« またまた長崎へ~雲仙観光ホテル編~ | トップページ | MESHサポートチャリティフェスティバル »

2009年4月19日 (日)

またまた長崎へ~雲仙・島原編~

翌日は、先日お世話になったHさんがお迎えに来てくださいました。

まず訪れたのは。

Epsn0229 
雲仙のおしどり池のほとりにある、大黒様の彫像(?)です。
いつ、誰が、何の目的で彫ったものかは不明だとのこと。ちなみに、アップだとどのような場所にあってどれくらいの大きさなのかわからないので、全体の写真で見てみましょう。
Epsn0226
少し見にくいのですが、私の頭から1時くらいのあたりに彫られています。

島原に着いてからは、前回も訪れた浜の川湧水へ行きます。
Epsn0230
そして、この湧水のわきでお豆腐屋さんを営んでいる林田商店へ。ここは、毎週土曜しかお豆腐を作らないらしく、たまたまこの日が土曜で開いていたためお訪ねしたのですが、あいにく豆腐は売り切れ。しかし、豆乳があったので、それをいただきました。少しお話を伺うと、お孫さんが沖縄に住んでいるとのこと。そんなこんなで、売り物ではないお豆腐を少しわけていただきました。
Epsn0236
豊富な水量と、水を汲みに来ている人の日常は相変わらず。
このあとは前回と同じく、湧水三昧です。
P1010101
こちらは、スーパーの駐車場の一角にある桜門湧水。
P1010102
私の守り神でもある不動明王の像もあります。
P1010104
そしてこれも別のスーパー駐車場の一角にある柏野湧水。
そして更に更に。
P1010109
焼山の湧水。
P1010111

冷たい清水が豊富に湧き出ています。

P1010107

山の中の湧水ですが、こちらも水を汲みに来ている人に出会いました。

ひととおり湧水巡りが済んだあと、桜のきれいな公園で、いただいたお豆腐を食べることにしました。
Epsn0244
なにやらスイーツのようでもありますが、豆腐にしょうゆがかかった姿です。公園でおにぎりならまだしも、豆腐を、しかも豆腐だけを食べている人ってそうはいないでしょう。でもこのお豆腐、味がしっかりしていて濃厚で、とてもおいしかったです。

Epsn0241
満開には数日早かった感じです。
P1010112
でも、ソメイヨシノをほとんど知らないとぅじさんにとっては大変いい思い出になったことと思います。私にとっても、東京を離れて25年、それ以来ソメイヨシノはほとんど見たことがありませんでしたから、いい思い出です。

今回は都合により、島原では泊まることができずに、3時の船で島原を離れることになってしまいました。
Epsn0247
前回の別れでは不覚にも涙ぐんでしまいましたが、今回は大丈夫でした。きっとまた再会の機会はある。そう思うことにしました。
Epsn0251
島原の町と、眉山と、その向こうに見える平成新山が見送ってくれました。

長崎市内もまともに見ていない私たちですが、この短期間で2回も島原・雲仙を訪れました。春の甲子園では沖縄の興南高校が早々に敗退しましたが、その代わりにと言ってはなんですが、応援していた長崎の清峰高校が全国制覇を成し遂げました。

私たちの長崎熱はまだまだ冷めそうにありません。

|

« またまた長崎へ~雲仙観光ホテル編~ | トップページ | MESHサポートチャリティフェスティバル »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« またまた長崎へ~雲仙観光ホテル編~ | トップページ | MESHサポートチャリティフェスティバル »