« 古都のオアシス | トップページ | 完全復活祭! »

2009年6月28日 (日)

ちょっと田舎(失礼!)のオアシス

とうとう梅雨が明けました。いよいよ本格的な夏の到来です。昨年はひどい夏バテを経験しましたが、今年はどうでしょうか。

暑い日には、水のネタで少しでも涼しくなりましょう。そんなわけで、昨日に続いて、湧き水ネタです。

場所は沖縄本島南部の糸満市にある与座ガーです。

Epsn0076

周囲に与座岳があり、水源はそこなのだろうと思われます。ここらへんだけを見ると、とても緩やかな流れのように見えるのですが。

Epsn0083

澄んだ流れに、とんぼも産卵に来ていました。

Epsn0078

すぐ下に下りると、まるで滝のように流れ落ちています。

Epsn0079

更に下には、さとうきびを絞るときに使用されていたという水車も設置されています。

以前、ここを訪れたときに親子連れがいてエビをすくっていましたが今もいるのでしょうか。

Epsn0080

ちょっと上流には、水の神様へ拝みを捧げる場所もあります。とても神聖な場所です。

こうした場所があるのも沖縄らしいです。

水辺は憩いの場としてもとても大切なもの。これからも大事にしてほしいものです。

追伸:とぅじさんが、久々のブログ更新をしたようです。そちらもよろしくお願いします。

リンクリストにある、「湧き水SANPO」です。

|

« 古都のオアシス | トップページ | 完全復活祭! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 古都のオアシス | トップページ | 完全復活祭! »