでしょう、この派手な外観。

お店は8人しか入れないので、タイミングが悪いと少し待つことになります。

Sn3s0134_2

このお店のセールスポイントは、なんと言っても「石ラー」が使いたい放題であること。

Sn3s0132

私はジャージャー丼。すでに「石ラー」がたっぷりとかかっています。

Sn3s0133

とぅじさんはスーチキーすば。

P1010054

現在、はまっているラー油が存在する我が家、せっかくここまで来たのに、何ヶ月も待って買っている人がいるというのに、その石ラーを買わないという暴挙に出ました。ここでは、食事をした人については1人1個購入することができます。

| | コメント (0)

2011年5月 8日 (日)

日曜写真館

みなさんこんにちは。日曜写真館の時間です。ご案内のドンちゃんやいびーん。

では、さっそく今週の作品をご紹介しましょう。

Sn3s0001

タイトル:そよ風の誘惑 “have you never been mellow”

Sn3s0070

タイトル:頭隠して・・・ “hide a head and・・・”

Sn3s0067

タイトル:工事中 “men at work”

Sn3s0046

タイトル:愛ある別れ “if you leave me now”

Sn3s0040

タイトル:一人ぽっちの囁き “come on over”

Dscf0965

タイトル:愛の賛歌 “hymne a l'amour”

Sn3s0040_3

タイトル:囚われのレエル “in the cage”

Sn3s0063

タイトル:ぶれる “like the ex-Prime Minister”

お時間です。また来週お会いしましょう。

| | コメント (0)

2011年5月 3日 (火)

お昼にしましょ♪~那覇市・プリックナンプラー

今日のお店は、那覇市の与儀十字路近くにあるタイ料理の店、プリックナンプラーです。

Sn3s0081

なんで電話番号がふたつ書かれているんですかね?

Sn3s0083

お店の入り口脇には、こんなレトロな看板が。

Sn3s0073

私はイエローカレー。

Sn3s0074

大きなチキンが、すぐ骨から肉がとれるくらいよく煮込まれています。

Sn3s0076

そしてとぅじさんはグリーンカレー。

Sn3s0075

ご飯とカレーソースは別々になっています。

Sn3s0077

とぅじさんは、器がかわいい!と写真を撮りました。

Sn3s0078

箸入れもお気に入りのようです。

どちらも辛さは控えめですが、こくがあってどちらもうまい! 本格的なタイカレーなのに、どちらも500円という安さ。外見が日本人と区別がつかないくらいのタイ出身(らしい)の温和な感じのお兄さんも良い感じです。多分駐車場はないと思いますが、おいしいお店ですのでぜひ!

| | コメント (0)

2011年5月 1日 (日)

市内湧き水めぐり

昨日は、湧き水fun倶楽部の湧き水めぐりに同行しました。

Sn3s0057

まずは、浦添市前田にある井の大人川へ。(「いのうしがー」と読むそうです。)今も、水タンクからは絶え間なく水がしたたり落ちます。歴史ガイドをされているOさんから解説があります。

Sn3s0055

昭和34年頃、コカコーラの社長が改修にあたって寄付したとのこと、その名残がうっすらと残っています。

Sn3s0056

「社長 ウイリアム」という文字が見えます。

Sn3s0059

当山ガーへ行く途中の当山の石畳でも、Oさんから解説があります。

Sn3s0061

そして、私が大変お世話になった(今もお世話になっていますが)浦添総合病院脇にあるメーヌカーの前で、全員揃って記念撮影。いかん、いかん、撮影係の私が写ってもうた。

昼食を挟んで午後の部もあり、解散後は少し疲れて甘いものが食べたくなった私は、珍しくおまんじゅうなどを買って帰ったのですが、これにトラッキーが反応。「まさかやー」とか言いながら、ちぎってあげてみると、なんと食べました。

Sn3s0063

嬉しそうに食べるのでかなりぶれました。

Sn3s0062

ぶれたと言っても前総理ほどではありません。

倶楽部の方3名を乗せての湧き水めぐり、事故もなく無事に終えることができて一安心でした。昨日、梅雨入りが発表された沖縄地方。出発前、ポツポツと降り始めた雨もどうにか持ちこたえ、天気にも恵まれました。それもこれも誰かの行いがいいからに違いありません。

| | コメント (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »