« ハッピーバースディとぅじさん~コンディトライノイエスのバウムクーヘンとともに | トップページ | 梅雨の合間の・・・ »

2009年6月 1日 (月)

雲仙観光ホテル

雲仙観光ホテルが私のブログでの検索ワードランキング1位になっているので、未公開写真も含めて再度掲載しちゃいます。

私たちが雲仙観光ホテルにお世話になったのは、今年の3月21日でした。

P1010060_2

道路沿いにある看板。青空によく映えます。

P1010051

道路から建物へと続く道です。ここを歩くとワクワクしてきます。

P1010036

ホテルの中になんと図書室です。

P1010040

インテリアもかわいいですね。

P1010049

中には、こんなに古い本が。これは大変貴重な本だと思われますが、こんなに無造作に置いていていいのでしょうか。

P1010010

ルームキーです。今はカードキー&オートロックが主流かと思われますが、こんなレトロなキーも趣があります。

Epsn0208

ダイニングの前から、ロビーを見渡します。

Epsn0222

夜の正面玄関の様子です。ホントにステキです。

P1010077_2

窓からはひんやりとした高原の空気が入ってきて、これまた気持ちいいのです。

オープンは昭和10年10月10日、どんちゃんママよりもちょうど1ヶ月後輩にあたります。

的確でスムーズで洗練されたサービスは、押しつけがましくなく、本当に気持ちのいいものでした。夕食の所要時間は1時間半ほどでしたが、もっと長くいたいと思えるホテルでした。

博多駅(筑紫口)から直行バスでたったの1000円で行くことができます(要予約。ちなみに、JR等乗り継いで行くと4000円くらいかかってしまいます)。ホテル代は決してお安くはありませんが、泊まる価値アリ!です。2食付きでお泊まりになることをオススメします。







|

« ハッピーバースディとぅじさん~コンディトライノイエスのバウムクーヘンとともに | トップページ | 梅雨の合間の・・・ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハッピーバースディとぅじさん~コンディトライノイエスのバウムクーヘンとともに | トップページ | 梅雨の合間の・・・ »