« うちの子が一番! | トップページ | ぬくぬく接着剤 »

2009年1月11日 (日)

梅は咲いたか桜は・・・

 土曜日は、恒例の江洲ファーマーズマーケットに行く途中に、名護市オーシッタイに梅の花を見に行きました。

名護市のオーシッタイとは、名護市の北側、大宜味村や東村に近い山の中にあります。そのオーシッタイにある梅を私たちが知ったのは、TV番組「さんま玉緒のあんたの夢をかなえたろうか」で取り上げられたことによります。番組に取り上げられたその人の夢は、日本全国各県で穫れた梅で作った梅干しを食べたい、というものでした。しかし沖縄では梅を作っているという情報がなく、本人と取材班があちこち探し回り、オーシッタイに梅の木があることが判明したのです。

オーシッタイは、初めての人が訪れたならばとても不安になる場所。20年ほど前、初めてここを訪れたのですが、とにかく何もない、がたがた道が延々と続くだけだったという記憶があります。この冬最低の13度という沖縄ではかなり冷え込んだ日に、梅の花を求めて一路オーシッタイへ。
Epsn0008
そして、オーシッタイに到着。すると、所ジョージに紹介されたしゃしくまーるという喫茶店の脇に、ありました。あたりに梅の花のほのかな香りが漂います。

♪梅は~咲いたか 桜はまだ・・・と口ずさんでいると、なんとその横の木が桜でした。
Epsn0005
しっかり、花が咲いています。奥の白っぽく見えるのが梅で、赤白のツーショットです。

Epsn0006

お店の前にはみかん(たんかんか?)の木も。

とぅじさんが、このしゃしくまーるではちみつを購入した際に、ここで穫れた梅で作った梅干しを購入しました。2粒入って100円。ぼったくりです。でも、希少価値というのはそういうことではないでしょうか。

できた梅の実は、自治会の人がまず収穫して、余ったらよその人が収穫してもいいのだそうです。いや~、それよりもここに自治会というものが存在するなんて知りませんでした。

ゴミの回収も月一回という文明社会から隔絶された地域(言い過ぎか)ですが、今ではガタガタ道はごく一部であとは普通に舗装された道ですので、みなさんも一度梅の花を見に行ってみてはいかがでしょうか。とは言っても、見頃はすぐ終わっちゃいますけど。

このあと江洲に行き、帰宅して車のメーターを見ると、なんと197km。これはどれくらいの距離なのか、と調べてみたところ、私たちがお墓参りで毎年訪れる東北方面で考えると上野から福島の白河まで、東海道で考えると東京から焼津まで、九州で考えると門司から熊本まで、という距離でした。

|

« うちの子が一番! | トップページ | ぬくぬく接着剤 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うちの子が一番! | トップページ | ぬくぬく接着剤 »