« たんじょうび | トップページ | Sun god rising in Okinawa~ダリ展 »

2008年9月26日 (金)

ゲッツ! エンケンライブ

 先日、12月にエンケンこと遠藤賢司さんのライブがあることを知りました。
エンケンさんと言えば、今年の6月の「うたの日カーニバル」で知って、そのパワーに完全にやられてしまいました。
それ以来、あちこちでCDを探しまくり、やっと先日見つけました。
Enken
タイトルは、「純音楽一代」。
どうでしょう、このジャケットのインチキ臭さ(笑)。
収録曲のタイトルも、東京ワッショイ、続東京ワッショイ、不滅の男、哀愁の東京タワー、通好みロック、宇宙防衛軍(ブッシュ大統領や石破農水大臣が喜びそうなタイトルです)などなど、よくわからないものが多く、実際に聴いてみると、ロックあり、フォークあり、ムード歌謡あり。ジャンルなどというつまらないものに縛られない、エンケンさんの懐の広さを感じます。私は、不滅の男、通好みロック、宇宙防衛軍などがとても気に入りました。35曲入り3500円、1曲100円ぽっきりです(笑)。
Enken2
そして、年末のライブのチケットを入手しました。
「ゲッツ!」仕事からの帰り道、購入したチケットを持ってそんなことを考えました。
ダンディ坂野という芸人の寒すぎるギャグ。
なぜか、ゴージャス松野もちょっと名前が似ているということで思い出しでしまいました。どこがゴージャスなのか、よくわからない人ではありましたが・・・。
ダンディ坂野が人気があった頃、どうしてこの人が人気があるのか?と思っていましたが、今となってはまた見てみたいと思います。
話が大きくそれましたが、12月6日、エンケンさんのライブは今からとても楽しみです。

|

« たんじょうび | トップページ | Sun god rising in Okinawa~ダリ展 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« たんじょうび | トップページ | Sun god rising in Okinawa~ダリ展 »