« 地震だっ! | トップページ | レモンカレーの日 »

2010年3月 1日 (月)

新垣勉ハートフルコンサート

昨日は、沖縄出身のテノール歌手、新垣勉さんのコンサートに行ってきました。
Ticket
実は、とぅじさんのお友達が行けなくなってしまったので、代わりに頂いて行ってきたのです。
312y0at9h9l_ss500_
私の、音楽の懐の深さは、MORICさんも認めるところ。wink
ハードロックからシャンソン、クラシック、ソウル、ジャズ、カントリー、そして、演歌までなんでもござれではありますが、実は新垣勉さんの音楽に接するのは初めてなのです。
51zkgd9mlcl_ss500_
第一部は、クラシックを中心に、第二部はおなじみの唱歌が中心。
沖縄を代表する作曲家、宮良長包の曲を2曲続けて歌います、といいつつ、1曲終わった段階で、「今日はサプライズがあります」と、2曲終わった段階で言うべきことを言ってしまうハプニングも。サプライズじゃなくて、ハプニングでした(んまい!)

ここで登場したのは、浦添市少年少女合唱団のみなさん。
歌ったのは、「私と小鳥と鈴と」(詩:金子みすゞ)と、「ビリーブ」。

「私と小鳥と鈴と」はこんな詩です。

わたしが両手を広げても
お空はちっとも飛べないが 
飛べる小鳥は私のように 
地べたを速く走れない

わたしが身体を揺すっても 
きれいな音は出ないけど

あの鳴る鈴は私のように 
沢山な歌は 知らないよ

鈴と小鳥とそれから私 みんな違って みんないい

浦添市の少年少女合唱団だということで、正直、あまり期待はしていませんでした。
しかし!
この詩と、あまりに美しい合唱に、思わず涙が・・・。crying

この2曲だけでも来た価値があったと思わせる、本当にすばらしい合唱でした。
合唱団のみなさん、本当にごめんなさい。そして、感動をありがとう!

|

« 地震だっ! | トップページ | レモンカレーの日 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地震だっ! | トップページ | レモンカレーの日 »