« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月31日 (土)

東京湧水めぐり~不動の滝編

東京滞在最終日は、私が育ったまち、板橋区は赤塚にある不動の滝へと行ってみました。不動の滝は、江戸時代にみそぎの場として使われていたそうで、どんな干ばつのときでも枯れたことがないと伝えられています。

そうは言っても、前回ここを訪れたのは多分30年ほど前。これほど宅地化が進んでしまった現在、当時でもちょろちょろとしか水がなかった場所に、今も水があるのでしょうか・・・。

P1010159

ありました。今も立派に、しかも以前と変わらないくらいの水量があります。飲めるかどうかはわかりませんが、冷たくて気持ちのいい水でした。高校時代の親友のS君が先日ここを訪れ、たまたま来ていた人に「昔は滝は3本あった」という話を聞いたそうですが、私は1本の滝しか知りません。

P1010160

そして、滝の上にはなぜか不動明王が。

P1010163

滝の入り口もきちんと整備され、地域の人に守られていることを感じ、安心しました。

P1010165 

少し離れてみるとこんな感じ。とぅじさんは、沖縄の南部あたりにある湧き水を思い出すような光景だと言っています。

ところで、当時あった案内板はどこへ・・・?

P1010166 

場所を少し変えて、より立派になってありました。

そして、このすぐそばに、「東京大仏」なるものがあります。

P1010169

正確には「乗蓮寺」と言って、その昔は幕府に手厚く護られたお寺なのだとか。

私はこのお寺が好きで、高校受験や初詣のときなど、よくここにお参りに来たものです。

P1010173

当時とは周囲の景観がすっかり変わってしまい(変わっていないとしても30年ぶりではしかたないかも)迷ってしまいましたが、無事にたどり着けました。曲がるところに案内板がなかったことも要因です。立て看程度でも置いてほしいと、昔の住人が申しておりますので、区役所の方、お寺の方、近所の方、ひとつゆたしくうにげーさびら。

P1010175

その当時、日本では奈良と鎌倉の大仏に次いで第3位の大きさだと言われていたのですが、今もベストスリーを保っているのでしょうか。まさか、順位を上げることはないとは思いますが、現在のことをご存じの方がいらっしゃいましたらお知らせください。

| | コメント (0)

2010年7月30日 (金)

東京湧水めぐり~中央沿線編

翌日は、中央線沿いまで足を伸ばしてみました。

まずは、国分寺。駅のすぐそばにある殿ヶ屋戸庭園。

P1010041

ここは東京の名湧水57選に選ばれたのだそうです。

P1010044

旧岩崎家の所有だったものを東京都が整備したものだそうです。

P1010042

この庭園にある池に、湧水が注ぎ込みます。

P1010040 

池の上には茶室もあり、下からの風景もなかなか絵になります。

P1010048

竹林を行く、一人の乙女・・・。いずこへ・・・。そして、何を想う。

P1010056

庭園を出て「お鷹の道」へ行く途中、お茶やさんを見つけたので一息いれます。

P1010074

住宅街の脇を流れる水路に沿って歩くこと10~15分くらいでしょうか。

P1010097

「真姿の池湧水群」に到着。

P1010101

綺麗な水がこんこんと湧き出ています。

P1010090

大きなポリタンクに水を汲んで帰る人も。

ここでちょうどお昼時間になったので、バスで駅前に戻り、ランチをすることに。

P1010110

場所は、殿ヶ谷戸庭園の向かいにある、「ほんやら洞」。古くからシンガーとして活躍されている、中山ラビさんが経営するお店です。ちなみに、ジャパンの音楽に疎い私は、中山ラビさんのことを存じ上げなかったのですが、帰宅してからYOU TUBEで曲を聴いてみると「ひらひら」という曲などは心に染みいるいい曲です。

P1010109

ここのスパイシーチキンカレー(850円、昼はラッシー付き)はかなりの本格派。カレーの神と言われた私が断言します。ここのカレーはおいしいです。でも、超激辛をいつも食しているこの私でも辛いと思うほどなので、いくらおいしいと言っても、辛さに弱い人には虐待かも・・・。

お腹が満たされたあとは、井の頭公園へ。

P1010111_2

ここも初めて訪れる私。東京出身ではありますが、意外と東京のことを知らないのです。

P1010119 

実はここにも、その昔から愛された湧水があるのです。その名も「お茶の水」。お茶に使う水として優れ、井戸の中の頭だ、ということから「井の頭」と呼ばれるようになったとか。

P1010120

今でも豊富な水量です。

P1010125

残念ながら湧き口の周囲は立ち入り禁止になっているので水を触る事は出来ませんでしたが、見た感じはとても澄んできれいな水です。

沖縄よりも暑い東京の町を歩いてヘトヘトになり、これからどんちゃんママの入院する病院へと急いだ二人でした。

| | コメント (2)

2010年7月29日 (木)

東京湧水めぐり~葛飾柴又編

どんちゃんママの緊急入院の報を受けて、私ととぅじさんが急遽25日~28日まで東京へ行っていました。幸い、どんちゃんママの状態も良好だったため、面会が始まるまでの空き時間を利用して東京湧水めぐりをしてきました。

まず最初は、葛飾柴又。

P1010003

そう、ここは、フーテンの寅さんで有名な場所です。

P1010005 

実は私、浅草は先祖の墓もあるので小さい頃から幾度となく訪れているのですが、柴又は初めて。駅の目の前に風情のある水路があってもう感激。

P1010007

帝釈天へ向かう道も風情があります。まだ朝の早い時間だったので、人通りも少なく、気持ちよく歩けました。

P1010011

帝釈天に到着。湧水はこの中にあります。

P1010012

その名も「御神水」。江戸時代から地域の人たちに愛された水なのだそうです。水汲みをされていた方に聞いてみると、この水は鉄分を含むのだそうです。

P1010022

ペットボトルに入れると、うっすらと曇るほど冷たいのです。飲むと御利益もあるそうなので、この日手術をするどんちゃんママのために汲んで帰りました。

P1010021

御神水の奥には、なぜか鶏卵のお供え物も。水の神様への祈り、というのはどこでもやることなのですね。

| | コメント (0)

