« 「プール」を観てきました | トップページ | 謹賀新年~どんちゃん家の年末年始 »

2009年12月30日 (水)

美御水取り~沢岻樋川

27日、浦添市の沢岻で、首里の王様の健康を祈願して献上されるお水を汲む儀式が行われたので、この道のスペシャリストであるとぅじさんと一緒に見に行ってきました。その年の吉方にある湧水から水を汲み、国頭村辺戸のお水を混ぜてこれを献上するのだそうです。

P1010009

このお水を汲む湧水は、こんな高台にあります。

P1010002

名前は、沢岻樋川(たくしひーじゃー)。

P1010001

建物の下から、今もコンコンと水が湧き出ています。

P1010010

その水は今も美しく、そのまま飲むことも可能だそうです。

P1010013

儀式が始まる前、沖縄大学で教鞭をとられるMさんがこうした風習についてのプチ講義です。私はこのMさんとは少しだけ面識があったので声をかけたところ、とぅじさんの前の職場の上司はご兄弟にあたるとのこと。意外なところでのつながりに驚いたところです。

P1010017

お水汲みの一団がやってきました。

P1010021

祈りを捧げ。

P1010026

ひしゃくでお水を汲みます。

P1010030

この儀式は、伝統文化の継承のため首里当蔵自治会が取り組んだものだそうです。
こうした儀式を見るのは始めてでしたが、琉球古来のこうした儀式を今後も残してほしいと思います。この儀式の詳しいことについては、とぅじさんの「湧き水SANPO」に載るハズですので、もっと詳しく知りたい方はそちらをご覧ください。

ちなみに、ここで10円を拾ったのですが、このお水で清めて奉納(?)してきました。

|

« 「プール」を観てきました | トップページ | 謹賀新年~どんちゃん家の年末年始 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「プール」を観てきました | トップページ | 謹賀新年~どんちゃん家の年末年始 »