« 旅乗り物物語~一人旅から6周年(海外編)~ | トップページ | 食堂かたつむり »

2010年3月 7日 (日)

続・旅乗り物物語~一人旅から6周年(海外編)~

ネタがないので、♪昔の写真で出て~います~。(古っ!)
Epsn0073
これは人の乗り物じゃありませね。カナダの貨物列車です。
P1010108
プラハの観光船。ちょっとしたお飲み物も付いています。
「ビール、フリー」と言われたので、好き放題かと思いこんでしまいましたが、一本だけでした。当たり前か。
P1010213
プラハ本駅(PRAHA HLAVNI)。だだっ広くてちょっと暗い感じ。旧東欧という負のイメージで行くと少しコワイかも知れません。
P1010234
ブダペスト西駅(NYUGATI)。ちょっと古いけれど趣のある建物。
P1010394
ウィーンの馬車。あちらでは観光馬車が普通に走っていますし、周辺の車も協力的。
057
ロンドンのガトウィック(GATWICK)空港で。ブラーテン航空(BRAATENS)という、北欧の会社です。このときは飛行機がかなり遅れ、目的地に着いたときは12時近くでした。
058
その目的地、ベルゲン(BERGEN)の駅。ノルウェー第二の都市です。
074
そのベルゲンからベルゲン急行に乗り、途中のミュルダール(MYRDAL)からフロム(FRÅM)行きに乗り換えて、フィヨルドツアーが始まります。
179_2
世界一の急勾配を行く、ピラトゥス(PILATUS)登山鉄道。まっ赤な車両がとてもキュート。
180
駅舎だって、遊園地かここは、と思わせるほどのかわいらしさ。
158
反対側への街へはロープウェイで行き来ができます。片道づつ、違うルートを利用してみるのも楽しみの一つ。
Photo
パリ東駅(PARIS EST)。なぜか、軍人さんが警戒しています。
Photo_2
ちょっと見にくいのでアップで撮っちゃいましょう。
「おんどりゃ、なに写真撮ってくれとんのんじゃ!」としばかれはしないかとドキドキでした。
079
パリのシャルルドゴール(CHARLES DE GAULLE)空港で、駐機場に向かう機内で。この状態でデジカメを使って良かったんだか。
P1010020
フランクフルトの空港で。帰りの飛行機の搭乗待ちです。手前にいるのが、どんちゃんママです。言っておきますが、決してマザコンじゃありません。親孝行で連れて行ったのです。
TOKIOと、ドイツ語で書いてあるのがミソ。当たり前か。
P1010021
こちらもフランクフルトの空港です。見たことのない飛行機がいくつか並んでいます。
P1010425
あ~は~、日本に帰ってきていまいました。もうぐったり。これから更に沖縄まで帰らないといけません。最終便での帰り、結構つらいんですよね。外も暗いし、機内も静かだし、家に着くとだいたい日付が変わる頃だし。
帰って来ると、家が一番落ち着く、しばらく旅はいい、と思うのですが、時間が経つとまたどこかに行きたくなるのです。


|

« 旅乗り物物語~一人旅から6周年(海外編)~ | トップページ | 食堂かたつむり »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

おぉ~プラハ本駅。ここ、住んでた友達が唯一「警戒して!」と言ってた場所です…事件が多い駅だそうです。そしてどんちゃんママさん、はじめまして(笑)すごい親孝行!!私も母をロシアかドイツに連れて行くのが夢です!母の年代ってドイツに憧れが強いって聞いたのですが、どうでしょう?

投稿: ゆう | 2010年3月 7日 (日) 21時02分

ゆうさんへ
確かに、プラハ本駅は広い割りには薄暗く、外も路面電車駅までの道が短いとはいえ真っ暗で恐かったですね。
どんちゃんママもロシア民謡が昔から好きで、「バイカル湖に行ってみたいわ~」などとほざいていらっしゃるのですが、ビザの問題とか、言葉はどうにもならないような気もして、躊躇しているのです。しかしそんなどんちゃんママも75歳。体力的なことを考えると、行くなら急がねばならないのですが・・・。ちなみに、バイカル湖以外には、アラスカにも行ってみたいそうです。

投稿: どんちゃん | 2010年3月 7日 (日) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅乗り物物語~一人旅から6周年(海外編)~ | トップページ | 食堂かたつむり »