« 東京湧水めぐり~中央沿線編 | トップページ | 東京湧水めぐり~番外編 »

2010年7月31日 (土)

東京湧水めぐり~不動の滝編

東京滞在最終日は、私が育ったまち、板橋区は赤塚にある不動の滝へと行ってみました。不動の滝は、江戸時代にみそぎの場として使われていたそうで、どんな干ばつのときでも枯れたことがないと伝えられています。

そうは言っても、前回ここを訪れたのは多分30年ほど前。これほど宅地化が進んでしまった現在、当時でもちょろちょろとしか水がなかった場所に、今も水があるのでしょうか・・・。

P1010159

ありました。今も立派に、しかも以前と変わらないくらいの水量があります。飲めるかどうかはわかりませんが、冷たくて気持ちのいい水でした。高校時代の親友のS君が先日ここを訪れ、たまたま来ていた人に「昔は滝は3本あった」という話を聞いたそうですが、私は1本の滝しか知りません。

P1010160

そして、滝の上にはなぜか不動明王が。

P1010163

滝の入り口もきちんと整備され、地域の人に守られていることを感じ、安心しました。

P1010165 

少し離れてみるとこんな感じ。とぅじさんは、沖縄の南部あたりにある湧き水を思い出すような光景だと言っています。

ところで、当時あった案内板はどこへ・・・?

P1010166 

場所を少し変えて、より立派になってありました。

そして、このすぐそばに、「東京大仏」なるものがあります。

P1010169

正確には「乗蓮寺」と言って、その昔は幕府に手厚く護られたお寺なのだとか。

私はこのお寺が好きで、高校受験や初詣のときなど、よくここにお参りに来たものです。

P1010173

当時とは周囲の景観がすっかり変わってしまい(変わっていないとしても30年ぶりではしかたないかも)迷ってしまいましたが、無事にたどり着けました。曲がるところに案内板がなかったことも要因です。立て看程度でも置いてほしいと、昔の住人が申しておりますので、区役所の方、お寺の方、近所の方、ひとつゆたしくうにげーさびら。

P1010175

その当時、日本では奈良と鎌倉の大仏に次いで第3位の大きさだと言われていたのですが、今もベストスリーを保っているのでしょうか。まさか、順位を上げることはないとは思いますが、現在のことをご存じの方がいらっしゃいましたらお知らせください。

|

« 東京湧水めぐり~中央沿線編 | トップページ | 東京湧水めぐり~番外編 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京湧水めぐり~中央沿線編 | トップページ | 東京湧水めぐり~番外編 »