« タラソで静養 | トップページ | 年末ワッショイ~純音楽家エンケンライブ »

2008年12月 4日 (木)

ハワイアンでクリスマス

朝晩は結構寒く(それなりに)なっている沖縄ではありますが、未だに昼間は半袖の人を普通に見かけます。もう12月、ショッピングセンターなどはすっかりクリスマスの飾り付けがされているというのに、いまひとつ気持ちが盛り上がりません。

 そんななか、デビュー当初から大好きであるハワイのシンガー、ケアリイレイシェルのクリスマスアルバムが出ていることをつい先日知り(2年前に出ていたらしい)、迷わず購入しました。
Kealii
1曲めの、Nu ’Oliで、完全にやられました。アカペラの教会風、でもそこにハワイの風が吹いているような、そんな感じです。この1曲だけでも、このアルバムを買う価値があると思います。疲れてすさんだ心を、優しく癒して洗い流してくれるような、美しすぎる曲(話は飛びますが、「美しすぎる市議」はどうなるのでしょう?)なのです。私は、昼休みにも聴いていましたが、ちょっと涙ぐんでしまいました。

クリスマスプレゼントは物質的な満足を得るよりも、豊かできれいで優しい心で満たされればそれが本当の素晴らしいプレゼントだと思います。まあ、おもちゃなどをねだる子どもを納得させるのは難しいでしょうが。

心が美しくなるクリスマスアルバムをもう一つ。チェコの少年合唱団であるボニ・プエリの「きよしこの夜~クリスマスソング集」です。
Boni_pueri
少年合唱団と言えば圧倒的にウィーンが有名ですが、こちらも素晴らしいです。もろびとこぞりて、あら野のはてに、聞け天使の歌などなど、タイトルは知らなくても一度は耳にしたことのあるクリスマスソングが目白押しです。

戦争や、テロなど人々が未だに憎しみあい殺し合う今の世の中だからこそ、聴いて欲しいアルバムです。いかがわしいことしか考えていない若いカップルもぜひ! そして、チェコマニアであるゆうおねいさんもぜひ!!

|

« タラソで静養 | トップページ | 年末ワッショイ~純音楽家エンケンライブ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タラソで静養 | トップページ | 年末ワッショイ~純音楽家エンケンライブ »