« タイガの訃報 | トップページ | 清志郎だぜ、ベイベー »

2009年9月 6日 (日)

夏の終わりのしゃかり

もう1週間前のことになりますが、残波岬ロイヤルホテルのてぃんがーらガーデンに、しゃかりのライブを観に行きました。

P1010055
しゃかりは、ディアマンテスのバックボーカルを務めていたちあきさんがディアマンテス脱退後に結成したグループ。

P1010073

写真は、ディアマンテス時代のちあきさんやほかのメンバーと私。

P1010074

酔っぱらって寝てしまった同僚に対して、こんなことをするおちゃめな一面も。

抜群の歌唱力を誇るちあきさんの脱退は、ディアマンテスファンには大きな衝撃と落胆をもたらしました。でも、アルベルトという絶対的なボーカリストの陰にいるより、ちあきさんが中心となるグループができることは、むしろ喜ばしいことだったのではないでしょうか。

P1010061 このてぃんがーらガーデンでのライブは、リゾートホテルで行われることもあって、観光客向けの選曲となっていて、オリジナル曲よりも有名な民謡などが歌われるのは仕方のないこと。でも、この日歌われた数少ないオリジナル曲に、「心の声」が披露されたことは大きな喜びでした。私も、とぅじさんもこの曲が大好き。ゆったりとした、ちょっとセンチなメロディが心に響きます。

P1010059

とぅじさんは、ビギンの「イヤサッサ・・・」にはしっくりこないものを感じるそうですが、ちあきさんの歌にはそれを感じないそうです。民謡もポップスも歌いこなす素晴らしい実力があるのでしょう。有り余る才能を生かして、ぜひ近いうちに大ブレイクしてほしいものです。

この日のライブをもって、今年のライブスケジュールはすべて終了。南国沖縄にも、少し涼しい風が吹いてきました。

|

« タイガの訃報 | トップページ | 清志郎だぜ、ベイベー »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タイガの訃報 | トップページ | 清志郎だぜ、ベイベー »