« 法事の旅~フリータイム編 | トップページ | ハッピーバースディとぅじさん~コンディトライノイエスのバウムクーヘンとともに »

2009年5月19日 (火)

法事の旅~法事編

翌16日は朝7:30に東京を出発、一路父のお墓がある福島県本宮市をめざします。

本宮は、幼い頃の母がときどき預けられていた場所でもあります。

Epsn0328

お墓は、本宮市を一望できる高台にあります。私が小さい頃はまだまだ田舎でしたが、今ではだいぶ宅地化が進んできました。幼い頃の母も、ここからの眺めは好きだったそうです。

P1010195

お寺でありがたい言葉を見つけました。

Epsn0331_2

本日の宿は塩原新湯です。裏山から硫黄の煙がもくもくと出ていて、雲仙地獄のよう。

P1010196

楽しみにしていた夕飯。プチ宴会のスタートです。

P1010201

お風呂はこんな感じ。にごったお湯と飾り気のない古い浴槽がいい雰囲気です。

Epsn0334

そして朝食。温泉たまごは特注です。

P1010213

土日は、おいしい牛乳が無料です。

Epsn0336

この日はとぅじさんが佐野SAで昔の友人と会う以外に特に用事もなく、天気も悪いため、のんびりと過ごします。まずは足湯へ。

P1010227

足湯にはこんな注意書きが。犬を洗うのはやめましょう。なら象ならいいのか?などと聞かないでください。

Epsn0337

そして足湯の前にある湧水らしきもの。

Epsn0339

山からもくもくと雲が湧き出ています。

Epsn0340

裏の川、新緑が雨に濡れてしっとりときれいです。

P1010274

新緑に抱かれてちょっと一息。

Epsn0341

この橋を渡った右側に温泉があり、100円で入れます。道から少し見えちゃったりしますので、若干見られても構わない方ならOKですが、自らすすんで見せたい方はご遠慮いただいた方がいいかも知れません。

近くでぼたん祭が行われているということで寄ってみました。ここの駐車場係の人が連携が悪くてある方から「だ~めだ~」と栃木のなまりで注意をされていて、私たちはすごくなつかしく聞いていたのですが、とぅじさんにはとても新鮮だったようです。

Epsn0345

中に滝がありました。

Epsn0347

滝の下には水芭蕉が。とぅじさんは水芭蕉を初めて見たそうです。

Epsn0348

Epsn0352

また吊り橋があったので渡ってみました。

Epsn0353

川もきれいでとても気持ちいいです。

Epsn0355

橋の真ん中の部分は、このように川が直接見えるようになっています。ちょっとコワイです。

とぅじさんが友人との再会を無事果たし、ちょっと早めに羽田空港に着いたのですが、飛行機が30分以上遅れるというおまけまで付いて、12時すぎ、やっとこの旅も終わりました。

|

« 法事の旅~フリータイム編 | トップページ | ハッピーバースディとぅじさん~コンディトライノイエスのバウムクーヘンとともに »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 法事の旅~フリータイム編 | トップページ | ハッピーバースディとぅじさん~コンディトライノイエスのバウムクーヘンとともに »