« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月31日 (土)

何コレ珍百景沖縄版

  今日は、まちで見かけた少し気になるものを特集してみました。

Epsn0014

モリケンサンバって・・・。森田健作サンバの略か? マツケンサンバのマネでしょうけど。そう言えば11月、マツケンが沖縄でコンサートを開くそうです。

Epsn0020

素泊り民宿おじい~。どんなおじい~がいるのか、とっても気になります。私の場合は、そこそこ清潔であればたいてい大丈夫です。「素泊り」の「素」の字にだけふりがながふられているのは一体なぜ? 「そどまり」とか言ってしまう人もいるんでしょうね。

Epsn0015


宮古島で見かけたお店、「なんで喰わんか」。いかにも宮古島らしい言葉で、これを宮古島のアクセントで言ったら、う~ん、グッド! ちなみに、このお店は残念ながらもうないようです。

Epsn0075

これは糸満市で見つけた「コーポK.Y」。多分、オーナーの名前のイニシャルなんでしょうが、まさかKYがこんな形で使われることになろうとは。住んでいる人たちは、住所を聞かれたときにアパート名を伏せたりしているんでしょうか。

これからもまちの気になるものをどんどん取材していきたいと思いますので、情報をお持ちの方はぜひお寄せください。

| | コメント (0)

2009年10月25日 (日)

片岡鶴太郎展に行ってきました

  今日は、台風接近のあいにくの天気ではありましたが、浦添市美術館で開かれている「片岡鶴太郎展’09」に行ってきました。
Photo
そんな天気の悪い日に、なぜ今日なのか?

それはサイン会が開かれるからなのです。
鶴太郎さんと言えば、私にとってはたけし、さんまと並ぶコメディアンというイメージが強く、画家としての印象は皆無ではありました。なので、サインは欲しいけど、絵は見なくてもいいかな~?などと思っていたのです。

でもでも、実際に作品に触れてみると、実に素晴らしくて感動したのです。
Sichifukujin
これは、「七福神」。
Neko
「仔猫」。
Photo_2
そしてこれは「子猫」。前のものとは、「子」の字が違います。白い部分があるところはショパンに、全体のトラ模様はトラッキーに似ています。

私が一番惹かれたのは、これです。
Photo_3
「ししとう」。こんな、重要でもない、目立たない野菜を主役に選ぶこの感性。やっぱり、私のような凡人は、感性の部分が芸術家にはまだまだ及ばないと思うのです。当たり前かも知れませんが。こういう、さりげないものに注がれている愛情、慈しみの気持ちみたいなものが強く感じられるのです。

絵をひととおり見終わったあとは、いよいよお目当てのサイン会です。鶴太郎さんが登場すると盛大な拍手が。
P1010345
ごらんのような人だかりができました。ちなみに、サイン会では写真撮影はしないでほしい、とのこと。それは、ご本人から「ひとりひとりの方に心を込めてサインをしたいので、サインをすることに集中したいから」なのだという説明がありました。なので、写真撮影を許されたのはサイン会後なのです。

200人もの人へのサインなので、ひとりあたり10数秒なのですが、ひとりひとりに会釈をして、そして左手でサインをし、右手で握手、何名かの方に声をかけられても丁寧に応じていらっしゃいました。サインは、画集購入者先着200人に限られていたのですが、購入者だけでなく同伴家族にも握手をしてくださいました。また、親に抱かれた幼児にも、自ら手を差し出して握手をしていました。ファンを大切にする気持ち、痛いほど伝わりました。
P1010376
そして、これが画集にしていただいたサイン。「鶴」という字を鶴太郎さんが書き、隣の人がスタンプを押し、更に隣の人がサインを乾かす、という一連の流れ作業。
P1010354
サイン会のあとのトークショーでは、絵の解説などを中心に話をされていました。
P1010349
若い頃はお酒と女性しか興味がなかったけれど、40歳を前にしたある日、人知れず咲いている椿の美しさに強く感動したことが絵を描くきっかけになったことや、サザエさんの実写版で波平さんの役をやったことなどなどを30分ほどに渡ってお話しをされました。
P1010374
実際の鶴太郎さんはホントに華奢な方で、ご本人も言われたとおり、少し手が冷たい人でした。トークショーの最後の方では、「ちょっちゅね」も軽くやってくれました。
P1010375
控え室へ戻るところを一枚撮りましたがぶれてしまいました。

今日のサイン会も、とぅじさんが行くなら一緒について行ってもいいけど、くらいの気持ちでいたつもりだったのですが、昨日、なぜかトラッキーを「トラちゃん」と呼ぼうとして「鶴ちゃん」と呼んでしまいました。
何を隠そうミーハーな私。実はサイン会に行きたいと強く思っていたのは私の方かも知れません。

| | コメント (0)

2009年10月16日 (金)

ゆうおねいさんからの贈り物

  昨日、とらにゃんこ生活のゆうおねいさんからお手紙が届きました。
早速開封してみると・・・。
Czech
栃木の蔵のまち美術館というところで見つけたというチェコのポストカードと、
Fuuchan
ふうちゃんの悩殺写真が同封されていました。lovely
前世はチェコ人だったと信じて疑わないとぅじさんにとっては、昔懐かしいような贈り物です。happy02

ちなみに、忌野清志郎が、LOVE JETSというバンドではプラハという名前でプレイしていたのをご存じでしょうか。とは言っても、PURAHAというローマ字綴りですけどね。

せっかくなので、我が家の家族と記念撮影してみました。
P1010316
トラちゃん、なぜかちょっと涙目。
P1010320
ふうちゃんの写真にも無表情。

では、ショパンはどうでしょうか。
P1010324_2
なになに??
P1010328
こ、これは誰ですか? ショパンの旦那様ですか?

う~ん。ショパンちゃんももう5歳だからね~。ふうちゃんは若すぎるんじゃないかな~。
まあ、ふうちゃんさえ良ければ、お婿さんとして来てもらってもいいけど~、ショパンみたいなわがままのじゃじゃ馬は断られるんじゃないかな~?

| | コメント (0)

2009年10月13日 (火)

ショパン的休日の過ごし方

  世間的には昨日まで3連休でした。こんなときは、朝寝をするに限ります。
朝寝が嬉しいのは人間だけじゃないんですねえ。

P1010274

トラッキーとショパンもやっぱり嬉しいようです。お布団、たたみたいんですけど・・・。

P1010275

トラッキーの向こうに見える時計を見てみると、なんと11時を過ぎています。

こんな遅くまで布団を出しているのが悪いんです。

P1010278

トラッキーが3つ折りにした布団の感触を楽しんでいるとき、ショパンは広すぎる布団を独り占めです。

P1010279

ミーはおフランスでこれくらいのベッドに寝ていたざんす。今日はミーの休日の過ごし方を紹介するざんす。

P1010266

ミストサウナざんす。あったかいざんす。おフランスでも使っていたざんす。

ショパン、それミストサウナじゃなくて、衣類乾燥なんですけど・・・。

P1010268_2

そ、そうざんすか・・・。まあ、いいざんす。次、紹介するざんす。

P1010312

鏡の間ざんす。ミーが間借りしていたベルサイユ宮殿にもあるざんす。
とっても美しいミーが更に美しく見えるざんす。

ちょっと、トラおじさんの顔も見てやるざんす。

P1010310

シェー! なんて間抜けな顔ざんしょ。
もう少し近くで見るざんす。

P1010311

シェー!! 笑いがこらえられないざんす。coldsweats01

P1010309

やっぱり、休日は優雅に過ごさなければダメざんす。
トラおじさん、見習うざんすよ。




| | コメント (0)

2009年10月 8日 (木)

ポンポンおじさん現る

 職場の近くに、ポンポンおじさんが現れました。実は昨日もいたのですが、同じ場所に数日続けて現れるという、どんちゃんのピンポイント理論に基づき、昨日の場所を訪ねてみました。すると・・・。

いました。
P1010261
このおじさん、道ばたにたたずんでは、スポーツの応援などで使われるポンポンを振り、道行く人とのふれあいをはかりながら交通安全にも役立とうという素晴らしい方なのです。
P1010262
でも、こんな格好でポンポンを振っていたら、交通にとって危険かも知れません(笑)。
P1010264
この方は、沖縄では知らない人はいないのでは、と思われるくらい有名な方です。以前、探偵!ナイトスクープで、このおじさんを捜してほしいとの依頼があり、実際に探し当てた依頼者は涙ぐんでいました。
いつも持っていたポンポンがないので聞いてみると、最近はいいのがないのだとか。
P1010263
実はこの方、宗教も目指しているのだそうです。詳細はまあ、上のとおりです。
P1010265
これからもお元気でご活躍されるよう祈念しています。

| | コメント (0)

2009年10月 4日 (日)

ショパン流脱力生活のすすめ

今日は、接近している台風の影響もあってか、朝から雨が降ったり止んだり。
こんな日には、ぐうたらしてみるのもいいかも。
そんな風に思っていたら、すでにそれを実践している方がいました。

P1010251
ショパンです。
私たちが使う椅子の上で、完全にだれきっています。
P1010253
だって、天気が悪いんですから。

まあ、確かに、天気が悪いと外出もしたくないし、ぐうたらしていられるならしていたいもんです。「ツレウツ」にも書かれていますが、うつ状態になると、天気で精神状態もかなり左右されるとか。きっと、どの生き物も、おんなじなのでしょう。ただ、人間は、仕事とか世間体とかがあって、体のいうとおりに過ごすことができないだけだと思います。それが心に負担をかけてしまうのでしょうね。

でも、天気が良ければよかったで、またデレデレしたくもなります。

P1010110
バルコニーで風に吹かれているのは、ショパンです。

P1010115
おーほっほっほ。今日はバカンスざます。ミーはおフランスではいつもこうして過ごしていたざんす。

P1010117
もう、ダレダレですのよ。

でも、しつこいパパラッチには、ときどきすごんで見せます。

P1010121
何か? 勝手に写真撮ると警察呼びますわよ。

では最後にトラッキーとショパンから連絡事項です。
P1010238
あまり無理しないでください。いい加減なくらいがちょうどいいんだそうです。
私たちを見習って、みんなもぐうたらしましょう。

| | コメント (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »