« 初体験~フリーマーケット・とぅじさん商店 | トップページ | 体を張った阻止行動 »

2008年12月14日 (日)

クリスマスキャロルの夜

 お寿司(回るやつですが)でお腹を満たしたあと、私たちは北谷町の教会に行きました。そこで、パイプオルガンと聖歌隊によるクリスマスキャロルのコンサートがあるのです。

ウィーンでミサに参加したことはありますが、クリスマスコンサートというのは私にとって初めての経験です。北谷という場所柄か、外国人が多く参加していて、聖歌隊のメンバーにも外国人が。司祭も外国人でした。
Epsn0158
黒人の女性とかを見ると、それだけでぜったいすごいはず!って思ってしまいます。これで司祭がジェームスブラウンだったりしたら・・・。光を見たか!イェーッ!ってこれはブルースブラザースですね。

何年か前、クリスマスの予定を聞かれ、何も予定がなくて悔しかった私は、「クリスマスは教会に行くに決まっているだろう!」などと言いつつ実際には行かなかったのですが、クリスマス当日に部屋の鍵をマンションの立体駐車場の隙間に落としてしまったことがありました。隙間なんてほんの数センチ。落とした鍵がその隙間を通って落ちていくなんて、普通に考えればあり得ないほどの確率です。結局、同じマンションの住人に助けてもらい事なきを得たのですが、あれは絶対罰が当たったのだ、と今も思っています。
Epsn0159
話がそれましたが、県内でパイプオルガンの演奏が聴けるのはここだけなんだそうです。
Epsn0161
1時間ほどのコンサートが終わり、きれいな心になって教会を出るとき、手作りらしいクッキーが出口に置かれていました。コンサートもクッキーも無料、勧誘を受けることもなく、純粋に信者のみなさんが奉仕の心で催してくれたのだと思いました。ちなみに、指揮者の方はMr.オクレに似た顔をされていて、それも癒しになりました(失礼!!)。(でも、とぅじさんも同じことを思ったのですから、やっぱり似ていたのだと思います。)

帰宅して、出迎えてくれたトラッキーとショパンに「きれいな心になってきたよ~」と報告し、持ち帰ったクッキーを写真に収めようとしました。すると。
Epsn0162
なぜかショパンが興味津々。
Epsn0163
ちょっとだけ写っているショパンの手がかわいいです。
Epsn0164
ショパンが諦めたと思ったら、今度はトラッキーが。ショパンの手が相変わらずキュートです。
Epsn0165
どかしても諦めようとしません。影が写り込んでしまいました。
Epsn0166
何か、いけないものでも入っているのではないかと思えるくらい、執拗に迫ってきた我が家のお子様たちですが、とうとうトラッキーはぺろっと舐めてしまいました。
舐めてみてやっと自分が食べるものではないと気付いたらしく、さっさとその場を立ち去ったトラッキーでした。

|

« 初体験~フリーマーケット・とぅじさん商店 | トップページ | 体を張った阻止行動 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

毎度ご無沙汰しております。
2回ほど前のブログから書き込みをしようと思っておりましたが、なぜか急にインターネットが落ちてしまい、根っからの不精でそのままにしておりました。大変なご病気を経験したとは思えないほど精力的な活動、感服致しております。
私はと言えば、昨日土曜日、県農業研究センターの1日解放デーに家族3人で行って来ました。格安な花木の苗など期待して出かけたのですが、このイベントは販売を目的にしていないという事で、ちょっと残念でした。でも愛娘は、職員から「ピカピカ泥団子」の作り方を教えてもらって満足そうでしたので、行った甲斐はありました。

投稿: 大宜味のブナガヤー | 2008年12月14日 (日) 17時38分

大宜味のブナガヤーさんへ
コメントありがとうございます。遠路はるばる糸満までの旅、お疲れ様でございます。いつまでも娘さんと一緒には出かけられないので、今のウチにうんと楽しんでおいてください。って、私が言うことじゃありませんが。

投稿: どんちゃん | 2008年12月14日 (日) 20時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初体験~フリーマーケット・とぅじさん商店 | トップページ | 体を張った阻止行動 »