2010年7月11日 (日)

よく寝てよく食べましょう~暑い日の過ごし方

沖縄ではもう本格的な夏。今日は、かなりきつい太陽が照りつけました。

でもエコな我が家は、めったなことがなければクーラーは使いません。なので、食事・睡眠が大きく体調を左右することになります。

今日のどんちゃん家の昼食を見てみましょう。

P1010013_5    

外出したついでに寄った、「パンダ餃子」。

P1010017_2

焼餃子定食、500円。キムチとスープはお代わり自由です。このお店の餃子は、モチモチした皮と、しっかり詰まったジューシーな具が絶品。ちょっと辛めの麻婆豆腐がついてこの値段はかなりお得。

P1010018_2 

そしてどんちゃんはパンダチャーハン。暑い日には中華なんかがいいですよね。

P1010020_2 

そして、帰り道にはアイスコーヒーと、フレンチアップルパイ。パイは1個を二人でシェアして食べました。体力維持には甘いものも必要ですよね。

P1010005

冷やした抹茶に羊羹や、

P1010008

すいかも。やっぱり、食べないと身体が持ちません。

では、我が家の家族の様子も見てみましょう。

P1010003 

トラッキーは、ひたすら寝ます。

P1010010

ショパンも、やっぱり寝ます。ショパンお気に入りの洗濯用かご。なぜかここが落ち着くようです。

やっぱり、夏バテを避けるためには、よく食べてよく寝ることが一番のようです。

ところで、今日寄ったパンダ餃子についていくつか。

P1010014 

もともとは那覇市樋川の、那覇高校近くにありましたが、店舗が老朽化したこともあって那覇市銘苅に移転しました。ここは駐車場も広いので駐車場の心配はあまりありません。

P1010016

店内も広く、団体でも大丈夫。

P1010015

何よりも嬉しいのが、食べ・飲み放題(時間無制限)で男性2200円、女性2000円という信じられない企画をやってくれていること。ビールは1杯400円なので、6杯飲める人はそれだけで元が取れます。(←ちょっとは食べなさいよ。)

ここのオーナーは、どんちゃんの職場の先輩であるSさんの大学時代の同級生で、どんちゃんとも顔見知り。料理のおいしさは確かなので、今度、ビールじょ~ぐ~と行ってみようかな。

| | コメント (2)

2010年7月 4日 (日)

ごぶさたTシャツ、ゲットしました

ラジオ沖縄から発売された「ごぶさたTシャツ」をゲットしました。

P1010018

この「ごぶさたTシャツ」、ラジオ沖縄の人気番組「ティーサージパラダイス」のパーソナリティ、ひーぷーさんがデザインした字をシャツにしたものです。

Teasarge_top 

ひーぷーこと真栄平仁さん。ラジオ沖縄HPより。

P1010022

このごぶさた、という字、よく見てください。「御無沙汰」ではなく、「無」が「撫」になっているところがミソ。

御撫沙汰。だからなんだわけ? secret まあ、つまり、そういう意味ですheart04smile。意思表示にお使いいただけるそうです。私は使いませんけど(笑)。

P1010020

というわけなので、背中にはこんなメッセージが。

P1010021

「STOP! 少子化」って言われてもねえ・・・・。猫の手が書かれているのがかわいい。でも、まず、ひーぷーさん、人に言う前にあなたがどうにかしなさい、って突っ込みを入れたくなりますね。wink 

| | コメント (0)

2010年7月 2日 (金)

トラッキーだ! どんちゃんだ! ラジオ沖縄だ!

昨日7月1日は、「トラッキーの14回目の誕生日と、どんちゃんのくも膜下出血からの生還3周年と、ラジオ沖縄開局50周年を祝う会」が我が家で開かれました。

はぐれ猫だったトラッキーは、生後1ヶ月くらいにどんちゃんと運命的な出会いをしたので、正確な誕生日はわかりません。しかし、「トラッキーの誕生日を定める法律」第2条第2項の定めにより、出会った7月1日を誕生日とされています。ラジオ沖縄の開局も7月1日ですが、どんちゃんのくも膜下出血は7月2日。どんちゃんの記念日は、前の二つにくっつけて、ついでの開催です。トラッキーとどんちゃんのお祝いはわかるけど、ラジオ沖縄はなんで?とわからない人、理由はご想像にお任せします。

お祝いは、恒例となった「雅」のお寿司。

P1010001

オリオンリッチも加わり、猫も人間も嬉しい食卓です。

P1010004

トラッキー:ボクの誕生日なんですから、当然いただけますよね。

ショパン:私の誕生日にトラおじさんも召し上がったんですから、当然私もいただけますよね。

はいはい、あげますよ、ちゃんと。

P1010012

うわーい、まぐろだ、まぐろだ~。lovely

P1010014 

うわ~~~い、happy02またまたまぐろだ~~~。bleah

P1010015_2

も、もう食べられません・・・。

では、みなさんお腹も心も満たされたところで、愛の抱擁を。

P1010017   

ど、どんちゃんの顔に触れたい・・・・。必死に手を伸ばすトラちゃん。もうたまりません。

P1010019

は~い、カメラの方を向いて~。

来年も再来年もこんなハッピーなお祝いができますように。

| | コメント (4)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »