« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月22日 (日)

仲間樋川の話

 昨日、私たちが住む浦添市の仲間樋川(なかまふぃーじゃー)と呼ばれる湧水の発掘現場見学会に行ってきました。通常、樋川のことは沖縄では「ひーじゃー」と呼んでいますが、ここは「ふぃーじゃー」と呼ぶのだそうです。主催は、浦添市教育委員会。
老若男女、50~60人ほどが集まる盛況ぶりでした。水への関心の高さがうかがい知れる集まりとなりました。
Photo
仲間樋川は、住宅街に今もひっそりとたたずむ井泉で、昭和10年に水タンクが作られ、1731年の「琉球国旧記」に記述が出てくる大変歴史の古い湧水だそうです。
Photo_2
興味深い話としては、自宅の井戸の中に井戸の水汲みに使う道具を落としてしまったが、数年後にこの仲間樋川から出てきた、というものです。主催者がこの話をしたら、参加者から「それ(道具を落とした人)は私の母です!」との声が。周りから驚きの声があがりました。その方によれば、浦添市ではここ仲間と伊祖に湧水が多いのだそうです。どちらも昔、お城が近くにあったことを考えると、納得のいく話です。
Photo_4
今後の開発の状況によっては、将来的に水が枯れる可能性にも言及していましたが、これからも未来永劫守っていくつもりで水脈を傷づけないように注意を払ってほしいものです。

| | コメント (0)

2009年2月14日 (土)

ji ma ma ライブ

  昨日は、とぅじさんと2人で、桜坂劇場で行われるji ma maライブに行ってきました。「ji ma ma」(ジママ)とは、沖縄の方言で「わがまま」とかという意味。

私は以前、ji ma maは好きではありませんでした。好きではないというよりも、どちらかと言えば嫌いな方でした。
それが、CMなどで曲を耳にするたび、だんだんと気になる存在になっていったのです。
Ji_ma_ma2
CMは、沖縄で言えばOTVの飲酒運転撲滅キャンペーンに使われている「でいご」です。そして、これは全国向けCMだと思いますが、大洋薬品のCMに使われていた「想い(うむい)」です。CMの内容は2種類あって、一つは、小学生くらいの男の子が入院しているお母さんのために花を贈ろうと花やさんに行きますが、お金が足りず、花の絵を描いてお母さんにあげる、というもの。

もう一つは、ご主人が旅行社に旅行のキャンセル手続きに訪れ、その帰り道に見つけたエッフェル塔の置物を闘病中であるらしい奥さんにプレゼントするというもの。奥さんの手には、フランスのガイドブックが。ji ma maの印象的なメロディと詩が、CMをより印象深くしています。
そんなji ma maのライブに初めて足を運ぶことにしました。

第一部は、CINEMA dub MONKS。

Cinema_dub_monks

普段は、物語を映像にしてスクリーンに映し出しながら、音楽を奏でるようですが、今回、映像なしでした。音楽は、ウッドベースと、フルート、ピアニカ、木琴、ハーモニカなどを変幻自在に操る2人組。彼らの存在自体を知りませんでしたし、ライブに接するのはもちろん初めてでした。彼らの音楽は、原始的でもあり、都会的でもあり、前衛的でもあり、とにかくいろいろな要素を盛り込んだ音楽であり、引き込まれていきました。40分も続いた曲は、全然長いとは感じなかったほどです。聴き終わったあとの印象はというと、フランス映画を観たような感じ、とでも言いますか、とにかく一言では言い表せない音楽でした。ライブ終了後、たまたまこのライブに来ていたとぅじさんの友人も、「すごくよかった」と言っていました。

そして第二部でいよいよji ma maの登場。

Ji_ma_ma_2

彼女の特徴のある歌声は、いろんな人に所々似ていたり、すごく魅力的です。そして、私が好きな平原綾香や平井堅などと同じように、メロディもいいけど、詩もすごくいい。しゃべりはそれほど上手ではないと思うけれど、それがまた普通っぽくていいのです。
バラードももちろんいいのだけれど、「ガーリックトースト」のようなアップテンポなジャジーな曲もまた素晴らしい。私もとぅじさんも、CDではさほどいいと思わなかったのに、ライブではとってもかっこいいと思いました。また、CINEMA dub MONKSとの競演も、ji ma maの曲をすごく引き立てていたと思います。

ライブ終了後には、サイン会が。残念ながら写真撮影はダメだったので、サインだけ載せておきます。
Ji_ma_ma
間近でみるji ma maは、とても細い。色が白い。
Epsn0012
長かった髪もばっさり切って、すごくイメージも変わりました。

写真撮影ができなかったので、劇場周辺の写真を撮ってきました。
Epsn0010
桜坂劇場の入り口です。
Epsn0009
入り口の脇に、ホントに桜が咲いていました。
Epsn0005
そして、人なつっこい猫。
Epsn0004
劇場の、向かいのお店のおばさんに甘えています。
Epsn0006
そして、ちょっとぶっさいくだけど、こっちもかわいい猫が。

桜坂は、猫天国でもあるようです。

ji ma maの曲は、youtubeで聴くことができますので、興味を持った人はぜひ聴いてみてください。

| | コメント (0)

2009年2月11日 (水)

ダルビッシュ見参!

  今日、阪神タイガースの聖地、宜野座村にダルビッシュがやってきました。阪神と日本ハムの練習試合。来月にWBC(ワールドベースボールクラシック)が控えているため、この時期としては異例の主力級の登場です。

ダルビッシュが投げるという話はすでに数ヶ月前から報道されていましたので、こちらも混雑を予想して試合開始1時間半くらい前に着くように家を出たのですが・・・。
P1010025_2
すでに宜野座インター出口は大渋滞。球場も外野で座るのがやっとでした。
P1010013_2
阪神の先発は岩田。昨年ブレイクして二桁勝利を挙げ、WBCの候補メンバーに入っています。
P1010015_2
そして日本ハムはダルビッシュ。
P1010017_2
高校時代の喫煙発覚や、高卒新人時代のキャンプ中のパチンコ騒動などいろいろありましたが、今や日本のエースにまで成長してくれました。
P1010019
そして、阪神の二番手はなんと藤川。
P1010021_2
入団当初は、広末涼子と同級生であることくらいしか話題になりませんでしたが、今や彼も日本を代表するストッパーに成長しました。

こんなすごい人たちが、試合の前半に集中して出場したので球場は大騒ぎだったのですが、彼らが引っ込んだあとは正直言って少し盛り上がりに欠けたような気がしました。

試合前に選手がボールをスタンドに投げ入れたり、ファンにとってとてもいいサービスだと思います。無料で楽しませていただき、ありがとうございました。

| | コメント (0)

2009年2月10日 (火)

朝の八甲田

Epsn0072  
先日、とぅじさんが、話題の「朝の八甲田」をゲットしてきました。
以前、青森の物産展がジャスコで開催されたとき、余裕のよっちゃんで2日めに行ったところ、すでに前日に売り切れ。予定数量を1日で売り切ってしまったのです。物産展は何日もあるのだから、毎日少しづつあるだろうと思っていたのですが、大きな間違いでした。客が殺到したからと売れる分だけ売ってしまう態度もどうだろうかと思うのですが、いくらそんなことを言ってもないものはない。ところが、なんと生協のカタログ販売で簡単に手に入ってしまったのです。
Epsn0074
しっとりしていて甘味と酸味が絶妙のバランス。
ケーキの写真を撮っていなかったのは残念です。
これで残るは花畑牧場の生キャラメルをゲットするだけです。どなたか、手に入れられた方はご連絡ください。

| | コメント (0)

2009年2月 9日 (月)

今週のお題

今週のお題はこちら。
ババン。
Photo
タイトルは、「バレンタインまでにくびれを」です。
告白するまでにくびれを作りたい、少しでもきれいになりたいという乙女心です。

でも、私は、ちょっとぽっちゃりくらいが好きです。
先日、とぅじさんがある通りがかりの女性を見て「あれくらい細くなりたい」というので見てみると、私からはガリガリに近いくらいでした。細けりゃいいってもんじゃないとたいていの男は思っていると思うんですが・・・。

そこで、今週の対抗ネタはこちらです。
Toracchi
男だってくびれが必要!

| | コメント (2)

2009年2月 8日 (日)

祝! 江洲ファーマーズ3周年

  昨日は、毎月恒例の大宜味村・江洲のファーマーズマーケットに行ってきました。
今では、アイモコ人気も手伝ってマスコミにも取り上げるなど露出も増え、来客も開設当初にくらべると比較にならないくらいです。
そんな江洲ファーマーズマーケットが、開設3周年を迎えたそうです。私たちが開設初年の6月に初めてお邪魔して以来、特に理由がなければほぼ毎月お邪魔していました。すると、「皆勤賞」ということで出店されているみなさんからプレゼントがありました。
Epsn0100
贈呈式です。
Epsn0101
ちゃんとポーズ。残念ながら、メインのカメラの方を見ているので、私の方はカメラ目線じゃありませんが。
Epsn0103
そして、せっかくなのでみなさんと記念撮影です。
Epsn0104
この日は、おにぎりの販売がありました。
葉っぱを開くと・・・。
Epsn0105
こんなにかわいい、おにぎりの登場です。食べるのがもったいないくらいです。
Epsn0106
これは、春のおむすびだそうです。
Epsn0108
帰宅して、一体何をいただいたのか確認してみました。すっごいたくさんです。
Epsn0112
ねぎやかぶ。
Epsn0114
パパイヤ。
Epsn0113
ハンダマと春菊。
Epsn0111
カニステル。
Epsn0110
たんかんケーキと、ほうずき。たんかんも2袋です。
そしてなぜか。
Epsn0109
働きざかりの心理学という本まで。
あと、その場で消費してしまったのですが、揚げたて天ぷらの詰め合わせもいただきました。

とぅじさんの仕事で知り合った方たちとこんな形でお付き合いが続いて、こんな風にしていただけるなんて、とても嬉しいことです。咳が長引き、体調もイマイチだったとぅじさんでしたが、ここを訪れてすっかり元気をいただきました。

今月から、ジャスコ名護店での常設も決まった江洲ファーマーズ。今後ますますの発展をお祈りいたします。

そして、最後になりましたが、ゆうおねいさんや私の高校時代のいちどぅしであるS君あてに、以下のものをお送りしましたので、お受け取りください。
Epsn0099

| | コメント (2)

2009年2月 7日 (土)

桜まつり

 日本中冬真っ盛りだというのに、沖縄はすでに春です。桜の名所、本部町の八重岳では、先月から桜祭りが開催されていますので、私たちも行ってみました。

先週、TBS系の「ニュースキャスター」で、本部町のお隣の今帰仁村から夜桜の中継があり、そのときは結構寒かったようですが、今日は22度とぽかぽか陽気でした。

祭は来週までだそうですが、もう終わっている木もたくさんありました。
Epsn0092
でも、まだまだきれいな花を付けている木もあります。
Epsn0098
特に、この周辺はきれいに咲いている木がまとまってありました。
Epsn0093
沖縄の桜は、カンヒザクラと言って、ソメイヨシノとは違います。淡いピンク色の桜がヒラヒラと舞い散る姿はとても風情があり、だからこそ森山直太朗の「さくら」のような名曲が生まれるのですが、沖縄の桜はごらんのように色もどぎつく、ボタッと落ちるのであまり風情はありませんし、桜の下で宴会をする習慣もありません。歩いての花見が普通ですが、車でさっと見て終わりという人もいます。
Epsn0095_2
でも、近づいてみると意外ときれいですね。

来月に入るとつつじ祭があるはずですし、シークヮーサー花祭りもあると思います。

花天国沖縄の本領発揮です。

| | コメント (0)

2009年2月 1日 (日)

今週のお題

今週のお題はこちら。
ババン。
Photo
タイトルは、「お耳に入れたいことがございましてね」。

我が家のお子様たちは猫猫の仲なので、こんな仲の良さそうな写真は皆無と言ってもいいくらいです。なので視点を変えて・・・。
P1010330
「みんなに伝えたいことがあるんだ」。
ひつじさんやら、くまさんやら、ウルトラマンまで呼び集めてトラッキーが何かの作戦会議のようです。
P1010328
実は、地球征服のことなんだけど・・・。
P1010329
ZZZZZ・・・。

昔、人を飲み会等に誘っておきながら自からは都合が悪くなって来ない、ということを繰り返す不思議なH地M智さんという方がいましたが、まるでその人のごとく、会議を招集しておきながら、寝ているトラッキーなのでした。

| | コメント (2)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »