« 東京湧水めぐり~葛飾柴又編 | トップページ | 東京湧水めぐり~不動の滝編 »

2010年7月30日 (金)

東京湧水めぐり~中央沿線編

翌日は、中央線沿いまで足を伸ばしてみました。

まずは、国分寺。駅のすぐそばにある殿ヶ屋戸庭園。

P1010041

ここは東京の名湧水57選に選ばれたのだそうです。

P1010044

旧岩崎家の所有だったものを東京都が整備したものだそうです。

P1010042

この庭園にある池に、湧水が注ぎ込みます。

P1010040 

池の上には茶室もあり、下からの風景もなかなか絵になります。

P1010048

竹林を行く、一人の乙女・・・。いずこへ・・・。そして、何を想う。

P1010056

庭園を出て「お鷹の道」へ行く途中、お茶やさんを見つけたので一息いれます。

P1010074

住宅街の脇を流れる水路に沿って歩くこと10~15分くらいでしょうか。

P1010097

「真姿の池湧水群」に到着。

P1010101

綺麗な水がこんこんと湧き出ています。

P1010090

大きなポリタンクに水を汲んで帰る人も。

ここでちょうどお昼時間になったので、バスで駅前に戻り、ランチをすることに。

P1010110

場所は、殿ヶ谷戸庭園の向かいにある、「ほんやら洞」。古くからシンガーとして活躍されている、中山ラビさんが経営するお店です。ちなみに、ジャパンの音楽に疎い私は、中山ラビさんのことを存じ上げなかったのですが、帰宅してからYOU TUBEで曲を聴いてみると「ひらひら」という曲などは心に染みいるいい曲です。

P1010109

ここのスパイシーチキンカレー(850円、昼はラッシー付き)はかなりの本格派。カレーの神と言われた私が断言します。ここのカレーはおいしいです。でも、超激辛をいつも食しているこの私でも辛いと思うほどなので、いくらおいしいと言っても、辛さに弱い人には虐待かも・・・。

お腹が満たされたあとは、井の頭公園へ。

P1010111_2

ここも初めて訪れる私。東京出身ではありますが、意外と東京のことを知らないのです。

P1010119 

実はここにも、その昔から愛された湧水があるのです。その名も「お茶の水」。お茶に使う水として優れ、井戸の中の頭だ、ということから「井の頭」と呼ばれるようになったとか。

P1010120

今でも豊富な水量です。

P1010125

残念ながら湧き口の周囲は立ち入り禁止になっているので水を触る事は出来ませんでしたが、見た感じはとても澄んできれいな水です。

沖縄よりも暑い東京の町を歩いてヘトヘトになり、これからどんちゃんママの入院する病院へと急いだ二人でした。

|

« 東京湧水めぐり~葛飾柴又編 | トップページ | 東京湧水めぐり~不動の滝編 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

お母様の体調はいかがですか?
この暑さだと本当にこたえますよね…。

そしてなつかしき国分寺!!10代のころから20代なかばくらいまでよく遊びに行ってましたよ~!ほんやら洞、まだあるんですね。私も中山ラビさんのお店、と言われたものの…存じ上げなくて…今はYOUTUBEで聴けるんですね!いいこと聞いた~♪
井の頭もこれまた私の庭!(笑)おしどりはいましたか??湧水のとこ、すごくきれいなおしどりがいることが多いんですよ~。

投稿: ゆう | 2010年8月 2日 (月) 18時32分

ゆうさんへ
私の母は、多分、心配ご無用です。
そうですか、国分寺に。中途半端な都会ですけど、自然もいっぱいあっていいですね。ほんやら洞もご存じとは。夜はまた雰囲気のよさそうなお店でしたし、ラビさんの歌もよかったし。井の頭のおしどりは、私たち夫婦くらいしかいませんでしたね~(爆)。あ、昼間っから激しいラブシーンを繰り広げているバカップルはいましたけどね・・・。

投稿: どんちゃん | 2010年8月 2日 (月) 22時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京湧水めぐり~葛飾柴又編 | トップページ | 東京湧水めぐり~不動の滝編 »