« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月26日 (日)

経塚のクリスマスイルミネーション

昨日はクリスマス。夕飯を早々と終えた私たちは、近所にある「経塚のイルミネーション」を見に行ってきました。車で測る外気は、沖縄ではかなり低い方になる14℃で、今年初ジャンパーを着用しましたが、幸い雨もあがり、歩ける状態だったので、車を降りて通りを歩きました。

P1010029

300mほどの通りの両側と中央分離帯にも電飾が施されています。

P1010032

ここは、自治会をあげて取り組んでいるそうです。

P1010035

ハデハデな電飾もきれいですが、私はこんな感じのものに強く惹かれました。

P1010036 

家の中から外を見ているこちらもそう。

Photo

車の中で聴いたチェコ少年合唱団ボニプエリ(CZECH BOYS CHOIR:BONI PUERI)のクリスマスソング集。イルミネーションを見ながら聴くと、イルミネーションが一段と美しく見えました。

| | コメント (0)

2010年12月25日 (土)

全国的にクリスマス

昨日はクリスマスイブ。我が家では、外出などもせずに家でゆったりと過ごすことにしました。

P1010003

お食事は、とぅじさんお手製の手まり寿司。それと、蒸し鳥のラー油かけ、たこのマリネ。

お飲み物は、先日の忘年会で引き当てた、普段はめったに口にすることができないサントリープレミアムモルツ。

P1010004

食後は、近所のドイツ菓子専門店、レーゲンスのケーキ。私は現物を見ていないので、どんなんだかドキドキ。

P1010010

ジャカジャン。苺のたっぷり乗った柔らかなケーキ。手前のクリームが少しつぶれて見えるのは、トラッキーが舐めてしまったから。トラッキーが甘い物大好きなのを忘れていました・・・。ちなみに、これをショパンにあげてみると。

P1010014

好みじゃないです。そっぽ向かれちゃいました。ショパンは春先、私の朝食であるおにぎりの海苔と小魚のふりかけを盗み食いしましたが、甘い物は興味がないようです。

P1010016

トラッキーも、匂いはかぎますが、食べませんでした。ちゃんともらったのでは興味がないようです。やっぱり、盗み食いが最高よね。

| | コメント (0)

2010年12月18日 (土)

paris musette live

もう少し前の話になりますが、12月3日は義父の誕生日。何かお祝いを、と思っていたところ、昨年観てとても気に入ったparis musette のライブがあることがわかり、義父母を招待して一緒に行くことにしました。

paris musetteなんて知ったようなことを言っていますが、知ったのは昨年のこと。雑誌で、french cafe musicという記事を読んで、興味を持ったのが最初でした。そして、去年のライブで、シャンソンにも興味を持ったのです。去年のライブは第1部がミュゼット、第二部がシャンソンのライブで、このステージで歌ったClaire Elzièreの魅力にどっぷりとはまったのでした。

そして今年のライブには、Raúl Barbozaという、フランスを代表するアコーディオニストが共演するとのこと。昨年musetteなる世界を知った私にはよくわからない人ではあるのですが、「夢の共演」とチラシにも書かれているとおり、すごい人であるのは間違いないようです。

Parismusette

昨年に引き続き、今年もチラシにサインを入れてもらいました。

ライブは第1部と第2部に分かれ、第1部の最初はDaniel Colinのソロにギターとピアノが加わります。そして中盤からRaúl Barbozaが登場。にこやかにアコーディオンを弾くColinと対照的に、しょっぱいのかすっぱいのか煙いのか、というような表情でアコーディオンを弾くBarboza。でも、曲が終わると満面の笑みで拍手に応えます。今年はアコーディオンのボタンの音までも聞こえる最前列での鑑賞となり、指の動きもすべて見えます。2人の息を呑む早弾きは見事でした。

第2部に入ると、Claire Elzièreが加わり、シャンソンのライブとなります。このステージでは、「聞かせてよ愛の言葉を(pariez-moi d'amour)」が最高だったと思います。この曲、特にオリジナルのリュシエンヌボワイエのバージョンは胸を鷲づかみにされるよう。2人のアコーディオン、Dominique Cravicのギターとダンディなボーカル、Grégory Veuxの美しいピアノがステージを一層引き立てます。

アンコールでは「上を向いて歩こう(mes yeux plonges dans le ciel)」と「プチパパノエル(petit papa noel)」が歌われ、感動のフィナーレとなりました。プチパパノエルでは、ピアノのVeuxのボーカルから曲がスタート。

Paris_musette2

今回来日した5人が一斉に揃ったCDがあったので購入し、全員のサインを入れてもらいました。この5人で来年も・・・というのは無理かも知れませんが、ぜひまた来年もお会いしたいものです。

P1010248

上は、昨年CDのレーベルに入れてもらったサインです。

   

| | コメント (0)

2010年12月12日 (日)

プロ野球ドリームチーム

P1010109

昨日、チャリティーイベントとしてプロ野球ドリームオールスターズ対沖縄芸人オールスターズの対戦がありました。

P1010110

プロの選手名はこんな感じ。大変申し訳ないのですが、名前と所属チームがまったくわからない選手もチラホラ・・・。おまけに、前日ラジオ出演していた鳥谷選手も「野球教室があるとしか聞いていなかった」と、このようなイベントがあることすら知らなかった様子。こんなんで大丈夫か?と思いはしましたが、観客は2~3千人は入っていたでしょうか、盛り上がりはまあまあだったように思います。山田秋親選手って、非常に騒がれて旧ダイエーに入った選手だったでしょうか。今は千葉ロッテにいるようですね。

P1010095

プロチームの先発投手はなんと鳥谷選手。いくら軟式と言っても、ホンモノの投手が投げたのではインチキです。

P1010101

打者での注目は3人。まずはその鳥谷選手。これはファウルですね。来年の給料が1億も上がったそうで、もううらやましい限り。

プロの打者を相手に、サードが前すぎる感もなきにしもあらず。

P1010104

そして今岡選手。もうひと花咲かせて欲しいと思っているのは私だけではないはず。

P1010107

さらに井口選手。唯一の「元メジャー選手」です。

プロ選手とは言っても、軟式は勝手が違うのか、あまり快音も聞けず。ただ、試合は4-0でプロドリームチームの勝利。でも、沖縄の先発、歌手の池田卓さんの快投は評価に価するのではないでしょうか。マウンドを降りたあともショートで軽快な動きを見せてくれました。

試合が終わってからはチャリティーオークション。

P1010111

ラジオ沖縄の小磯アナウンサーと今岡選手がマイクで仕切ります。

最初は、お客も多少遠慮がち、選手もあまり有名でない方の出品ということで、バッティンググローブとサイン入りシャツのセットなどが1500円程度で競り落とされる状況。しかし、段々と名前の知れている選手のものになると「万」の声が出るようになります。

P1010113

最後には、全選手のこの日着用のユニホームがサイン入りのセットで出され、2万円ほどだったか、無事に競り落とされました。

試合が終わってからオークション開始までの時間を池田卓さんに2~3曲歌ってもらうとか、以前阪神タイガースが春のキャンプ中にやってように、握手会をやって募金してもらうとか、そんなイベントがあればなおよかったのでは、と思います。

| | コメント (0)

2010年12月 3日 (金)

伊是名島の旅

  先日、仕事のため1泊2日で伊是名島に行ってきました。

付近海域は、冬になると波が高く船が揺れることで有名。なるべく年内に行こう、と船に弱い私たちは意を決して旅に出たのですが・・・・。

Dscf1883

ツレは大広間で寝ることを選択しましたが、私はその上の階にある展望デッキへ。まるでホテルのロビーのようなおしゃれな風景。

Dscf1884

その壁にぶら下がるビニール袋。食べ残したものは袋に入れて持ち帰ってね~♪というものではなく、そのものずばり、ゲロ袋です。いかにこの海域が恐ろしいか、ということをこの袋は知らせてくれるのです。

Dscf1889_2

これはその2階席からみた風景。一見、何もないように見えますが。

Dscf1893

ザッバ~ン!と波をまともにかぶります。前回来たときは薬なしで平気だったので、今回も余裕こいていましたが、あと10分乗船時間が長かったらどうなっていたことか。備えが万全でなかったことをちょっとだけ後悔しました。

Dscf1945

島に着くともうお昼の時間。ターミナルにある食堂でお昼にしました。

Dscf1894

いつもカレーオンリーの私が選んだのはこれ。にぎりとかき揚げうどん、880円。

Dscf1922

本日のお宿は中川館。街中にある、プチホテル風の旅館です。

仕事の途中、愕然とする光景を見ました。

Epsn0136

2006年、こんなに威風堂々と(?)した姿を見せてくれていた展望台(?)が、

Dscf1914_2

こんなことになっていたのです。外壁が崩れ落ち、中へ入ることはもちろん、駐車場内へも立ち入りができなくなっていました。

Dscf1924

仕事も終わり夕飯です。お酒の飲めない相棒を前に一杯だけ飲んでしまいました。

Dscf1946

翌日、午前中の仕事も終わり、午後の船で島を後にしますが、その前に昼食です。とんかつ定食、800円。昨日から油物ばかりですね、私。

ターミナルから海を見ると、「ホントに船来るのかなあ?」という感じなのですが、朝の便が出ているし、午後は回復に向かうような話だったのでちゃんと戻っては来るのでしょうが、なんとなく不安です。そして待つこと数十分。

Dscf1944_2

ちゃんと来ました。

「今日はべた凪よ~」と言っていた宿の女将さんを嘘つき呼ばわりして、1泊2日の仕事も無事に終わったのでした。

 

| | コメント (2)

お昼にしましょ♪~名護市cafe いしぐふ~

昨日は名護市内の外回りで、目的地のすぐそばにあるcafe いしぐふーに行ってきました。

Dscf1955

ここは、沖縄そばランキングで堂々の1位に輝いたお店なのです。こんな田舎に(失礼!)と思うほど、何もないところにいきなり現れます。ここの大将は私の昔の模合仲間。知らずに食事をして、帰るときに大将に声をかけられ、え~!!と驚いた経験があります。当時から飲食店をやってはいましたが、まさか、こんなところ(重ね重ね失礼!!)でお店を経営しているとは

Dscf1950

ほとんど家族経営みたいなものなので、たくさんのメニューはありません。

Dscf1952

相棒が頼んだのはこれ。大将の手打ちそば単品、680円。麺はラーメンにも似た、少し透明感のあるコシの強い細い平麺。

Dscf1953

私は、前回品切れで食べられなかったこれ。手作り餃子セット、880円。

Dscf1954

おみやげになぜかヒラヤーチーが付いてくる、不思議なお店です。ちょっと知り合いだから言うわけではないのですが、大将も女将もとても感じのいい人。さあ、今度の週末は沖縄そばの激戦区、名護市にあるcafeいしぐふーに急げ!(名護まで行けんさ~という方、姉妹店が那覇にありますので、そちらにどうぞ)

タバコを吸う方はテラス席で、ね。

| | コメント (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »