« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月31日 (日)

夏の終わりの贈り物

 昨日、残波岬ロイヤルホテルでのティンガーラガーデンライブに行ってきました。出演者は、しおりさんです。CMでよく耳にするしおりさんの歌が気になっていて、夏の最後の思い出にと、昨日を選んだのです。
Epsn0004_2
しおりさんの歌で一番のお気に入りが、“Smile”です。

その頬を涙でぬらさないで 君の心に光を
生まれたときから君はずっと 誰かに支えられて生きてきた
振り返って思い出してごらん 君は一人じゃないんだよ
雨が降らなくたって 咲いてる花はあるから
だから負けないで
君の笑顔が一番好きなんだ 君の笑顔がみんなを幸せにする
だから笑っていてこの青空の下で 君よ強くなれ

美しく印象的なメロディと、しおりさんの透き通った伸びやかな歌声に、ついほろりとしてしまいました。また、平井堅さんや、平原綾香さんと同じような、すごく言葉を大事にしているという印象が強く、歌詞から伝わってくるものがあります。何を歌っているのかわからないシンガーが多いなか、言葉をひとつひとつしっかり歌うシンガーは非常に好感が持てます。
Epsn0007
今年の夏の収穫は、琉球チムドン楽団とかりゆし58で決まりだと思っていたのですが、夏の終わりになって大きな収穫がありました。
Photo
会場でCDを買って、サインをしてもらいました。それだけでなく。
Epsn0025
一緒に写真撮影もしてもらいました。
今後、この写真が「お宝写真」と言われるくらいに、大きく大きく成長してほしいものです。(いや、この写真はすでにお宝ですけどね。)
Epsn0024
ライブ終了後は、花火大会です。前回の、チムドン楽団のライブのときよりも派手に打ち上げている感じがしたので、「今日が最後だから派手に打ち上げているね~。まるで閉店間際のダイエーみたいだね」などと、とっても現実的な例えをしてしまった私。この貧弱な発想がちょっと哀しい・・・。

琉球チムドン楽団で幕を開けた今年の夏休みのティンガーラガーデンライブは、しおりさんのライブで幕を閉じました。
夏だ~祭だ~琉チンだ~などと浮かれていた日から早くも40日。月日の流れの速さと、昨年の一歩間違えば命を落としかねなかった大病に思いを馳せていました。

しおりさんの歌は、以下のCM、TV番組等で使用され、現在もまだ使用されている曲があるので、ぜひ注意して聴いてみてください。そして、気になったら、ぜひ応援してください。
Smile:沖縄伊藤園「さんぴん花茶」CM
Love song:JCB CMタイアップソング
カナリアの唄:徳光和夫の感動再会“遭いたい”エンディングテーマ
Heart Flower:世界ふしぎ発見エンディングテーマ
約束:琉球ジャスコマイバッグキャンペーンCMソング
君の傘:琉球映画マサーおじぃの傘挿入歌

| | コメント (0)

2008年8月30日 (土)

我が家の地雷源

 地雷と言えば、普通は地面に埋まっているものと決まっています。
 しかし我が家には、こちらの方に寄ってくる地雷があるのです。それは・・・。
Epsn0022
ショパンです。
Epsn0023
え?私が地雷?
悪い顔してます。
Epsn0013
多くの場合、洗濯物を干しているときに地雷はやってきます。普通に寝そべっていると思いきや・・・。
Epsn0015
突然コロンと寝返りを打ち・・・。
Epsn0016
ガブッ!!
足をどけても・・・。
Epsn0017
更にガブッ!!
しっかりツメが入ってます。
Epsn0025_3
数時間の格闘ののち、地雷の沈静化に成功しました。しかし。
Epsn0036
足には傷が残りました・・・。

| | コメント (0)

2008年8月27日 (水)

いつまでも暑いですね~

 朝夕は少しだけ涼しくなってきたような感じがしますが、昼間は相変わらず暑い日が続いています。おまけに、まとまった雨もなく、これからの水不足が懸念されています。
そんな毎日ですが、プランターの緑の脇でくつろげば涼しさ満点です。
Epsn0002_2
早く猫草伸びませんかねえ。
Epsn0001_2
あ、皆様、まだまだ暑い日が続きます。くれぐれもお身体ご自愛くださいませ。

Epsn0006
ゆうおねいさんに影響されて買ってしまいました~。

| | コメント (2)

2008年8月24日 (日)

ウィーンの香りの映画

  今日は、前から観たいと思っていた映画、「幻影師 アイゼンハイム」を観に行ってきました。この映画は、横浜にあるオーストリア菓子の店「ノイエス」を訪れた際にチラシをもらって以来、いつ沖縄に来るのだろうか、と思っていたのですが、きっと沖縄には来ないんだろうな~と忘れかけていたところでした。ところが昨日、とぅじさんが新聞の広告で見つけ、昨日から那覇にある「桜坂劇場」という渋い作品を取り上げる小劇場でやることを発見したのです。
Aizenhaimu
この映画は19世紀末のウィーンが舞台です。ハプスブルク家の血を引く私としては(ウソです)、その当時のじいさまたちの世の中がどのようなものであったか、じいさまたちがどのような描かれ方をしているのか、当然知っておくべきだと思い出かけた次第です。
幻影師と、皇太子と結婚が予定されている幻影師の幼なじみの公爵令嬢がステージ上で偶然再会したことから始まる愛の物語。紆余曲折を経て、結末は意外な方向に・・・・。結末は私なりにいくつか想像していましたが、全く違う結末で、まんまと幻影師のすべにはまってしまいました。
じいさまたちの頃の歴史を勉強し直し、再度、歴史に秘められた背景などを探りつつ観てみたい映画でした。

| | コメント (0)

2008年8月23日 (土)

我が家の必需品

 我が家のお子様たちのとっても大事なものを紹介しましょう。
まず、主食はこれ。
Epsn0033_3

モンプチ、焼津のまぐろ、CIAO、まぐろの達人・・・。よく食べるかどうかは決して値段だけではないようですが、 あんまり安いのとか、見た目においしくなさそうなのは食べません。
それと、モンプチの青い缶(ささみ)は、残念ながら食べません。ショパンにいたっては、砂かけポーズをとるほどです。
そして、副食はこれ。
Epsn0034
私はまけない。これは、特にショパンが大好きです。
Epsn0018
おやつは、なんと言ってもかまぼこ。一日に何度も催促されます。無視すると噛みつかれます。
Epsn0019
おっと、撮影中にがまんできないショパンが顔をつっこんできました。
Epsn0032
トイレの砂は、こちら。トフカスサンドK。お値段は結構しますが、固まり方が違います。以前は、ドイツの森の砂がお気に入りでしたが、今はこっちの方がお気に入りです。
Epsn0021
お遊びは、これ。ねずみさんです。
Epsn0026
トラッキーは全く興味を示しませんが、ショパンは自分の口で放り投げて遊んでいます。
Epsn0007
そして、健康管理にはこれ。ネコの野菜。ネコ草です。処分するつもりでプランターに土をあけたら、そこで大きく繁殖しました。では、ショパンに食べていただきましょう。
Epsn0011
いち、に、
Epsn0009
さぁん!

なんだかナベアツみたいなヘンな顔になってしまいました。
そうそう、トラッキーにとって一番大事なものを忘れていました。
Epsn0015
そう、どんちゃんです。私が暑いとか、苦しいとか、そういうことには一切おかまいなしです。休みの日には、いっつもこうしてべったりです。
いつまでも私たちを必需品として扱っていただきたいものです。




| | コメント (2)

2008年8月17日 (日)

浦商のみんな感動をありがとう~

 今日の甲子園大会準決勝、浦添商業対常葉菊川の試合を浦添商業の体育館に観戦に行きました。
Epsn0135_2
試合展開は、序盤に大量失点を許し、劣勢でしたが・・・。
Epsn0128_2
到着してみると、浦添商業に大チャンス到来!
Epsn0131
一体どちらがリードしているのかわからないくらいの大盛り上がりでした。
Epsn0126
太鼓、ブラスバンド、チアリーダー。まさに甲子園のアルプススタンド並みの熱い応援が繰り広げられます。
Epsn0132
試合は、応援むなしく敗れ去りました。しかし、相手の校歌斉唱中に手拍子をしたり、相手を称える応援態度はすがすがしいものがありました。プロ野球だったら、きっとメガホンをグランドに投げ捨てて帰るような点差だったのに・・・。

春と夏の県勢連覇は夢と終わりました。でも、勝利に向けたひたむきな姿を忘れることはないでしょう。浦添商業のみんな、感動をありがとう。胸を張って沖縄に帰ってきてください。

| | コメント (0)

2008年8月14日 (木)

旧盆エイサー

 今日は旧盆の中日。明日がご先祖様をお送りするウークイの日なので、「エイサーは明日だろうな~」などと油断していたら、すぐ近所にエイサーがやってきました。演ずるは、浦添舜天雅団(うらそえしゅんてんみやびエイサー団)。
Epsn0080
これぞ沖縄の旧盆です。
Epsn0090
彼らは今日まで6日連続、明日まで演舞が続くそうです。
Epsn0113
場合によっては午前様にもなるし、何時間も道を歩きながら、激しく踊るので、本当に体力を必要とします(私は昨年大病をしましたので、そんな体力はありません)。
Epsn0122
明日、高校野球の甲子園大会で準々決勝を戦う浦添商業近くでも演舞があり、メンバーがちょっと水分補給している間に、「オジー自慢のオリオンビール」が唄われました。「今日は那覇市のビアガーデンで野球応援甲子園 明日は準々決勝ど 夜から応援しておくさ」という歌詞があり、まさしく今日のために作られた曲ではないかと思えました。
Epsn0097
ちなみに通常、貨物車の荷台にサンシン奏者が乗り、生演奏をスピーカーで流しています。
Epsn0093
お盆は明日までです。ご先祖様、何も食べ物も用意してませんが、ゆっくりしていってくださいね。そして、浦添商業高校に幸あれ。

| | コメント (2)

2008年8月13日 (水)

500万個の星空と共に~夏休みの思い出

 昨日は、夏休みの思い出として、500万個の星が輝くというギネス認定世界一のプラネタリウムを見に行きました。500万個がどれだけすごいかと言うと、通常のプラネタリウムは数千個から2万個程度なのだそうです。前日、上映時間の30分くらい前に着いたら、その日のチケットはすべて売り切れ、この日はかなり気合いが入って4時間前に到着です。無事にチケットを入手、その後ゆったりできる昼食場所を探し、選んだのが糸満の漁港近くにあるフィッシャーマンズクラブです。
Epsn0067
このお店はかなり昔からあり、毎日漁港から仕入れてくるという鮮魚(いまいゆ)が有名です。
Epsn0059
3種類のコースメニューのみで、すべて1500円です。
Epsn0062
前菜のお刺身は、マスタードソースが美味です。
Epsn0063
そして、バジルのスープに、
Epsn0064
メインは、鮮魚のムニエル。地中海風というのか、イタリア風というのか、詳しいことはわかりませんが、まあそんな感じです。
Epsn0065
お店の脇には、昔ながらの糸満の市場の風景が広がっています。
Epsn0068
西南門小(にしへーじょうぐゎと読みます)かまぼこ屋は、浦添のマックスバリュにも即売コーナーを出すほどの人気かまぼこ屋です。西南門小と言っても、「せいなんもんしょうがっこう」のことではありませんので、お間違えのないよう。
で、プラネタリウムですが、写真撮影等は禁止されていたので、証拠として載せられるのはチケットくらいです。
Docu0002
ショッピングセンターのフードコートのようなところにエアドームを作り、その中での上映だったため、外の子どもの奇声やら、「○○番でご注文のお客様~」などと言う声が聞こえてきて、ナレーションが聞き取りにくかったため、ちゃんとした設備のあるところで再度見たいと思った次第です。

ところで最近、我が家の大切な家族がめっきり出番が減りました。ここで、野球でいう調整登板させてみましょう。

Epsn0049

トラッキーです。元気です。忘れないでくださいね。ちょっとおすまししてみました。

Epsn0052

ショパンです。トラおじいさんよりももっと元気です。
Epsn0058
忘れたりすると、キックします。

| | コメント (0)

2008年8月10日 (日)

島のカフェ

 昨日は、気分転換のため、北部へ出かけました。メインの目的は江洲のファーマーズマーケット。でも今月は大宜味村のお祭り場所での開催なので、少しゆっくり行こうと、瀬底島に立ち寄ってから行くことにしました。
目指した場所は、私が以前雑誌で見てぜひ行きたいな~と思っていたfuu cafe。瀬底島は瀬底大橋で本島と繋がってはいますが、以前は立派な(?)離島でした。そんな瀬底島に、移り住んだ一家が経営する、まさしく、ふぅ~と一息つきたくなるような、落ち着けるカフェです。
頼んだものは、カレーです。
Epsn0021
3種類のネパールカレーに、パンがつきます。少しクセのある味ですがどれもおいしかったです。

Epsn0034

せっかくなので、ケーキも頼んでみました。丁寧に盛りつけをしてくれました。
Epsn0027

広い庭の木陰で食事をすることもできます。

Epsn0029

店内はクーラーも効いていて、気持ちがいいです。奥の小物販売コーナーには、なぜか「石ラー」があり、メニューにこぺんぎん食堂のぎょうざもありました。お友達の関係なのでしょうか。

Epsn0037

浦添の自宅から80km。夏バテがやっと解消されてきたところなので、遠出はもう少し控えようかな~と思っていたのですが、行ってみたらホントに疲れがすべて吹っ飛ぶような気持ちになりました。外観も木の感じがとてもよく、私たちもいずれはこのようなお店がもてたらいいな~と思います。

Epsn0041

| | コメント (2)

2008年8月 5日 (火)

祝!浦添商業勝利~でも夏バテ

 昨日の浦添商業、勝利はうれしいのですが、試合展開は余裕すぎておもしろくありませんでした。とぅじさんは、高校野球マニアの通称すみれ姉さんと一緒に、浦商体育館で生徒たちと観戦したそうです。私も、勝ち進んだら行きたいな。

080804_162402

 ところで、もう1ヶ月も体調不良が続いてます。2回、医者で検査を受けましたが、血が濃いのと脱水気味であることを言われました。昨年大病をし、3ヶ月も病気休暇でその大半を病院で過ごしていますから、この暑さは2年ぶりということになります。大病後の体力の回復にはすごく時間がかかるという話も聞きました。栄養ドリンクもさほど効果がありません。もうしばらく、こんな状態が続くのでしょうか・・・。

| | コメント (2)

2008年8月 3日 (日)

初戦突破だ! がんばれ浦添商業

 明日は、我が町のヒーロー、浦添商業が夏の甲子園大会初戦を戦う日です。我が家の郵便受けには、寄付金のお願いとあわせて体育館で一緒に応援しませんか、と信じられないお誘いが。とぅじさんの友人は大の高校野球マニアで、この話をしたらすぐに食い付いてきたそうです。
Epsn0443_2

学校の正門前には「闘志前面」と書かれた横断幕が。こういうものを見ると、いやがおうにも気持ちが高ぶってきます。ちなみにこの浦添商業、野球だけでなく、いろいろなことで輝かしい賞を受賞しています。

Epsn0444

校舎に掲げられた、垂れ幕がその証。

明日の初戦は、普通にやればなんの問題もないと思われるので、必ずや勝利の報告をしてくれることでしょう。

 
















| | コメント (2)

2008年8月 2日 (土)

うたの日カーニバル~その後

 うたの日カーニバルが終わり、もう早いものでひと月が過ぎました。何かと影響されやすい私は、琉球チムドン楽団のCDを3枚、大城クラウディアのCDを1枚、かりゆし58のCDを2枚購入しました。イベントが無料になったのはいいのですが、あとあとの出費が増えたような気がします。ところが、私の高校時代からの親友であるS君が「心の貯金だから」というようなことを言ってくれました。う~ん、いいこと言うねえ・・・。
Kayiyusi

このかりゆし58、ライブを聴いて一気に好きになりました。モンゴル800あたりと音楽的は近いような気がしますが、軽快なロックナンバーでもメロディがどことなく切ない。歌唱力は決して高いとは思いませんが、一生懸命に心からの思いを伝えている、という気持ちが伝わってきます。ヒットした「アンマー」も詩の内容がいいけれど、私は特に「ウージの唄」が好きです。

♪少女は泥だらけの素足で この道を歩きました

 大切な人たちを守る為 鉄の雨に打たれました

 それでもウージは唄う 「憎むより愛せ」と

 悲しみの上に立ち 強く優しく 誇り高くあれと唄う

 嵐の中静かに 生きることの喜びを唄う


という詩のこの曲を聴いたとき、うるうるしてしまいました。

ところで、うたの日カーニバルで、このかりゆし58が登場する際、新里酒造のCMに使われた「そろそろかりゆし」という曲が流れたのをみなさんはお気づきだったでしょうか。私たち夫婦は、「え? この曲ってかりゆし58の曲なんだ」と思いました。あとになってかりゆし58のCDを探してみると、「そろそろ、かりゆし」というタイトルのアルバムがあるので早速買って聴いてみたけど、この曲が入っていない・・・。昔、この曲のCDを見たとき、2人だったような気がするんだけど、かりゆし58って3人だし・・・などといろいろと疑問に思い調べてみると、あの曲はACKEE & SALTFISHという、名古屋出身の双子のデュオの曲だということがわかりました。どうしてあのとき、まったく別の人たちの曲が流れたのか。かりゆしつながりで使わせてもらった、とか、スタッフが間違えて流してしまった、とか、いろんな仮説を述べあっていますが、どれも釈然としません。どなたかおわかりの方がいたら教えてください。

| | コメント (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »