« サマーバケイションイン北海道① | トップページ | サマーバケイションイン北海道③ »

2009年8月 5日 (水)

サマーバケイションイン北海道②

2日めは、阿寒湖への観光です。

前日、睡眠不足の上に長旅だったのでゆっくり寝たかったのですが、旅となると朝から異常なハイテンション女、とぅじさんがガサゴソと始めたので、6時前に目が覚めてしまいました。とぅじさんは、新婚旅行でも、時差ぼけなどものともせず、夜明けのパリの街をホテルの部屋から写真を撮っていたほどです。

朝からいいお天気。暖かいです。と思っていたのですが、実際の気温は16℃。沖縄の冬並みです。

今日のBGMは、ドラマ「優しい時間」のサウンドトラック。「北の国から」同様、倉本聰原作の、富良野を舞台にしたドラマでした。「始まりはいつも倉本聰」。そんな感じです。

 

弟子屈の街を抜け、ひたすら山道を走り続けて約50分。双湖台という展望台に着きました。

Epsn0017

ここからは、ペンケトー、パンケトーという2つの湖が見えるとのことですが、もう一つがどこに見えるのかわかりません。ぺーとパーなので、ピンク色のシャツを着た不思議な二人をイメージキャラクターにして売り込んだらどうでしょう?(逆にイメージダウンだなんて言っているのは誰?)

ここを出て約20分でマリモで有名な阿寒湖に到着。私たちは、森の中から湖畔に出る遊歩道を歩いてみることにしました。

Epsn0020

しばらく歩いていると、木にエゾリスが。私たちの姿を見て警戒したのか、するすると上に登っていき、木々に飛び移ってやがて姿が見えなくなりました。

Epsn0024

雄阿寒岳がきれいに見えました。暑いくらいまで気温が上がりました。前日まで寒かったのに、という話を聞いたので調べてみたところ、前日の最高気温は22.3℃、この日の最高気温は25.8℃で、3.5℃も高くなりました。

Epsn0032

お土産屋の脇にいたまりもっこりさんと記念撮影。

Epsn0047

湖畔を少し歩いたあとは、アイヌコタンへ。私は25年前にもここを訪れていて、当時の写真を見ると、ほとんど同じあたりから撮っていました。当時は年末年始に訪れていて、その日の朝の気温が氷点下16℃だという話を聞いた覚えがあります。

Epsn0046

アイヌの伝統工芸品を売る店がたくさん集まっています。

Epsn0036

まずは、アイヌ料理を食べさせてくれる喫茶店、「ポロンノ」で昼食です。

Epsn0043

Epsn0040

とぅじさんは、ユックセット。

Epsn0042

Epsn0041

私は鹿肉を使ったカレー、アマムカレーです。どちらも、「今風」ではなく、素朴なおいしさでした。

Epsn0039

メニューもアイヌ柄です。

このお店で使われていた熊の箸置き(とぅじさんの料理にちょっとだけ写っています)が気に入り、どこで手に入るか教えてもらってそのお店に行きました。この周辺のアイヌの方々はみんなそうですが、こちらの方も、沖縄っぽい顔をされています。沖縄から来た、というとご自分が沖縄を訪れたときの話をしてくれました。沖縄の人と間違われて、食堂で「これはどんな料理?」と聞くと不思議そうな顔をされたとか。

それと、これは別のお店でですが、伝説のロックバンド「紫」の宮永英一氏のイベント告知ポスターが貼られていたのにはビックリ! そう言えば昨年の彼のライブにはアイヌの人が参加していました。このお店の方は、「沖縄で食堂に入ったら、ちょうど沖縄尚学が試合中で食事を作ってくれなかった。帰りの飛行機の中で優勝が決まって、みんなで喜んだ」という話をされ、「浦添って言ったら、去年浦添商業がいいところまで行ったよね」と、浦添の名前までもが出てきて、ホント嬉しかったです。北海道のみなさんが沖縄のチームを応援してくれていたなんて! (すみません、私は田中マーくんのときに早稲田を応援してしまいました!)

みなさん沖縄っぽい顔をして沖縄のことを話していると、自分がいる場所がどこだか一瞬わからなくなります。

Epsn0056

↑熊の箸置きを売っていた、エポエポというお店で、アイヌの伝統衣装を貸していただき、記念撮影をしました。

帰り道、弟子屈の道の駅前に、湧き水を発見!

Epsn0075

ジョボジョボと、あふれんばかりに湧き出る水。

Epsn0070

飲んでみると、これがまた氷水のように冷たいのです。

まだ時間も2時過ぎと早かったので、摩周湖に寄ることにしました。

Epsn0078

第一展望台。ここからが有名な摩周湖の眺めです。

Epsn0091

こちらは、第三展望台からです。

「きれいな(霧に包まれていない)摩周湖を見ると婚期が遅れる」。そう聞いたのは高校生のとき。そのときもきれいな摩周湖を見てしまい、実際、婚期もとことん遅れたのですが、今回も実にきれいな摩周湖が。まあ、婚期を今更気にする2人でもないので、安心ではありますが。

夜は、摩周湖での星空観測ツアーに参加しました。前日もいい天気だったので申し込もうとしましたが、すでに満席。でも、夕方から雲が出て結局中止だったそうです。この日は予約も取れ、開催が決まりました。聞くところによると、7月で開催できたのはたったの3日だったそうです。なんと運のいいことか。またまた調べてみたところ、前日までの7月の30日間で雨の降った日が20日、雨が降っていなくても日照のほとんどない日が3日ほどありました。それがこの日は降雨ゼロ、日照は9時間。7月で3番めの好条件となりました。

夜8時半すぎにバスは出発。山道を登っていると、何かがバスの前を横切りました。「キタキツネだ!」そうつぶやいた私にガイドが素早く反応。ガイドがしっかり確認、キタキツネであったことが証明されました。

ちなみに、肝心の星空は観測の途中で雲がかかってしまったのですが、展望台から見る街の方に雲海がかかっていて、慣れているはずのガイドまでもが感動するような光景が広がったり、キタキツネを計3匹みかけたり、それはそれは楽しい有意義なツアーとなったのです。でも、寒かった~。夜10時、街まで下りてきたそのときの気温は17.3℃。展望台は13℃くらいだったかも知れません。こうして2日めも無事に終わりました。

 

|

« サマーバケイションイン北海道① | トップページ | サマーバケイションイン北海道③ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サマーバケイションイン北海道① | トップページ | サマーバケイションイン北海道③ »