« さんまがおいしかった! 北海道編グランドファイナル | トップページ | 中島潔の世界展 »

2009年8月15日 (土)

真喜屋の滝(普久川滝)

今日、名護市の真喜屋にある真喜屋の滝(正式名称は普久川滝と言うらしい)に行ってきました。前日は職場のサマーキャンプで恩納村に泊まったので、そのまま直帰するよりは、ということで行ってみることにしたのです。名護市でも2年弱ほど勤務をしていた私ですが、この滝の存在は知りませんでした。

真喜屋集落から、真喜屋ダムの横を通るように、3キロほど奥に入って行きます。どなたかのHP記事を頼りに、ちょっと不安になりながらも進んでいくと、車がたくさん路上に駐車されている場所があり、その脇の砂利道を人が出入りしているのが見えます。道の入り口には、標識などはないのですがここで間違いなさそうです。

Photo

砂利道を進むこと10分弱くらいでしょうか。木の橋がありました。
ここを渡ると東屋があり、滝への標識があります。
少し進むと、滝の音が聞こえてきます。標識から滝まではほんの数分。標識には「3分」と手書きされていて、そんなにすぐなんだ、と思うと俄然元気が出てきます。

Photo_4

滝に着きました。滝の高さは15mくらいかな?

Photo_2

大きな滝ではないけれど、立派な滝で、滝壺では多くの家族連れが水と戯れていました。

Photo_3

上を見上げると、熱帯ジャングルにいるような錯覚が。

小さな子どもでも気軽に行ける滝です。ただ、一箇所だけ川を渡る場所があるので、濡れてもいい履き物で行く方がいいでしょう。サンダルでも大丈夫だと思います。また、木々に囲まれた道を歩くので、炎天下の真夏でも苦になりません。

まだまだ暑い夏が続きます。涼を求めて訪れてみてはいかが?

|

« さんまがおいしかった! 北海道編グランドファイナル | トップページ | 中島潔の世界展 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さんまがおいしかった! 北海道編グランドファイナル | トップページ | 中島潔の世界展 »