« キーツマンゴー | トップページ | 今日の一枚②~BOSTON »

2010年9月25日 (土)

今日の一枚①~ABBA・ARRIVAL

私のこれまでの人生に大きな影響を与えてきたCDやLP、そんな忘れられない作品の数々をご紹介したいと思います。

Abba

まず最初の登場は、ABBAのARRIVAL。オリジナルは1975年の発売ですから、今からもう35年も前のこと。私はまだ中学生でした。

このアルバムには、“Dancing queen”や“That's me”など、今もPOPS史上に燦然と輝く曲が収録されていますが、私が特筆したいのは、オープニングとエンディングの素晴らしさ。

“When I kissed the teacher”の透明なアコースティックギターとコーラスで、ミディアムテンポで幕を開けますが、すぐにアップテンポへとなだれ込み、最高のノリのいい曲となります。

そして、エンディング間近のロックチューン“Tiger”から、叙情的なインスト“Arrival”で幕を閉じる。それこそ、「盤がすり切れるほど」聴きまくった、私の人生の中で5本の指に入る素晴らしいアルバムです。35年経った今でも、輝きを増しても色褪せることの決してない最高のアルバムです。

|

« キーツマンゴー | トップページ | 今日の一枚②~BOSTON »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キーツマンゴー | トップページ | 今日の一枚②~BOSTON »